マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人用
  • 180分~200分
  • 13歳~
  • 2008年~
180
回表示されています
2018年03月11日 21時07分
ルールについて

 アフター・ザ・フラッドで攻撃を途中でやめることはできるのでしょうか。ル-ルの9ページを読むと選択肢が3つあるのではないかと思います。

 1.防御軍がすべて破壊されるまで攻撃を続ける。
 2.攻撃をやめる。
 3.攻撃する自分の軍隊がなくなったら攻撃をやめる。

英語版のルール9ページにはこう書いてあります。
 You may continue to attack until all defending armies are destroyed or you choose yo call off the attack or if you have no more armies to attack with.

 上の選択肢の2.がないようにも読めます。この or if のところがわからないのです。

ドイツ語版のルール9ページはこうなっています。
  Er kann weiter angreifen, bis die maximal zwei Verteidigungsarmeen vernichtet sind oder er selbst keine Armeen mehr im eigenen Vorrat hat oder beschließt, den Angriff abzubrechen. 

これを機械翻訳すると
  He can continue to attack until the maximum of two defensive armies are destroyed or he himself has no armies in his own supply or decides to break off the attack.

となるので,最初に挙げた3つの選択肢があると思うのですが。

更新を通知
malts_yさんの掲示板をシェア
  • #1
    ぽっくりさんのコメント 3ヶ月前

    結論から申し上げますと「2.攻撃をやめる。」の選択肢はなさそうです。

    挙げられた can may 加えて日本語ルールブックでも できます と表現されていて、任意選択と捉えることができる、つまり「2.攻撃をやめる。」という選択肢があるのではないか?ということですよね。(すいません、実はやったことがないんですが、、、戦争/侵略系のボードゲーム好きなのでルールブック見てました。該当しそうな部分があったので共有です。)

    ■日本語版ルール

    https://boardgamegeek.com/file/download/nt0l32o8bj/After_the_Flood_J_1.2.pdf

    ①「まだ相手の軍隊駒が残っている場合、プレイヤーは再びダイスを振らなければなりません。
    ②「プレイヤーは相手の軍隊駒をすべて取り除くか、手元の軍隊駒をすべて失うまで戦闘を続けることができます。 」

    ①は明言されているので割愛ですが、②には2つの話があるので分解すると

    ・プレイヤーは相手の軍隊駒をすべて取り除くまで戦闘を続けることができます
    ・手元の軍隊駒をすべて失うまで戦闘を続けることができます

    これ(Can, May, Kann, できます)は、仰られている通り戦闘を止めることが可能、という意味を示唆させてしまっていますが、ルールブックとしてはアクションの種類を表現する部分ではなく、侵略行為をいつまで続けられるかを表現している項目なのだと思います。例えば、

    ーーーーーーーーー

    「ロール1回目で負けてもOKなのか。じゃあ2回目も負けたらどうですか?」→ まだ侵略失敗には至っていません。手駒があれば戦闘継続です。
    「2回負けてもOKか。じゃあ3回目はどうですか?」→ まだ侵略失敗には至っていません。手駒があれば戦闘継続です。
    「3回負けてもOKか。じゃあ4回目…」→ あの。ええと。「相手の軍隊駒をすべて取り除く」か「手元の軍隊駒をすべて失う」まで続くんです。

    「ふむ、何回出目が足りなかったとしても、2つのどちらかの条件を満たすまで侵略に挑戦できるのですね。」→ はい、できます。

    ーーーーーーーーー

    こういうことだと思います。といいつつ、まだ曖昧ですが、

    ■ルールブックに登場するいくつかのアクション例でも、途中で戦闘をやめているケースがない。

    ■戦闘を途中で止められる場合は、重要な選択肢なので、どこかで明言されているはずだが、どこにも書かれていない。また、止められる場合、それまでに失ったコマに対する扱いについて記載がありそうなもんだが書かれていない。

    という2点を消去法で加味しつつ。「戦闘は途中で止められません」と明言していないのは、それの前述に記載されている「相手の軍隊駒が残っている場合、プレイヤーは再びダイスを振らなければなりません。」を前提としているのだと思います。(間違えてたらスイマセン・・・)

  • #2
    malts_yさんのコメント 3ヶ月前

     お答えありがとうございます。
     それでも私は3つ選択肢があるように思うのです。TreeFrogGamesのサイト
     www.treefroggames.com/after-the-flood
    には英語とドイツ語のルールが載っています。それが上に挙げた英語とドイツ語のルールです。
     日本語版は出版されていないと思いますので,BoardGameGeekに投稿されている日本語ルールはこのどちらかから翻訳されたものと思います。したがって,英語またはドイツ語で考えた方がよいと思うのです。

     英語のルールでは(or if がよくわからないのですが),
      1.You may continue to attack until all defending armies are destroyed
      2.or you choose you call off the attack
      3.or if you have no more armies to attack with.

     ドイツ語のルールでは or に当たるのは oder で,
      1.Er kann weiter angreifen, bis die maximal zwei Verteidigungsarmeen vernichtet sind
      3.oder er selbst keine Armeen mehr im eigenen Vorrat hat
      2.oder beschließt, den Angriff abzubrechen.
     の3つの選択肢があると思うのです。

  • #3
    新しいコメントを投稿します
    ログインするとコメントの書き込みが出来るようになります。

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク