マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 1998年~

酔いどれ猫のブルースフクハナさんのレビュー

146
名に参考にされています
2018年08月17日 01時19分

細かいルールについては、『ルール』の項を参照。


競りゲーだけど、買うのも買われるのも同じネコカード。
手札のネコカードを使って場札のネコカードを競り落として手札に加え、そして増えた手札を使って場札を競り落とす。勝利点のネズミカードはまた別で購入する必要があるので、競りに勝っててもゲームでは負ける場合もある。でも、ネズミカードを購入できるタイミングは、競りで勝った直後なので、どちらにせよ勝利点が欲しければ競りにはどこかで勝つ必要がある。


ネコカードにはネコとか楽器の種類がたくさんあるけど、数字以外はどれも全く関係ない。つまり、1~5だけ書かれた無地の数字カードだけでもプレイ可能なゲーム。


なかなか面白いけど、前述した通り、場札によって手札を強化し、その手札で場札を取る、というゲームなので、特定の人がずーっと落札し続けることがほとんど。弱い手札の人は、1度も場札を取れない、ということが『かなり』ある。そうなると、競りには一応参加して値段を言ったりするけど、すぐに上書きされ何もできず、他人が競り落とすのをただ見ているだけになり、ゲームに参加している感覚もほとんどないので、つまらなく感じるかもしれない。


逆に手札が強いと、場札を取って額を支払っても、だいたいは出した手札より価値が大きいものが手に入るので、また次の競りに勝つ。そして強くなって余った手札で勝利点を手に入れる、という一方的な流れも起こる。一応、手札が補充されるシステムはあるけど。


しかしそれでも、けっこう面白く遊べる。
だいたい5勝利点あればゲームに勝てる場合もあるので、ここぞというときに1回だけ競りで勝って5勝利点を購入してあとは何もせずにゲーム終了まで待つ、というやり方で勝つこともけっこうある。マイナス点もあるので、実は競りに一度も勝たなくても、ビリとは限らない(慰めにもならんけど)。


まとめると、強い手札でバンバン競り落としまくる数人と、ここぞというときまで息を潜めて、好機を逃さず一気に勝利点を稼ぐ人とに分かれると思う。タイミングを待つゲームかな。

勝利点への交換はやっぱり5のカードでやるし。勝利点との交換は競りで勝った後、というのはうまく利いてる。そして勝利点との交換をした後は、手札が一気に弱くなって2回目の交換はほとんどできなくなってしまうので、一度交換した後はその人はもう静かになっちゃう。そういう意味でもタイミングを見計らうゲームかな。


とは言え、やっぱり強い手札の人は勝利点もいっぱい取って行くし、競りでほとんど勝てずにゲームが終わるのはつらい。あと、勝利点のネズミカードは別にカードじゃなくても関係ないのでトークンとかにしてほしかった。カードはヘンなネズミがいっぱい描かれているだけだもん。
しかし、猫の絵や文句はオシャレ。神よ、フォルクスワーゲン買ってくれ。


と言うことで、個人的にはまあ普通……と言った感想だけど、興味深いことに、このゲームが特に大好きで、このゲームだけずっとやっていたい! という知り合いが何人かいて、自分のまわりだけかな? と思うけど、酔いどれ猫に特にがっつりハマる人がいるみたい。

だいたいは、微妙か、まあまあ面白い、くらいの感想を持たれるゲームだと思うけど、不思議だ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 59興味あり
  • 320経験あり
  • 37お気に入り
  • 286持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル酔いどれ猫のブルース
原題・英題表記Katzenjammer Blues
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク