マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ドラゴンダッシュDragon Dash

  • ドラゴンダッシュの画像
  • ドラゴンダッシュの画像
  • ドラゴンダッシュの画像
  • ドラゴンダッシュの画像
  • ドラゴンダッシュの画像
  • ドラゴンダッシュの画像

『ドラゴン×宝石×バッティング』 巨大ドラゴンが迫りくる洞窟で、宝石を拾いながら出口を目指せ!

■ゲーム概要
タイルで構成されたダンジョンが舞台。
洞窟の最深部から毎ターン近づいてくるドラゴンに追いつかれないよう、不思議な宝石『ドラゴンジュエル』を集めつつ出口を目指しましょう。

■ルール概要
・プレイヤーの移動
プレイヤーは、1~4、Xの数字が書かれたステップカードを同時に公開。
数字が被らなかったプレイヤーのみが公開した数字分移動でき、数字が被ってしまったプレイヤーは移動することができません。

・ドラゴンの移動
ドラゴンは、毎ターン決められた歩数進みます。
ただし、プレイヤーが公開したステップカードがバッティングしたら、そのターンのドラゴンの歩数が+1!
また、ドラゴンに追いつかれたプレイヤーがでたら、その人数分毎ターンの歩数が増加!
そして、プレイヤーがXのステップカードが公開したら、その枚数分歩数が増加…!

・ドラゴンジュエルの獲得
赤い宝石のマスに止まったら、ドラゴンジュエルを獲得!
しかし、獲得しただけでは自分のものになりません。
無事ダンジョンから脱出したプレイヤーだけが、ドラゴンジュエルを自分のトランクに保管でき、勝利点とすることができます!

・ダンジョンからの脱出
ダンジョンの途中にある抜け道マスか、出口であるゴールマスにたどり着くことで脱出できます。
誰か1人でもゴールにたどり着くと、出口は塞がれその時点でダンジョンに残っていたプレイヤーは脱落します。

・ゲーム終了
プレイヤーがドラゴンに追いつかれたり、出口にたどり着いたりしてダンジョン内にプレイヤーコマがいなくなったらラウンド終了。
3ラウンド行ったらゲーム終了です。
その時点で最も多くのドラゴンジュエルを自分のトランクに保管したプレイヤーの勝利です。

■東京ゲームメイカーズならではの、こだわりのコンポーネント
今回のこだわりは、なんといっても巨大なドラゴンコマ!
ドラゴンコマの高さは90mm。
冒険者をひと飲みしてしまいそうな迫力を目指してデザインしました。
その他コンポーネントも充実。

・内容物
冒険者コマ:5個
ドラゴンコマ:1個
スタートタイル:1枚
ドラゴンスタートタイル:1枚
ゴールタイル:1枚
ダンジョンタイル:15枚
ステップカード:35枚
トランクボード:5枚
ドラゴンボード:1枚
ドラゴンジュエル小:30個
ドラゴンジュエル大:10個
足跡マーカー:1個
ルールブック:1冊

■ストーリー
不思議な宝石の噂を聞きつけた俺たちは、世界を駆け回り、ついに某国の洞窟でそれを見つけた。洞窟に入ると、宝石は探すまでもなく床一面に落ちていた。
明かりもないのに赤く光り輝いていて、手に取ると得体のしれない力を感じる。
俺たちは歓喜した。しかし、俺の冷静になった頭がささやく。
いくら珍しい宝石だって、これだけあったら値打ちが下がってしまうのでは…?
それでも宝石を拾いながら洞窟の奥に進んでいくと、さらに奥から、震え上がるようなうなり声が聞こえてきた。何事かと首をそちらにむけると、そこにいたのは、ドラゴンだった。洞窟の幅をすべて埋め尽くさんばかりの巨大な身体。あれなら人間などひと飲みで骨も残らないだろう。道理でこの洞窟の宝石が減らないわけだ。
俺たちを見つけたドラゴンは一直線に向かってくる。恐怖にかられた俺たちは、せっかく集めた宝石をその場にばらまいて、一目散に出口に向かって駆けだした!
宝石は走りながら拾うしかない! こうなったらやるべきことはシンプルだ。
他のヤツらよりいち早く洞窟を脱出するのだ。そして出口を塞いでしまえ。
そうすりゃ、宝石を手に入れるのは俺ひとりだ!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Daisuke Akiyama(HAFT DESIGN)Daisuke Akiyama(HAFT DESIGN)
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
ドラゴンダッシュ
ドラゴンダッシュの通販
『ドラゴン×宝石×バッティング』 巨大ドラゴンが迫りくる洞窟で、宝石を拾いながら出口を目指せ!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,080(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 83経験あり
  • 13お気に入り
  • 90持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルドラゴンダッシュ
原題・英題表記Dragon Dash
参加人数3人~5人(20分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインオグランド(Oguland)
アートワークHAFT DESIGN秋山 乃佑(Daisuke Akiyama)
関連企業/団体東京ゲームメイカーズ
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

331名が参考
(2020年07月27日 07時28分)
ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!ドラゴンダッシュは、他の人の出すカードとバッティングしないように考えながら、巨大ドラゴンから逃げつつ宝石を回収していく面白いボードゲームです!簡単なルールでゲーム初心者でも楽し...
続きを読む(オグランド(Oguland)さんの「ドラゴンダッシュ」のレビュー)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
194名が参考
(2020年06月21日 02時16分)
5人対戦をしたが、だいたい誰かと数字が被るので割とすぐに脱落した。誰かとかぶった時、ドラゴンに襲われる恐怖で盛り上がった。チキンレースだがいつでも抜けることができるわけでは無いので、運も必要
続きを読む(スーサカさんの「ドラゴンダッシュ」のレビュー)
皇帝
スーサカ
スーサカ

リプレイ 1件

132名が参考
(2020年07月03日 20時08分)
プレイ動画を作成しました!4人プレイです。ドラゴンが迫る洞窟内で、宝石を回収しつつ逃げ延びるゲームです。逃げるためにプレイヤーは何歩進むか、数字が書かれたカードを一斉にオープンするのですが、他のプレイヤーと同じ数字を出してしまうとそのターンは進めなくなってしまう!他の人の心...
続きを読む(verywell boardgamesさんの「ドラゴンダッシュ」のリプレイ)
仙人
verywell boardgames
verywell boardgames

戦略やコツ 1件

53名が参考
(2020年07月27日 07時31分)
2と3が2枚ずつあるので、そのカードは被りやすいため、運要素強めですが、それらをいつ出すかということとと、Xカードはドラゴンの歩数は増えるものの、必ず進めるので、そのカードの出しどころがポイントになってきます。初手では1を出す人はなかなかいないと思うので、Xカードを初手で使...
続きを読む(オグランド(Oguland)さんの「ドラゴンダッシュ」の戦略やコツ)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿