マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

泰山taishan

泰山の領土経営ゲーム。泰山を開拓し、祭祀を行い、後継者にふさわしいことを示します。

泰山は中国の歴代王朝の皇帝が神聖視し、度々封禅の儀式を行った山です。
プレイヤーは漢の時代の太子となって泰山の領土を2年間にわたって統治し、その手腕を競います。

個人ボードには政令タイルが積み重なっており、これを取り除くことで対応するアクションを使用できます。一番下の層にあるタイルは2つの行動が行えますが、次の手番順を決めるタイルの番号は上の層の方が小さく、先に行動できます。手番順に選択するイベント報酬があるので、数字の小さいタイルで先手を取ることが重要になる場面も多々あります。

立体構造になっている泰山を開拓する際には、地形が影響を及ぼします。高さの違う土地を開拓する時は開拓の効率が下がる、水源に隣接する土地を農地にする時は灌漑費用が要らない、と言った効果があります。

季節ごとの泰山八讃(皇帝が泰山を讃えた8つの言葉)ボーナスは重要な得点源です。ゲーム開始時にランダムに決められた八讃の登場順によって、プレイヤーが取るべき戦略は大きく変わります。

これ以外の得点源として、慶典や祭天といった儀式があります。泰山の山頂に到達すれば、より効率の良い祭天が実行できます。

戦略性、リプレイ性が高く、長期計画が重要となる、遊びごたえのあるゲームです。

※徽州、平遥で使用可能な拡張タイルがついていますが、平遥のタイルについては、平遥の拡張が出るまで使い方は非公開となっています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 双六小僧(Sugoroku Kozo)双六小僧(Sugoroku Kozo)
ゲームマーケット
Autumn 2019
泰山

泰山の領土を経営し、名声を高め、王の後継者を目指すゲーム。

個人ボードに山状に積んだ政令タイルを取ることで行動を行います。

祭祀を行い、泰山八讃の試練を乗り越えて名声を高めましょう。

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

http://gamemarket.jp/?post_type=game&p=158854
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル泰山
原題・英題表記taishan
参加人数1人~4人(60分~120分)
対象年齢13歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン独狐威
アートワーク未登録
関連企業/団体静言思
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿