マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

なるほど?Oh I See!

反論してくる相手になるほどカードで封殺だ!

・説明1 無理やりつじつまを合わせて喋るパーティゲーム!
・説明2 3枚のお題がそれぞれどんなものか、たった1枚のカードでみんなに伝えよう!
・説明3 疑問や反論がたくさん飛んできても、みんなに「なるほど~!」と言わせられます!

【ゲームの流れ】
1:お題を見よう!

3枚並んだ【お題カード】を見て、手札の【説明カード】から1枚だけで全部のお題を語れそうなカードを出します。(※ 1枚は裏側になって見えません!

2:カードを1枚選び語ろう!

全員が【説明カード】の準備を終えたら、裏側だった【お題カード】をめくりましょう。

自分の出した【説明カード】に噛み合わなくてもそのまま語らなければいけません!

そうしたら、1人ずつ「お題が自分の出した説明カードに合っていること」を語りだします。

(例:「ブタが空を飛ぶ映画があるし、【ぶた】って【とぶ】ものなんだよ~」)

全お題について語る中で、うまく説明できたプレイヤーほど勝利しやすくなっています。
3:語る人の邪魔をしよう!

お題についての説明を聞いている側のプレイヤーたちは、

うまい説明にみんな納得してしまうと勝ちづらくなります。

なので、どんどん反論や疑問を投げかけて、説明の足を引っ張りましょう!

嘘をついてもかまいませんし、いちゃもんをつける意地の悪い人になってみるといいでしょう。

4:いざというときには「なるほどカード」で封殺だ!

自分が語っていることにいちゃもんが飛んできても苛立つ必要はありません。

スマートな説明で納得させられたら勝利は確実ですが、

やたらと突っかかってくるひとには【なるほどカード】を使います!えいっ!

【なるほどカード】を表にしている間は、

説明を聞く側のプレイヤーたちは「なるほど~!」しか言えなくなってしまいます!


大丈夫です、無理やり「なるほど」と言わせたとしても、ちゃんと語る気持ちがあればみんなわかってくれるはずです。

うまく説明できなかったとしても、【なるほどカード】の使い方次第で心に残るでしょう。

みんなの心を動かす語りで、勝利に一歩近づいてみましょう!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. SlandSland
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルなるほど?
原題・英題表記Oh I See!
参加人数3人~5人(5分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 164
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月27日 14時46分

    なるほど?っていい言葉ですよね。いろんな言葉、「みかん」とか「氷」とか「子ども」とか、ほんとにいろんな言葉について、「走る」よね、とか「圧を感じるよね」とかいう言葉で説明していくゲームです!真ん中に出されている単語全部を、手札から説明カードを1枚出して説明していきます。説明を聞く人は、なんでなんで~?って話を促しつつ、え、それほんと?とか絶対ウソやん?とか自由に会話をしてかまいません。話を聞いている人の茶々がちょっと邪魔になってきたな~と思ったら、中央にあるなるほどカードをひっくり返すと、みんな「なるほど?」とか言えなくなります!画期的!みんなが説明し終わったら、得点となるカードを良かっ...

    まつながさんの「なるほど?」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク