詠み人知らず3件のレビュー

ログインすると、詠み人知らず(Yomibito Shirazu)のレビューを投稿することができます。新規投稿すると、自分をフォローしている人のタイムラインに表示されたり、ユーザーによってSNSに拡散されるようになります。詠み人知らずをもっと普及させたい、盛り上げたいと思っている方は、書き込みのご協力をいただければ幸いです。

  • 100
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月18日 03時26分
    5、7、5の川柳をみんなで作るパーティーゲームです。手前に書き込まれた文字を察して、文字を繋げていくだけなのに、たった1文字で方向性を崩壊させられておかしな俳句が出来上がり、非常に盛り上がります。綺麗にまとまった句であまり面白みがなくても、みんなで作り上げた句というだけで達成感生まれ、不思議と感動的になれますよ♪作品が完成した後も「ここでこの文字はないだろー!誰が書いたんだよーw」とか「私だったらこうしてこう繋げた」みたいな感想戦もとっても楽しいです。人数の制限がなくても遊べて、紙とペンさえあれば出来るお勧めのパーティーゲームです。続きを読む
  • 49
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月12日 10時14分
    詠み人知らずは、点数制を止めて誰が記入したかわからないようにしますとね、あら不思議。ひとりでは言えない単語やおかしな文字、変な文章や意外とトンチの聞いた言葉が飛び出てきて、パーティーゲームに最適です。趣味や方向性が近い人が集まった時は特にそれが発揮されて、大爆笑になったり、みんなを唸らせたり。時には鳥肌の立つ川柳が現れるかも?自分は面白すぎたので、フリー素材使ってエクセルで詠み人知らずのシートつくりました。遊びに行く時はいつも持参しておりますよ!みなさんも是非遊んで見てください。紙とペンがあれば出来ますので。続きを読む
  • 64
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月11日 16時28分
    ※「持ってる」を押していますが、紙ペンゲームの一種で、これ単体が商品として発売されているゲームではありません(記録用紙などがグッズとして売られている事はあります)。五・七・五の川柳を作るゲームですが、もちろん普通に作るわけではありません。五・七・五の空きマスが書かれた短冊をプレイヤーに配ります。それぞれのプレイヤーは短冊に「最初の1文字だけ」を書いて、裏向きにテーブルの真ん中に出します。全員が短冊を出し終わったら、かき混ぜて配りなおします。次は配られた短冊に「2文字目だけ」書いて出します。これを17回繰り返せば、人数分の川柳の出来上がりです。最後の1文字を書いた短冊を順番に発表しましょう...続きを読む

会員の新しい投稿