マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 8歳~
  • 1982年~
403
回表示されています
2017年01月08日 10時22分

ネット上でアイランドを探していて
『サバイブ!30周年記念版』
というのを見つけました。
(パッケージに30周年記念の旨が書いてある)
自分は、サバイブ!30周年を記念してアイランドにリメイクされたと思っていたのですが
普通のサバイブ!とサバイブ!30周年記念版、
そしてアイランドとの違いをご存知の方、
その違いを教えていただけないでしょうか?

更新を通知
masackyさんの掲示板をシェア
  • #1
    moroさんのコメント 1年以上前

    元々は「サバイブ」というタイトルでしたが、2012年にアスモデ社が「アイランド」多言語版にタイトルを変えて再販しています。
    しかし英語版は元々「サバイブ」で流通していたため、今でも「サバイブ」のまま販売されています。
    (英語版は今はストロングホールド社扱いです)
    で、アスモデ社が「アイランド」多言語版を再販したときに、ストロングホールド社は「サバイブ30周年記念」英語4版として再販しています。
    ですので、「アイランド」と「サバイブ30周年記念版」はタイトルが異なるだけです。
    「アイランド」「サバイブ30周年記念版」と旧「サバイブ」との違いですが、コマが木製->プラスチック製に変更されています。
    さらに旧版で含まれていた「イルカ拡張」とかがなくなり、基本ルールのみとなっています。そのため、「イルカ拡張」とかは別売りで販売されています。
    国内では「サバイブ」と「アイランド」が併記されて販売されていますが、ストロングホールド社の英語版ですので箱には「サバイブ」と書かれています。

  • #2
    masackyさんのコメント 1年以上前

    お返事ありがとうございます。
    結局サバイブ!の方を購入しました。
    自分としては、このゲームのタイトルは
    アイランドよりサバイブ!の方がぴったりな気がしたので。
    サバイブ!は英語版とのことでしたが、ホビージャパン製の
    日本語ルールブックも付いていたので何の心配もいりませんでした。
    ちなみにコマですが、プレイヤーのコマのみプラスチックで
    他の海獣コマは木製でした。

  • #3
    新しいコメントを投稿します
    ログインするとコメントの書き込みが出来るようになります。

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク