マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 5分~30分
  • 8歳~
  • 1997年~

フラックスフクハナさんのレビュー

83
名に参考にされています
2018年08月17日 17時45分

細かいルールについては、『ルール』の項を参照。


ルールや勝利条件自体ががコロコロ変わるタイプのゲームで、おそらくそういったゲームの元祖なのかも。同様のゲーム『テストプレイなんかしてないよ』は、明らかにこれに影響を受けたと思われる。


フラックス・シリーズは色々出ていて、クトゥルフ・フラックス、ネイチャー・フラックス、ケミストリー・フラックス……。テーマやカード内容に違いはあるけど、それらのオーソドックスなタイプがこの無印フラックスか。アイテムカードにも特にテーマは無く、チョコレートとか、愛とか、戦争とか。


なお、自分がプレイしたことがあるのはこの基本フラックスとネイチャー・フラックスのみ。


ルールが変わるという特性ではあるけど、やることは、手番の最初にカードを何枚か引いて、何枚か使って、何枚か捨てる。その途中で誰かが勝つ、という流れ。

勝利条件のほとんどは、「AカードとBカードの2つを自分の場に出しているプレイヤーが勝利する」というものだけど、すぐに上書きされるので、アホみたいにルール変更する中で狙って勝ちに行くのは至難。つまり、バカゲー寄りのゲームなのだ。

自分が望まなくとも、ルールによって強制的にカードを使っていくなかで、誰かが勝っちゃうパターンもある。


4枚引いて4枚使うとかになったらハチャメチャしてまあまあ盛り上がるけど、ゲームの終わりが見えない=収束性が悪いってのは気になる。場に出したアイテムが取られたり捨てられたりするし。

だから、一瞬でゲームが終わる場合もあれば、1時間近くかかる場合もある。

しかしあまりに長いとパーティーゲームはマンネリ化してしまうよな。この辺は山札が無くなったら終わりとかにしてもいいかも。


ルールは変わるけど、基本は複雑ではないのでルール自体の理解に悩むことはないと思う。
目まぐるしく変わるルール・勝利条件のしっちゃかめっちゃか感を楽しむゲームかな、意外とあっけなく終わったりするし。ゲームによってはランダム性が高すぎる場合もあれば、意外に戦略が出る場合もある。まあだいたいは滅茶苦茶になるんだけど、悪くない。


ただ、収束性が悪いのと、ルールが変わると言っても今一つ地味な感じが否めないのが残念。枠を出ていないというか。それを良くも悪くも振り切ったのが『テストプレイなんかしてないよ』なんだと思う。


ネイチャー・フラックスとの違いは、ネイチャーの方のアイテムは当然自然をテーマにしていること、やや勝利条件が緩和されていること、特殊なカードがあること、など。あと、ネイチャーは途中参加が出来たけど、こちらはどーだったかな? 忘れた。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 186経験あり
  • 13お気に入り
  • 104持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルフラックス
原題・英題表記Fluxx
参加人数2人~6人(5分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期1997年~
参考価格1,680円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク