マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 20分~30分
  • 8歳~
  • 2019年~

ピクチャーズwatosunnさんのレビュー

119
名に参考にされています
2020年05月24日 23時40分

ドイツ年間ゲーム大賞2020ノミネート作品

ゲーム難易度★☆☆☆☆ 初心者にオススメ!

プレイ人数…3人〜5人(大人数の方が盛り上がる)

プレイ時間…30分 1ラウンド5分程度×5回戦

5種類の専用の道具をそれぞれ1回ずつ使い、指定の写真の絵を表現するゲーム。

◎使う道具

①ひも(2本)

長さがそれぞれ違う。ふにゃふにゃして思った通りの形になってくれない厄介者。しかし、使いこなせればどんな形でも表現出来る。

②木の棒と石(それぞれ4つ)

原始的な道具。建物とか単体の物は表現しやすい。石の触り心地がいい。

③木製キューブと額縁(各色3個×8色)

キューブを9個選んで額縁に入れて使用。写真の色彩は表現しやすい。同じ色のキューブが3つまでしかないのが悩みどころ。この道具だけは枠内に9つ必ず埋めて使わなければならない。(それ以外の道具は全部使って表現しなくてもOK)

④積み木

基本的には使いやすいが、風景画等の表現は難しい。無性に積み上げたくなる魔力を秘めている。

⑤イラストカード(19枚)

2-5枚を使って表現。個人的には5つの道具の中で最も写真を表現しやすい。ただし、お題の中に似たような写真があると周りから勘違いされやすい。使い方は人次第。発想の勝利。


これらの道具を使って相手に伝わるように作品を作っていく。場には常に16枚の写真。(お題使用後、又はラウンド終了毎にカードを入れ替え)

1人1枚、袋からチップを取って自分だけが知っているお題の写真を決定。

この場合はB2なので上から2列目、左から2番目の橋の写真を表現します。

今回は試しに石と木の棒で橋を表現してみました…?(実際やると意外と伝わらない)

全員の作品が完成したら互いの作品を見せ合ってどの写真を表現したのか考えて専用用紙に記入!

(チップは同じ物も入っているので、相手が作った作品が自分と同じ場合もあるので注意!逆も然り。)

最後に答え合わせをして相手の作品を当てたら1ポイント!自分の作品を当ててもらっても1人につき1ポイントで計算。次のラウンドは写真を入れ替え、使った道具は隣の人に回していく。全ての道具を1回のゲームで使うことができます。


有名なゲームで例えるとイラストの題名を当てるディクシットに似ていますね!相手の意図を汲み取って当ててあげる事で自然と場も盛り上がります。写真カードも91枚入っているので何度も遊ぶことが出来るところが素晴らしい。(自分で撮った写真も使って遊ぶ、6人〜用に独自のアイテムを開発しても面白そう)

日本語版は年内に出るそうですね!ルールは上記の通り簡単なのですぐ理解出来ます。機会がありましたらぜひ遊んでみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 気仙沼のおいどん
  • Rakusyun U
watosunnさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 56興味あり
  • 96経験あり
  • 33お気に入り
  • 39持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルピクチャーズ
原題・英題表記Pictures
参加人数3人~5人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿