マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

カウンセリングの極意Cognitive Behavioral Therapy

東京大学医学部「川上研究室」が開発したゲームで、カウンセリングの体験!

あなたは新米カウンセラー
良いカウンセラーになるために
まずは自分をしっかり分析し
その後訪ねてくる悩めるクライエントを
全力で支援しよう!

///////////////////////////////////////////////////////////////////

ゲームを進めるだけで、自分の自己分析が進んでいきます。
しかもその上で、相手の立場に立った聞き方が出来ているかが明らかになります。

カウンセラー育成にはもちろんのこと、
深く話を聞く立場にある人の練習にはもってこいです。

・1on1など上司部下のコミュニケーション
・教育者
・親
・多様な価値観を持つチームで働く人
などの方にオススメします。

販売価格は12,000円。
https://so-guu.com/shop/

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Shinnosuke HiroseShinnosuke Hirose
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 6経験あり
  • 3お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカウンセリングの極意
原題・英題表記Cognitive Behavioral Therapy
参加人数3人~4人(30分~40分)
対象年齢13歳から
発売時期2017年~
参考価格12,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 30
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月13日 10時14分

    自己分析で自分の考え方の傾向について知った上で、カウンセリングの練習ができたのは良かったです。そのおかげで、自分の考え方を相手に押し付けていることを発見できたので、大きな気づきとなりました。

    Raimu Satouさんの「カウンセリングの極意」のレビュー
  • 68
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月03日 23時54分

    「自分だったら自分の悩みをどう解決するか」と「自分だったら人の悩みをどう解決するか」、別の問題だと分かっていても実際に切り離すのは難しい。まず最初にそのことを教えてくれるゲームだと感じました。実際ゲーム内容としても、勝ち負けというより自分以外の人の解決策や、対象者からのフィードバックを受けて、相手の気持ちに寄り添う方法を少しづつ学んでいけるものであり、自分の中での気づきがとても多くありました。

    UGさんの「カウンセリングの極意」のレビュー
  • 56
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月03日 00時40分

    最初にある自己分析の後に、実際のカウンセリングをやることで、カウンセリングで陥りやすい「自分の価値観を押し付けないか」がしっかりとチェック出来る優れもの。自分がクライアントにどのような支援策を提案するか、そのことに対してのフィードバックがゲームを通して与えられる。カードの取り合いなところが若干の難点

    全さんの「カウンセリングの極意」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 998
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月15日 17時29分

    •このゲームは3~4人でプレイします。•3つのゲームがプレイできます。ゲーム1:自己分析ゲーム2:クライエントを救え(カード制限ありVer.)ゲーム3:クライエントを救え(カード制限なしVer.)•ゲームは1から順にやってください。ゲーム2と3は1をやっていることが前提です。ゲーム2よりもゲーム3の方が難易度が高いです。<ゲーム1「自己分析」>あなたは新米カウンセラーです。これからカウンセラーとして成長してくために、まず自分の特徴をしっかりと理解できるようになる必要があります。気持ちがもやもやするようなことが起こったときに、自分だったらどうするかという視点で、対処法を考えてみましょう。1...

    Shinnosuke Hiroseさんの「カウンセリングの極意」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク