マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

クローク・アンド・ダガーCloak & Dagger

スパイを操って機密文書を盗み出せ。他国のスパイに捕まらないように。

 スパイを使って3種類の機密文書を手に入れるゲーム。他国のスパイも暗躍しているから、我が国のスパイがさらわれたり、隠しておいた文書を他の場所に持って行かれたりという危機もあるが、それを乗り越えて目的を達成しなければならない。
 元は空港・列車などの場所を表す封筒と機密文書とスパイを表すカードを用意して、カードを封筒に入れたり出したりして遊んだものであろう。このゲームでは封筒のかわりに札入れが用意され、カードの出し入れが容易になるように工夫してある。

■ 箱の中身
  ・札入れ(1-20の数字と空港など場所を表すイラストが描いてある)
  ・カード(A-Zの文字とイラスト)
    ・スパイカード(D,E,F,G,H,Jとその小文字)計12枚。4人プレイなら、D,E,F,Gとその小文字の計8枚を使う。
    ・機密文書カード(X,Y,Zが3枚ずつ)計9枚。
    ・他にもオプションルール用カードがある。二重スパイなど。
  ・メモ用紙
  
■ 準備
 各プレイヤーは同じ文字の大文字と小文字のセットでスパイカードを手札にする。これが自分のスパイである。札入れは空っぽにして数字の順番に並べて箱の中に入れる。機密文書カード9枚はよく切って裏向けの山札にする。ゲームは、箱から札入れを1つ取って、そこからカードを取り出したりそこにカードを入れたりを繰り返して進行するが、そのとき何番の札入れを取ったか他のプレイヤーにわからないように注意する。

■ 目的
 1つの札入れの中に、文書X,Y,Zと自分のスパイがいて、しかも他のプレイヤーのスパイはいない状態にすれば勝ち。

■ 手番に行うこと
 札入れを1つ選んで取る。

 「ルール1:手札があるときは選んだ札入れに手札をすべて入れ、元に戻す」手札があるときはこのルール1が絶対で、その他のルールは手札がない時だけに適用される。

 「ルール2:空の札入れを引いたら、その番号を公開し、山札のトップを自分だけ見て、札入れに入れて元に戻す」

 「ルール3A:札入れに自分のスパイが入っているときは、そのスパイを公開して、取り出し、手札にしてもよい。」

 「ルール3B:札入れに自分のスパイが入っているときは、さらにもう1枚カードを非公開で取り出して手札にしてもよい。」

■ 山札がなくなったら
 ルール2は適用されない。空の札入れを引いたら、番号を公開しないまま札入れを元に戻す。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. malts_ymalts_y
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルクローク・アンド・ダガー
原題・英題表記Cloak & Dagger
参加人数2人~6人(分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1990年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインディーエム・フッカー(D.M. Hooker)
アートワーク未登録
関連企業/団体アイ スパイ エンタープライズ(Eye Spy Enterprises)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 1件

  • 110
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月30日 12時12分

    4人でプレイした。■準備各プレイヤーは同じ文字の大文字と小文字のセットでスパイカードを手札にする。自分はGとgにした。これが自分の忠実なスパイである。札入れは空っぽにして数字の順番に並べて箱の中に入れる。機密文書カード9枚はよく切って裏向けの山札にする。ゲームは、箱から札入れを1つ取って、そこからカードを取り出したりそこにカードを入れたりを繰り返して進行するが、そのとき何番の札入れを取ったか他のプレイヤーにわからないように注意する。■目的1つの札入れの中に、文書X,Y,Zと自分のスパイがいて、しかも他のプレイヤーのスパイはいない状態にすれば勝ち。■最初のターン札入れを1つ選んで取る。16...

    malts_yさんの「クローク・アンド・ダガー」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿