マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分~30分
  • 20歳~
  • 2017年~

アノコロの俺ら vol.1熊熊飯店 店長さんのルール/インスト

192
名に参考にされています
2017年06月02日 23時55分

■概要

・80年代、90年代前半のホビーにまつわるイベントの年代を当てるカードゲームです。

■勝利条件

・正解を繰り返し、たくさんカードを取得したひとが勝ち!

・でも、このゲームには勝利条件は必要ないのかもしれません。

・このゲームで、本当に楽しいのは、みんなで80年代、90年代のアノコロに思いを馳せることなのですから。

■内容物

・アノコロの俺らカード 100枚

■ルール

<準備>

・カードをよくきって、山札にします。

・山札から3枚を場に並べます。

<ゲーム>

・手番プレイヤーは、場に出た3枚のカードの任意の1枚を選び、ウラ面を開示します。

・ウラ面には、オモテ面に書かれたイベントの発生年月日が書かれています。

(たとえば、オモテ面:「ファミリーコンピューター発売」/ウラ面:「1983.7.15」のような感じです)

・次に、手番プレイヤーは、場に出ているカードのオモテ面に書かれているイベントの内容だけを読んで、最初に選んだカードよりも未来の出来事か、過去の出来事かを回答します。

(たとえば、オモテ面:「ビックリマン 第1弾発売」は、「ファミリーコンピュータ―発売より未来か、過去か!?のような感じです)

・正解の場合、手番プレイヤーは、回答を繰り返すか、カードを得点として取得し、その手番での回答を終了するかを選択できます。

・ただし、誤答してしまったとたんに、その手番での得点は0になってしまいいますので、うまくやめ時を見極めましょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
熊熊飯店 店長さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 174経験あり
  • 16お気に入り
  • 99持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアノコロの俺ら vol.1
原題・英題表記Anokoro no Orera: vol1
参加人数2人~5人(15分~30分)
対象年齢20歳から
発売時期2017年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿