マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

うる星やつら 友引町買い食いウォーズUrusei Yatsura Tomobikichou Kaigui Wars

うる星やつらの一エピソード、「買い食いするものよっといで」に材をとり、買い食いを巡る、生徒と教師との争いを描いたスラップスティックストーリーを描いたゲーム

80年代にガンダムシリーズをはじめ多くのアニメ作品を題材にしたボードゲームを発売していたツクダホビーが扱った「うる星やつら」を題材にしたゲームの1作です。
アニメの第46話(第69話)「買い食いするものよっといで」のエピソードで描かれた、生徒の買い食いを巡る生徒対取締り側の教師との争いをテーマにしたゲームになります。

ゲームの目的
生徒側はマップ上に点在する飲食店・売店に行って買い食いを行い、教師+生徒指導部側はそれを阻止する役割です。

ゲームシステム
マップには友引町商店街と隣町商店街が描かれた四角のマス目状になっています。
1ユニットは1キャラ。各キャラには生徒1、教師1といった名前がないキャラも含めてキャラクターカードが用意されており、原作の中でのキャラ設定や関係性が反映された、体力、金銭、友好度といったパラメーターが細かく設定されています。

生徒側プレイヤーと教師側プレイヤーはそれぞれ複数のキャラクターを操作し、交互に行動します。
教師側は「移動」-「確認」を行い、生徒を発見した場合は、「威圧」「補導」「捕獲」を行うことができます。
生徒側は「移動」を行い、飲食店や商店のマス目にいる場合は「買い食い」を行うことできます。また補導捕獲され学校に連行された生徒は「脱走」することができます。
登場している各キャラ毎に毎ターン、イベントカードを引きますので何かしらの騒動が発生する仕掛けになっています。

キャラクターはいつものレギュラーメンバーの他、エピソードには登場していない、竜之介、ラン、アニメ未登場の白井コースケなども含まれています。
イベントカードではエピソードの中で発生したイベントはもちろんのこと、他のエピソードからレイ、了子、竜之介の父、釣り鐘といったイベントが登場するようになっています。

うる星やつらのスラップスティックストーリーを楽しむゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. yuishiyuishi
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 10持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルうる星やつら 友引町買い食いウォーズ
原題・英題表記Urusei Yatsura Tomobikichou Kaigui Wars
参加人数2人~12人(60分~120分)
対象年齢未登録
発売時期1985年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン飛鳥 翔(Sho Asuka)
アートワーク未登録
関連企業/団体ツクダ オリジナル(Tsukuda Original)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿