マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 45分~60分
  • 14歳~
  • 2016年~

キャプテンソナーチェスターさんのレビュー

405
名に参考にされています
2018年02月09日 01時33分

8人が集まればこのゲームに間違いない!リアルタイムでドキドキハラハラ脳みそフル回転のゲームです!

このゲームを一言で説明すると、リアルタイム潜水艦ゲームです。

そして、このゲームは2人から8人までで遊べて、ターン制とリアルタイム制がありますが、このゲームを最大限に楽しみたいなら、8人でリアルタイムでやりましょう。

まず、プレイヤーが2チームに分かれ、潜水艦の乗員のいずれかの役割を担当します。

役割は4種類あって、まずは舵を取る最も重要なポジションの「艦長」は潜水艦の進行方向や攻撃などの役割を担います。

次は「通信士」が先頭にいて、その役割は相手の艦長の声を聞き、相手チームの潜水艦を推測します。

3番目の席には「一等航海士」がいて、その役割は潜水艦のシステムの管理と潜水艦全体のコンディションをチェックする人です。

最後の「船舶機関士」は潜水艦の修復と故障を管理するかかりです。

4つの役割を全て経験済みですが、どの役割も大変です。

最もミスが許せないのは「通信士」で、相手の艦長の指示を聞き逃すと路頭に迷います。(海だから路頭というのも変ですが)

そして潜水艦の舵を取る「艦長」は責任者で、潜水艦をどのように移動させるかを常に決めないといけません。一歩でも間違えれば脱出不可能の窮地に陥るので、そんな時でも落ち着いて対応できる人が望ましいでしょう。なぜなら、必ず窮地に陥るからです。

次は一見暇そうに見える「一等航海士」ですが、実は艦長にしっかりとサポートするのがとても重要な役目です。潜水艦全体のコンディションや使える機能を把握し、艦長がより効率的に移動できるようにするのがとても重要です。

最後はパズルゲームで頭を悩ませる「船舶機関士」です。このプレイヤーだけはゲームが違うようにみえるが、とてもチャレンジングなポジションでもあります。どのタイミングでどの機能が使えるようにするのかを艦長に確認しつつプレイしないといけないので、思ったよりも忙しいです。


個人的には役割の難易度が下のとおりです。

(簡単)艦長>一等航海士>通信士>船舶機関士(難しい)

初めての人がいれば、一等航海士に経験者を座らせて、両側をサポートするのがベストかと思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
チェスターさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 114興味あり
  • 242経験あり
  • 47お気に入り
  • 111持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力7
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見4
作品データ
タイトルキャプテンソナー
原題・英題表記Captain Sonar
参加人数2人~8人(45分~60分)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク