マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~30分
  • 10歳~
  • 2015年~

木馬と英雄NAGiiさんのレビュー

187名
1名
0
8年以上前

木馬と英雄は兵士カードを使って陣地を取り、それぞれの縦列の合計値を競って勝てば土地カードをGET!
土地カードに書かれた砦を一番多く手にしたプレイヤーが勝つ至ってシンプルなゲームです。

ルールはとても簡単!
まずは1つ~4つの砦が書かれた土地カードを並べて場を作ります。
この土地カードの並べ方はカードを裏にして上下無視してバラバラに混ぜ横一列に並べます。
並べたらカードをオープン。砦の上側が外側になるようにカードを5枚分空けて上下に分けます。
これで場の準備はOK!

次に山札を作りプレイする順番を決めます。
まず、自分の兵士カード1~10(2人の時は14まで)の中から英雄カード(1)を取りだし残りの9枚をシャッフルします。それを山札とします。(その山札は自分のみ使用します)
山札からカードを3枚取りその中の1枚を使ってプレイの順番を決めます。
※ここで大事なのがそのカードは使えなくなるということ!
カードは数字が大きければその分強いのであまり大きい数字は出したくない...
けど良い場所は早めにゲットしたい...
山札から何の数字を引いたのかは運任せなので相手がどの数字を出してくるか読めない...
よく考えて出さないと、たった10枚しかカードがないので後から地味に響いてくる...(笑)

さて、順番が決まったら外しておいた英雄カード(1のカード)を手札に加えてゲーム開始です!
あとは思うままに砦を得るために土地を支配するのです!
ちなみに縦列の合計値が同数立った場合は土地カードに近いプレイヤーが土地カードをGETします。
またゲーム終了時に得点(2砦)となる最大領域カードをGETしたいところ。2砦は強い!なので、カードは上下左右の側面を繋げて広げるのもポイントです。(斜めは領域になりません)

このゲームの面白いところ
英雄カードは1の数字の後ろに×の背景が入っており、なんと!斜めに置いたカードの数字が2倍になります!!
この英雄カードをうまく使える場所に置くのがポイントです。
また、2枚まで裏向きに置けるので相手に自分の縦列の合計値が分からないように惑わせることが出来ます!そこが悩ましい!!勝負に出るかどうかほんとに悩みます(笑)
さらに憎たらしいことに縦列の5枚目を置くと手札があろうとなかろうとプレイが終了してしまいます。
土地カードを得たい一心でうっかり置かないようにしましょう(笑)

内容からも分かるように10枚しかないのに悩みどころや思考を巡らす戦略ポイントがいくつもあるので相当面白いです!

初めてしてもプレイ時間約30分!
サクサク進められて持ち運びに便利な小箱であり軽い!
なんといってもデザインが美しい!!
このゲームのクオリティの高さに惚れ惚れします。
おすすめです!!

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
clevertrick
国王
NAGii
NAGii
シェアする
  • 61興味あり
  • 166経験あり
  • 28お気に入り
  • 159持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿