マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 5分~15分
  • 6歳~
  • 2019年~

宝石がいっぱい!山田さんの戦略やコツ

37
名に参考にされています
2020年03月21日 20時56分

公式で発表されているバリアントルールは採用した方が良いと思います。

http://gamemarket.jp/blog/%e3%80%90%e5%ae%9d%e7%9f%b3%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84%ef%bc%81%e3%80%91%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%90%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%ab/


特に①は、当たりが残り一枚しかなく、いつまでも当たらないとテンポも悪くなってしまう。ハズレが減っていけば、当たらない展開でも場のハズレが減っていき、それはそれでワクワクする。得点の追加は無くてもいい気がする。

得点の追加を付けると、最後の一枚を取った人のウェイトが大きくなりすぎるかも。クイズ番組で最後の問題は100万点!みたいな感じがして…。


②についても場の見た目を考えると、あった方が面白い。これだけめくられてるんだなぁとか、あそこらへん固まってるぞみたいな感じで、それもまた面白い。


鑑定士と怪盗は完全に運だから、好き嫌い分かれるかも。個人的には鑑定士はただの-3点にした方が盛り上がると思う。運だけでー9点とか18点は大きすぎる気が…。


適宜調整しながら、一番盛り上がれるルールを探すのも面白いですよ!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
山田さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 53経験あり
  • 11お気に入り
  • 31持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル宝石がいっぱい!
原題・英題表記Lot of Gems
参加人数2人~8人(5分~15分)
対象年齢6歳から
発売時期2019年~
参考価格1,980円
クレジット
ゲームデザイン松元 泰右(Taisuke Matsumoto)
アートワークたかみ まこと(Makoto Takami)
関連企業/団体ライフタイムゲームズ
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

山田さんの投稿

会員の新しい投稿