マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

マッターホルンMatterhorn

やっぱ山登りって危険と隣り合わせ

 

各プレイヤーは2つのコマを山登らせて、頂上まで登らせば勝ちです。

登らせるにあたってサイコロ振って上手いこと組み合わせて数字を作って、またサイコロを振ります。

サイコロを振った数だけ後でアクションできるのですが、下手すると失敗して何も出来なくなります。

 

準備として

山の絵が書いてあるボードの最下層「12」の位置に自分のコマを置きます。

山頂に行くにあたって12~5へ数字が減っていきます。

 

手番としては

サイコロ5つ振って、出目の合計数で数字を作ります。

ただし、注意点がいくつかあります。

・ゾロ目のサイコロは使用できない

・合計数字は5~12にする。

・既に出したことある合計数字は作れない

・もしも以上の条件にできないなら、以上の条件になるようにサイコロを取り除く

そして数字が作れないなら場合は手番終了です。

 

例(3・4・5・5・6)の場合、合計数字は13です。

5~12にするなら、6・4・3のいずれを捨てればいいです。

あるいは5を一つ捨てると、合計数字は18になるので、さらに6を捨てると12になります。

 

数字が作れたらボードのその数字の箇所にアクションチップを置きます。

残っているサイコロを使って、またサイコロを振ってもいいです。

振らないでやめた場合は、アクションチップの数だけアクションができます。

アクションは山を登ったり相手を横に動かしたり障害物を取り除いたりあるのですが、細かい処理の説明はここで省きます。

 

 

遊んでみた感想としては、可能性を考えるのが楽しいですね。

 

ゲームのルールを知った時に、サイコロを振って退き際を見分けるといういわゆるバーストゲームなのに、ルールがちょい煩雑な気がして面白い予感はしなかったのですが

サイコロ振って組み合わせ考えアクションチップを次々に置いていくドキドキ感からのバーストゲーならでは失敗の展開はいいですね。そして個人的に面白い点は、数字の作り方が少しパズルちっくでこの数字を作ればコマが進めたり相手を邪魔できるとか、組み合わせ次第で何ができるという可能性ある選択肢があることです。サイコロ運や確率に左右されるゲームのはずなのに、不思議と自分の思ったようにゲームが進行している感覚があって気持ちいいです。

ただ、ルールちょい煩雑なダイスゲーということあって初心者にはすこし勧め辛くて、ゲーマー同士がもう一度やりたいという気はあまりしないので、持ち出したくなる機会は少ないかなと思いました。

 

評価☆7

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:82BG@GM2日目(F04)
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 6経験あり
  • 2お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルマッターホルン
原題・英題表記Matterhorn
参加人数2人~4人(10分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインレオ・コロヴィーニ(Leo Colovini)
アートワーク未登録
関連企業/団体ヘルベチク(Helvetiq)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 183
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月05日 16時07分

    やっぱ山登りって危険と隣り合わせ 各プレイヤーは2つのコマを山登らせて、頂上まで登らせば勝ちです。登らせるにあたってサイコロ振って上手いこと組み合わせて数字を作って、またサイコロを振ります。サイコロを振った数だけ後でアクションできるのですが、下手すると失敗して何も出来なくなります。 準備として山の絵が書いてあるボードの最下層「12」の位置に自分のコマを置きます。山頂に行くにあたって12~5へ数字が減っていきます。 手番としてはサイコロ5つ振って、出目の合計数で数字を作ります。ただし、注意点がいくつかあります。・ゾロ目のサイコロは使用できない・合計数字は5~12にする。・既に出したことある...

    82BG@GM2日目(F04)さんの「マッターホルン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク