マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ピクチャーズ
  • ピクチャーズ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~5人
  • 20~30分
  • 8歳~
  • 2019年~

ピクチャーズ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
靴ひも、色付きキューブ、積み木、石と木の棒、記号が描かれたカードで「お絵描き」しよう!
  • クリスチャン・ストア(Christian Stöhr)作
  • ダニエラ・シュトーア(Daniela Stöhr)作

 「ピクチャーズ」はだれでもルールを覚えられてすぐ遊べる、家族と楽しめるゲームです。

 あなたは指定された「秘密の写真」をいろいろな道具で表現します。

 使う道具は靴ひもや、色付きのキューブや、記号が描かれたカードや、石と木の棒や、積み木など、ちょっと「お絵描き」には難しい道具ばかり。

 みんなが「お絵描き」出来たら、それぞれ16枚の写真のうちどの写真を表現したのかを当てることになります。ほかの人が描いたものを当てたり、あなたが描いたものを当ててもらえたら点数がもらえます。

 「お絵描き道具」は毎回時計回りに隣の人に渡すので、毎回表現方法を考えないとなりません。写真を与えられた道具でどのように表現したら当ててもらえるのか? あの道具であの人の描いているのはどの写真なのか? 発想力と連想力が試される、誰もが楽しめるゲームです。

 内容物 写真カード91枚、位置トークン48枚、額縁1枚、色のついたキューブ24個、積木6個、木の棒4本、石4個、記号カード19枚、靴ひも2本、数字トークン4枚、文字トークン4枚、タイトルプレート4枚、布袋1枚、得点ノート1冊、ルールシート

レビュー 13件

レビュー
288名が参考
8ヶ月前

連想系、ワード系のゲームはいまや大量にリリースされています。

インディーズのゲームに至っては一体、全体の何パーセントくらいがこのジャンルなのかと思うこともしばしばです。

まぁ私も、もうこの手のゲームには手を出さないだろうと思っていたのですが、つい購入してしまいました。ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたのを見て、思わず買ってしまったものと思われます。2020年の候補作はやや小粒な感じがしますが。

(⇨その後大賞受賞となりました)


実はネットでこのゲームの紹介を見た時、こんなの自作できるんじゃないかと思ったのが正直なところです。

手に入れたのを見てみても大方予想通りの品物です。

悩んでいても仕方がないので、家族相手にお披露目会をすることにしました。「また同じようなの買いやがって」という家族Aの視線を受けつつゲーム開始。

結果ですが、家族には大好評でした。勿論私自身も楽しむことが出来ました。

写真を与えられた道具で表現するというのが、なんとも不自由で、不思議な感覚です。

それと同時に、道具と写真の相性や、道具ごとの難易度など少々気にはなりますが、そもそも勝った、負けたというゲームではありませんからね。

しばらくは我が家の定番になりそうです。


米アマゾンでは30ー40ドル程度で販売されていますから、輸送費を抜きにした価格としたらなかなかお買い得な感じがします。ただし今、日本で買うとなると、やや運賃が割高ですから支払いは7000円弱になります。たしか少し前に国内の輸入店で販売していたのも6000円台中盤だったと思います。コンポーネントからすると、これらの値段だとやや高いかな、なんて思います。

内容的には言語依存はありませんので、今後国内代理店で、5000円台前半くらいまでで扱ってくれると良いと思いますが。


あとは、ゲーム的には、得物(道具)を自分達で考えてみるのも楽しいと思います。BGGなどではこれに関しても議論がなされていて興味深いです。


。。と思ったら数時間前にホビージャパンから今秋発売のアナウンスがあったようです。SDJノミネートということで放っておけなかったのでしょうか。

ボードゲームマニアにも、ボードゲームにあまり興味ない人にも楽しめる非常に良いゲームです。特に後者の人たちにとっては、価格というのは重要な要素です。是非手に入りやすい価格で発売して欲しいものです。


追記 2020年9月に発売される日本語版は5500円という価格となりました。写真が両面印刷ということで、お買い得のようです。多くの方にプレイして頂きたい作品です。


評価7/10  重さ2/10 

続きを見る
閉じる
maro
maro
レビュー
268名が参考
8ヶ月前

🎉2020年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作品!🎉

ゲーム難易度★☆☆☆☆ 初心者にオススメ!

プレイ人数…3人〜5人(大人数の方が盛り上がる)

プレイ時間…30分 1ラウンド5分程度×5回戦

5種類の専用の道具をそれぞれ1回ずつ使い、指定の写真の絵を表現するゲーム。

◎使う道具

①ひも(2本)

長さがそれぞれ違う。ふにゃふにゃして思った通りの形になってくれない厄介者。しかし、使いこなせればどんな形でも表現出来る。

②木の棒と石(それぞれ4つ)

原始的な道具。建物とか単体の物は表現しやすい。石の触り心地がいい。

③木製キューブと額縁(各色3個×8色)

キューブを9個選んで額縁に入れて使用。写真の色彩は表現しやすい。同じ色のキューブが3つまでしかないのが悩みどころ。この道具だけは枠内に9つ必ず埋めて使わなければならない。(それ以外の道具は全部使って表現しなくてもOK)

④積み木

基本的には使いやすいが、風景画等の表現は難しい。無性に積み上げたくなる魔力を秘めている。

⑤イラストカード(19枚)

2-5枚を使って表現。個人的には5つの道具の中で最も写真を表現しやすい。ただし、お題の中に似たような写真があると周りから勘違いされやすい。発想の勝利。


これらの道具を使って相手に伝わるように作品を作っていく。場には常に16枚の写真。(お題使用後、又はラウンド終了毎にカードを入れ替え)

1人1枚、袋からチップを取って自分だけが知っているお題の写真を決定。

この場合はB2なので上から2列目、左から2番目の橋の写真を表現します。

今回は試しに石と木の棒で橋を表現してみました…?(実際やると意外と伝わらない)

全員の作品が完成したら互いの作品を見せ合ってどの写真を表現したのか考えて専用用紙に記入!

(チップは同じ物も入っているので、相手が作った作品が自分と同じ場合もあるので注意!逆も然り。)

最後に答え合わせをして相手の作品を当てたら1ポイント!自分の作品を当ててもらっても1人につき1ポイントで計算。次のラウンドは写真を入れ替え、使った道具は隣の人に回していく。全ての道具を1回のゲームで使うことができます。


有名なゲームで例えるとイラストの題名を当てるディクシットに似ていますね!相手の意図を汲み取って当ててあげる事で自然と場も盛り上がります。写真カードも91枚入っているので何度も遊ぶことが出来るところが素晴らしい。(自分で撮った写真も使って遊ぶ、6人〜用に独自のアイテムを開発しても面白そう)

日本語版は年内に出るそうですね!ルールは上記の通り簡単なのですぐ理解出来ます。機会がありましたらぜひ遊んでみて下さい!

続きを見る
閉じる
皇帝
Mr.天ぷら
Mr.天ぷら
レビュー
264名が参考
7ヶ月前

ピクチャーズは2020年のドイツ年間ゲーム大賞に選ばれたコミュニケーションゲームです。


縦横4×4に並べられた写真の中から各プレイヤーに1枚ずつお題となる写真を割り当てられ、プレイヤーはその写真を各自に配られた道具で表現し、他のプレイヤーに当ててもらったり他のプレイヤーの写真を当てたりします。

他のプレイヤーの写真を当てたら1点、他のプレイヤーに写真を当ててもらえたら1人につき1点といった形で得点を得て、5ラウンド終えた時の合計点が高い人が勝者となります。


このゲームの面白い点は、写真を表現するための道具が色のついたキューブ、積み木、石と木の棒、ひも、様々な絵が書いてあるカードの5種類あり、ラウンド毎に違う道具で表現することになる点です。

それぞれの道具が曲者な上に、16枚の写真の中には似ている写真が混ざっていたりするため、自分の写真を完全に表現するのはままならず、プレイヤー毎に様々な解釈や意見の違いが出て面白いです。


3〜5人で遊べるゲームですが、やはり出来るだけ大人数で遊んだ方が感性の違いや意見のバラツキが出て楽しめると思います。

ルールが簡単で30分程度で気軽に遊べるという点で、ファミリー向けのドイツ年間ゲーム大賞にふさわしいゲームだと感じました!


ルールやプレイ感に難解な所は一切無く、勝負よりもコミュニケーションを楽しむゲームなため、ボードゲームにそれほど親しんでいない人とも気軽に遊べるゲームだと思います。

是非皆さんも遊んでみてください!

続きを見る
閉じる
大賢者
ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日
ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日
レビュー
228名が参考
4ヶ月前

★9(個人的10段階評価) 


連想系ゲームの新定番!

表現方法のままならなさが逆に楽しい!


お題の写真を手元の限られた道具で再現し伝えるボードゲームです。

ポイントはこの「限られた道具」という部分です。

他の連想系ゲームだと、その手段は文字や言葉、お絵かきだったりすると思うのですが。

今作では5種類提示される手段が、どれも特徴的。


「積み木」「石と棒」「長短一本ずつのヒモ」「3×3のドット表現」「イラストカード群」


です。石と棒とか、ヒモとかってなんだよって話ですよね(笑)。

それで何が表現出来るのかと。

いや、意外と出来るんですよ。……全然伝わらないことも多々あるけど。


この「意外と出来る」けど「伝わらなくても仕方ない」といったバランスが非常に秀逸。

渡されるモノと表現する写真の相性によっては、もの凄く難しい時もあれば、これだという表現が出来ることもある。

つまりは、当人の画力や語彙なんかで左右されすぎないんですね。


これをもって自由度が少ないと取られる方も勿論いると思うのですが、個人的にはこの絶妙さで非常に間口が広くなり、誰でも楽しめる表現ゲームになっているなと。


表現出来なくても、「いやヒモだけじゃ海の表現は無理だって!」みたいに、あくまで盛り上がりの一つとして機能する。画力や語彙のなさで悔しい思いをして終わり、的な無慈悲さが軽減されると言いますか。


素晴らしくよく出来た連想系ゲームかと。

個人的には他の連想系ゲームより、頭一つ抜けて好きなレベルですね。勿論ここは好みだと思いますが。


またこういう系統のゲームなので、繰り返しで当然飽きはくるかと思いますが、日本語版だとお題カードが増えていたり、表現方法との組み合わせもあり、この手のゲームとしてはリプレイによく耐えるゲームかと。


ディクシットやコードネーム、適当なカンケイといった連想系のゲームが好きな方には、是非お試し頂きたい傑作です!

続きを見る
閉じる
すあま
すあま
レビュー
186名が参考
4ヶ月前

個人的総合評価9点(10点満点中)低学年、幼稚園の子供のいる家族にはぴったりの良作!
非常に素晴らしいゲームと思います。内容としてはディクシットに似たようなお題に沿った形をイメージで作るというもの。これが思った以上に写真のチョイスがなかなかの秀逸で上手いこと回答がばらけます。

この作品のいい点は、言語をほとんど使わないからこそ、言葉はまだ難しい低学年の子供とも一緒にできることではないでしょうか。

今まで子供とするゲームはレシピが定番でしたが、今回からこちらを採用しそう。

親戚の子供(小学生2年)も含めて遊んだところ、街コロなど文字や数字を使うより理解度が良く、待ちがないため楽しんでくれます。

個人的にはディクシットの面白おかしい回答がでるゲームの方が好きではありますが、子供のいる場合はこちらをお勧めします!

続きを見る
閉じる
大賢者
じじい
じじい
レビュー
185名が参考
4ヶ月前

積み木、流木と石、カラーキューブ、カード、紐

この5つの画材の内一つを使って、お題となる写真を表現しなくてはならない

絶妙な形で同じ物が存在しない積み木

細い枝にバラバラな形をした石

9マスしか使えず同じ色は3つしかないカラーキューブ

絶妙に足りないカード

全ての写真を一筆書しないといけない紐

「なんでそうなるの!?」とつい口に出てしまう爆笑必至なパーティーゲームです。


続きを見る
閉じる
大臣
ミフィルア
ミフィルア
リプレイ
173名が参考
8ヶ月前

プレイ動画を作成しました。3人プレイです。
お題の絵をいろいろなもので表現し、互いにどの絵を表現しているか当てていくゲームです。似たようなゲームは数あれど、このゲームでは積み木や石や木などの物を使って使って表現するので、画力は必要なくみんながフラットな状態で楽しめるゲームとなっています。超おススメのゲームなので気になる方は是非動画をご覧ください!


verywellボードゲームでは週に一本以上、ボードゲームの動画をアップしています。

ボードゲームが気になる方、ボードゲームが好きな方は是非チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録リンクはコチラ↓↓↓

https://t.co/QLysk5QKcg?amp=1

続きを見る
閉じる
仙人
verywell boardgames
verywell boardgames
レビュー
161名が参考
3ヶ月前

2020年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作


誰にでも勧めやすく、誰とやっても楽しい優秀なパーティゲームです。


伝えづらい道具でもどかしい思いをして作ったものが、わかってもらえた時は単純に嬉しいくなります!

お題によっては靴紐でも石でも上手く表せる場合もあり、また毎回道具を回していくので最後まで飽きずにゲームを楽しめます。

続きを見る
閉じる
勇者
light
light
レビュー
134名が参考
4ヶ月前

★簡易説明★

【目的・内容】 

石と棒、カード、キューブ、積み木、紐を使って、お題の写真を表現して他のプレイヤーに当ててもらうゲームです。

【面白かったところ】 

「わかった!」「私も!」

でも大体みんな違う写真を指差します。

そして通販サイトではコンポーネントは天然素材のため、同じものが入っているわけではありません。という注意書きがちょっと面白かったです。

またやりたいゲームです。

続きを見る
閉じる
皇帝
K
K
レビュー
121名が参考
3ヶ月前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

ピクチャーズは、自分のお題となる写真を与えられたお絵描きセットで表現して、他の人に当ててもらうパーティーゲームタイプの面白いボードゲームです!
色のついたキューブのみ、積み木、石と棒、≧カード、2本の紐と、これで本当に表現できるの?となりますが、意外と伝わるので面白いです。

どうしてもお題によって、難度に差があるので、それによって点差がついてしまいます・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶4pt.≪★★★★≫


ピクチャーズの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
ルール/インスト
112名が参考
7ヶ月前

2020年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品。

(2020年7月20日追記:ドイツ年間ゲーム大賞を受賞しました。)

美術センスより超能力が必要となるゲームです。テーブルに広げられた風景写真の1枚を限られたアイテムを使用して表現します。上手く表現できて他のプレイヤに正解されると得点を得られます。また自分も他のプレイヤの創作物を当てる事で得点を得られます。


<表現に使用するアイテム>

 ①木と石、②色つきブロック、③積み木、④イラストカード、⑤紐


<ゲームの準備>

 ①写真カードの配置 :4x4枚の写真を表向ける。

 ②回答シートの記入 :他プレイヤの名前を記入。

 ③アイテムの受け取り:1ラウンド目に使用するアイテムを受け取る。


<ゲームの流れ>

 ①問題チップを引く:創作対象の決定。

 ②創作      :アイテムを使用して写真を表現する。

 ③予想の記入   :他のプレイヤの創作物を予想する。

 ④答え合わせ   :答え合わせをして得点を得る。

 ⑤次の準備    :アイテムを交換する。


<勝利条件>

 5ラウンド目終了時に最も多くの合計得点を得ていたプレイヤが勝利します。


ご興味がありましたら、下記ブログ記事へお立ち寄りください。

写真を載せながらゲームの準備から遊び方を説明しています。(おまけ問題を用意してみました。私の超能力が伝わると良いですが・・・)

外部リンク:エキサイトブログとなります。

https://boardgamer.exblog.jp/30107621/


続きを見る
閉じる
仙人
PET
PET
ルール/インスト
50名が参考
4ヶ月前

4分でわかる!

「ピクチャーズ」のインスト動画です


続きを見る
閉じる
貴族
まひろ
まひろ
戦略やコツ
24名が参考
3ヶ月前

写真の特徴的なところを表現すべき道具と、全体感を示す道具とあったりするので、それでなんとなく表現するといったのがコツではありますが・・・インスピレーションだったり、表現しやすいマッチングだったり、色々なのでパーティーゲームとして楽しむのが一番です!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • ¥ 5,500(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 159興味あり
  • 532経験あり
  • 167お気に入り
  • 273持ってる

チェックした商品