マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

メルティランドMeltyland

エモノがのった氷は今にも溶けそう…!? シロクマたちのバッティングゲーム

◆ストーリー
舞台は、シロクマとペンギンが仲良く暮らす氷の国「Meltyland(メルティランド)」。
腹ペコなシロクマたちは、氷の上で油断している大好物のエモノの群れを見つけました。
でも大変!氷は今にも溶けそうで、みんなが同じ氷にのるとエモノごと海に沈んでしまいそうです。
ペンギンと協力(!?)し、他のシロクマを出し抜いて、たくさんのエモノをゲットしましょう!

◆ゲームの流れ
ゲームは全3ラウンドからなり、プレイヤーたちは各ラウンドで計4回の“狩り”を行います。

ラウンドごとに、点数となるエモノカード(氷)が場に5枚並べられるので、各プレイヤーはシロクマチップを使ってどのエモノを狙うかを秘密裏に指定します。
全員の準備が整ったら、「せーの、ざっぱ〜ん!!」のかけ声とともにチップを互いに公開し、チップをエモノカードの上に移し替えます。

(1回目を除く)狩りが終わるたび、のっているチップが最も多いエモノカード(氷)は溶けて沈んでしまいます。
4回目の狩りが終わり、最終的に残った2枚のエモノカードに書かれた点数×のっているシロクマチップの数だけが、プレイヤーの点数となります。
3ラウンド目が終わった時点で、最も多くの点数を獲得したプレイヤー(エモノをたくさん食べたシロクマ)が勝利します。

◆ゲームの肝
プレイヤーたちは、自分の狙ったエモノカードが沈まないように、ペンギン(お邪魔)チップを使い、他のエモノカードがより溶けやすくなるよう仕向けることができます。
2ラウンド目以降では、暫定1位との点数差に応じて下位により多くのペンギンチップが配られるため、最後まで勝負のわからないゲームになることでしょう!

エモノカードには、通常の数字カード(2〜6)の他、5種類の特殊カードがあります。
特殊カードの多くは、プレイヤーたちによって点数を増減させることができるようになっており、より白熱した駆け引きが生まれます。
もちろん、通常の数字カードだけで遊ぶこともできるため、ゲーム参加者のレベルに合わせて好きなように組み合わせてみてください。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. こぐまやん🎲ゲムマ春[土-E65]こぐまやん🎲ゲムマ春[土-E65]
ゲームマーケット
2019春
Meltyland

シロクマとなって、「せーの、ざっぱ〜ん!!」の合図で氷上のエモノに襲いかかれ!

でも、みんなが同じ氷にのると、重さで氷がエモノごと海に沈んじゃうかも!?

ペンギンで周りを邪魔しながら、捕らえたエモノの数を競うバッティングゲームです。

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

http://gamemarket.jp/?post_type=game&p=128019
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 1持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルメルティランド
原題・英題表記Meltyland
参加人数3人~5人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインユウ@クマ(Yu@Kuma)
アートワークあまぐ(Amagu)
関連企業/団体こぐまやん(Kogumayan)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク