マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

CV -履歴書-papillon__さんのレビュー

200
名に参考にされています
2017年09月21日 00時37分

6種類のアイコンの書かれた特殊ダイスを振って、出た目に応じてコストを支払い、場のステータスカードを獲得していく。

カードの内容は「仕事」だったり「財産」だったり「人間関係」だったり。

それらのカードを集めて自分の前に並べることで、それが文字通り自分の「履歴書」になる。

獲得したカードにはそれぞれ効果があり、毎ターンアイコンを生み出したり、不意なアクシデントを回避したり、それらがさらに新しいカードを入手する手助けとなる。

山札が「青年期」、「中年期」、「老年期」と分かれており、後半(老年期)になると冗談みたいなコストを支払わないとカードが手に入らなくなってくるが、序盤で堅実にカードを集めていれば意外とコストが賄えちゃったりするのが本当に人生設計のようで面白い。

・「子供」を得ると幸福アイコンを得るが、「お金」アイコンを失う

・「個人事業」を始めるとお金が大量に入るが、「健康」アイコンを失う

などカードの効果が妙に皮肉が利いてる感じなのもいい。

勝敗よりも、各自の場に並んだカードを見比べてどんな人生を歩んだのか品評しあうのがこのゲームの醍醐味かもしれない。


微妙な点としては

・後半はサイコロや取得したアイコンの数が増えてきて、リソースの管理が煩雑→ダウンタイムが長くなる

・カードの効果もアイコンで表記されているので説明書巻末の注釈を確認しないと効果が分かりづらいものが多い

あたりだろうか。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • のんはるパパ
papillon__さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 57興味あり
  • 186経験あり
  • 21お気に入り
  • 118持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルCV -履歴書-
原題・英題表記CV
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格4,104円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿