マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 90分~120分
  • 2007年~

コンテナyuu sukeさんの戦略やコツ

165
名に参考にされています
2019年06月16日 12時35分

シンプルでいて非常に難しいゲームです。確定の勝ち方があるわけではないと思います。

儲ける方法は3種類あって

  • 工場、倉庫の利ザヤで儲ける
  • 政府助成金で儲ける
  • コンテナの最終売却益で儲ける

です。一度工場や倉庫を建ててしまうとその売却益に目がいきがちになったり、中盤以降はほぼ流通ルートが出来上がっているため参入しずらいとか、余計なコストで増設してもペイできないとかの考えで建設しずらくなります(特に工場)。

そんな中で一番手堅いのが政府助成金です。

ゲームの序盤、建設ラッシュでお金がない中唯一島を潤す手段であるのと同時に、一人だけお金を持っている状況なわけです。助成金で潤すパターンに入れれば勝利確定だと思ってます。

というのも、コンテナを売却して得られるお金は競りで値段が吊り上がるのでそこまで点数がはねず、大して政府助成金は吊り上がるほどがっつり点数が手に入ります。

工場や倉庫プレイも最終的な競りで値段がはねないと原価である自身の売買益も上昇しないのと、オークショニア自身が競り落とすリスクがあるので、競りで低い値段をつけることもそんなには出来ません。

その辺りの仕組みをわかってない人がいればこの助成金戦略でダブルスコアついてもおかしくないぐらい点差が開きます。

大してそれを防ぐには自分たちも助成金を必死こいて取りに行くか、助成金のみで生計建てている人を落としにかかるかです。

また倉庫売買はがっつり値段を上げるなどして、競り終わった後に結果的に助成金を分けたような形にもっていくとか落としどころを作らないといけないですね。

逆に本当の敵は一ドルでも値段を下げて売るライバルではなく、助成金目当ての人だという認識をもつことです。

結果的にはそういう戦略的に有利不利な状況を会話の中で小出しにしていったり、他の船長からいじめられない様に仲良く立ち回るみたいなことしないといけない交渉ゲームって感じかと思います。

誰がどのコンテナを欲しがっているかとかは別に大して有益な情報ではないかもしれないです。大体誰かが欲しがってるので。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
yuu sukeさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 93興味あり
  • 128経験あり
  • 27お気に入り
  • 69持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力8
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルコンテナ
原題・英題表記Container
参加人数3人~5人(90分~120分)
対象年齢未登録
発売時期2007年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインフランツ・ベノ・デロンジェ(Franz-Benno Delonge)
アートワーク未登録
関連企業/団体バレーゲームズ(Valley games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿