マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~50分
  • 12歳~
  • 2019年~
263名
0名
約3年前

5/5点

2019年

ゲームマーケット秋に

購入した作品。


神話生物を召還していき

狂気(勝利点)を

高めていく。


手番では

供物フェイズ→アクション

フェイズ→手札補充フェイ

ズを順に行う。


供物フェイズ

手札からカードを1枚

魔力置き場に置く。


アクションフェイズ

↓3つのうちの

どれかを行う。

1.神話生物召還

魔力置き場から

コストを支払い召還。

(魔力は5種類)

2.瞑想

2枚ドロー

3.儀式アクション

魔力置き場の右側2枚の

数字合計しそれに応じた

儀式アクションを行う。


手札補充フェイズ

2枚ドローして

そのうち1枚を手札に

もう1枚を

右隣のプレイヤーの

魔力置き場に置く。


誰かが神話生物を

10体以上召還するか

30点以上の狂気あれば

勝利宣言することが出来

宣言したプレイヤー含め

あと1手番ずつ行い終了。


最も狂気(勝利点)高い

プレイヤーの勝ち。

(神話生物によっては

特定の条件で

追加点発生する場合も)


ソロプレイでは

15ラウンド行い

ハイスコアを狙う。


神話生物の能力が多彩で

色々な戦略楽しめるし

アクションフェイズで

何を行うかも毎度悩ましく

コレは実に楽しいし

クトゥルフという理由で

敬遠しては勿体ない。


難点としては

カードたくさん並べるため

それなりの

テーブルスペース

必要なことと

カードの見方が

初見だと戸惑うこと

ぐらいかな。


4人だと

山札枯渇やたら早くて

シャッフルが若干

面倒ではあったが

2人やソロでも

充分楽しい。


細かい処理が

説明書だと分かりづらく

そこは

ツイッター公式アカウント

など確認する必要あり。




この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
ワタル
ワタル
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 39経験あり
  • 9お気に入り
  • 53持ってる
コメントが不可、表示されない設定となっております

ワタルさんの投稿

会員の新しい投稿