マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

パゴダPagoda

柱と屋根を積み重ね、4層のパゴダ(仏塔)を作っていくゲーム。
積み重ねていくゲームといっても、バランスゲームではなく、柱4本→(柱と同色の)屋根→(屋根に指定された色の)柱4本→(柱と同色の)屋根→…、という順番に、5色の手札に対応した色の柱と屋根を配置していくゲームです。
一手番で柱は3本まで、屋根は(柱が揃っていれば)何枚でも作成することができ、柱は1階なら1本1点/2階なら1本2点/4階なら1本4点と高得点で、屋根はどの階でも1点と点数は低いものの次の階の柱の色を指定する権利と手札上限が一時的に増えるなどの特殊効果を得ることが出来る良さがあります。
そのため、柱で今の得点を取っていくか、次の階の高得点を取りやすいように屋根を取っていくか、相手が次の手番にどこまで進められるからこの塔はここまでで止めておこう、ということを毎手番考えていくのが面白いところ。
このとき、上で手札と書きましたが、7枚中2枚の手札だけが非公開で、残り5枚は各プレイヤーの前に公開されている、というのが面白いところで、このことで、相手の手を見て考える読み合いが楽しみやすくなっています。
一見してバランスゲームに見えてしまうところや、パゴダ(仏塔)という馴染みの無さそうなテーマで、手に取られ難そうな印象ですが、運と戦略のバランスも良く、ボードゲーム初心者にもお勧めしやすいゲームだと思います。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:D
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 17経験あり
  • 4お気に入り
  • 17持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルパゴダ
原題・英題表記Pagoda
参加人数2人用(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 115
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月17日 17時27分

    二人用の洗面器ゲーム。仏塔を建築する競争を行うという斬新なテーマ。自分が建築した床や柱は他人の得点を挙げるための礎となっていく。手札の半分以上が相手に公開されているため、相手の手札を見て、相手が建築しにくいように足場を組んでいく。うまく蓋をされると完封されることもある。ゲーム全体を通じてほとんど直接攻撃がないため和やかに遊べるが、途中で獲得される特殊能力が勝者を走らせるようなものが多いため得点欄には大きな差が付き、逆転はほぼ不可能。建築作業とハンドマネジメント自体は面白いので、テーマが好きならプレイしてみてもよいかもしれない。

    moonwing-mothさんのレビューを読む
  • 130
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月29日 07時12分

    柱と屋根を積み重ね、4層のパゴダ(仏塔)を作っていくゲーム。積み重ねていくゲームといっても、バランスゲームではなく、柱4本→(柱と同色の)屋根→(屋根に指定された色の)柱4本→(柱と同色の)屋根→…、という順番に、5色の手札に対応した色の柱と屋根を配置していくゲームです。一手番で柱は3本まで、屋根は(柱が揃っていれば)何枚でも作成することができ、柱は1階なら1本1点/2階なら1本2点/4階なら1本4点と高得点で、屋根はどの階でも1点と点数は低いものの次の階の柱の色を指定する権利と手札上限が一時的に増えるなどの特殊効果を得ることが出来る良さがあります。そのため、柱で今の得点を取っていくか、...

    Dさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク