• 2人~5人
  • 30分前後
  • 2017年~

秘湯!魔王城の湯GekidanKabrockさんのルール/インスト

156
名に参考にされています
2017年11月24日 00時01分

【必要な場】
●山札
 ここから手札を補充します。
●捨て札
 未使用の手札をウラ向きのままここへ移します。
 山札が尽きた時点で捨て札をシャッフルして、新たな山札とします。
●手札
 山札から引いたカードです。
 他のプレイヤーから内容が見えないようにしてください。
 自分の手番が終わったら、残った手札を捨て札に移します。
●個人のエリア
 各プレイヤーが、オヤブンカード、オトモカードを配置する場所です。
 他のプレイヤーから内容が見えないようにしてください。
●温泉エリア
 手札からオンセンカードを配置する場所です。
 3人以下で遊ぶときは3箇所。
 4人以上で遊ぶときは人数の箇所になります。
 何枚でもカードを配置できますが、
 ウラ向きでカードを配置できる枚数は3枚までです。
 ゲームのプレイング次第では、
 最後までカードが何も置かれない場合があります。


【カードの内容】
●オヤブンカード
 プレイヤーの分身です。種族、性別、2種類の回復属性が記されています。
●オトモカード
 個人のエリアに配置する、温泉に連れてゆく仲間のカードです。
 種族、性別が記されています。
●オンセンカード
 温泉エリアに配置する、温泉の効能などを発生させるカードです。
 以下のような効果があります。
 ・OUT!
  オトモを点数計算から除外する
 ・OUT無効!
  1枚だけ存在し、配置された温泉の「OUT!」の効果を無効化できる
 ・体力/魔力/精神回復
  オヤブンの回復属性と対応すれば点数を獲得できる
 ・オブジェ
  1箇所の温泉に1枚だけ置いてあるとき効果が発生する
 ・その他、
  「湯船で一杯」「サービス」「風呂上りの一杯」


このゲームは、大きく3つのステップに分かれて進行します。


【ゲームの準備】
 ⇒各自のオヤブンカードを決定する


【入浴の準備】

 ⇒温泉作りと仲間集めを行う


【いざ、温泉!】

 ⇒点数計算をして決着



【ゲームの準備】
すべてのプレイヤーに、
オヤブンカードを1枚ずつウラ向きのまま
ランダムに配る、または選択してもらいます。
このカードは、個人のエリアにウラ向きで配置し、
所有したプレイヤーのみが見ることができます。
(他のプレイヤーに見られないようにしてください)
あまったオヤブンカードは、ウラ向きのままゲームから除外します。


【入浴の準備】
スタートプレイヤーを決め、
スタートプレイヤーから順に、以下の行動を行います。
・山札から手札としてカードを3枚引く。
・手札を引いた後、後述の4つの行動から2つを選んで行う。
・あまった手札をウラ向きのまま捨て札に移す。

★4つの行動
 ①オトモ配置
  手札のオトモカード1枚を、ウラ向きのまま自分のエリアに配置する。
 ②オンセン配置
  手札のオンセンカード1枚を、
  オモテ、またはウラ向きで温泉エリアに配置する。
  ※同じ温泉エリアにウラ向きで配置できるのは、最大3枚まで。
 ③覗き見
  温泉エリアにあるウラ向きのカード1枚を覗き見する。
 ④入れ替え
  温泉エリアにあるウラ向きのカード2枚を入れ替える。

 ☆上記の①~④の同じ行動を2回やってもOK!


【いざ、温泉!】
●温泉選択
 入浴の準備を5巡したら、
 すべてのプレイヤーは入りたい温泉を決め、
 「せーの!」で温泉を指差します。
 選択した温泉がカブった場合、
 オトモの数が多いプレイヤーが選んだ温泉を選択できます。
 選べなかったプレイヤーは、残った温泉から再び入りたい温泉を選択します。
 ※オトモが同数の場合、再度、あまった温泉から選択しますが、
  長引くようであれば、
  「じゃんけんで勝ったほうが選択」などで決めてください。

●点数計算
 スタートプレイヤーから順に
 自分の選択した温泉エリアと、個人の場にあるウラ向きのカードを
 すべてオモテ向きにし、自分が獲得した点数を計算します。
 最初に、オトモカードを点数計算から除外する
 「OUT!」のカードの効果を適用します。
 ※選択した温泉エリアに「OUT無効!」のカードがある場合、
  その温泉エリアのOUT!のカードはすべて無効化されます。

 OUT!の効果を反映した後、以下の順に、点数を計算します。

 ①基礎点
 ・オトモカード1枚ごとに1点を獲得する。

 ②種族揃いボーナス(基礎点に乗算)
 ・オヤブンカードと同じ種族のオトモだけをそろえた場合、
  オトモカードの枚数分、オトモカードの基礎点を乗算する。

  例)
  オヤブン:魔族、オトモ:魔族×3枚のとき、
  基礎点が×3となり、
  基礎点3×種族揃い3枚=9点 となります。

 ③オンセン効果ボーナス
 ・残ったオンセンカードの効果を反映する。

 すべてのプレイヤーが点数計算をし、
 一番点数を獲得したプレイヤーが勝者となります。


※OUT!カードの効果の順番は、プレイヤー自身が選択してください。

例)
 自分のオトモカードに、魔族とダークエルフが1枚ずつあり、
 ダークエルフに対してOUT!の効果が発生するカードAと、
 すべてのオトモカードに対してOUT!の効果が発生するカードB
 自分の温泉エリアにある場合、
 カードBの効果を先に自分のダークエルフのオトモカードに適用することで、
 カードAの効果が無効化されるため、失うオトモカードが1枚だけとなり、
 オトモカードの無駄なロスを抑えることができます。
 ※先にカードAを適用すると、残ったオトモカードでカードBの効果を適用しなければならず、
 2枚のオトモカードを失うため。



GekidanKabrockさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル秘湯!魔王城の湯
原題・英題表記Dark ONSEN Castle
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体劇団kabrock‏(Gekidan Kabrock)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿