カラーコードCOLOR CODE

カラーコードでカルタ!

WEB基本16色のRGBカラーコードをモチーフにしたカルタ風カードゲームです。
コードを読み上げ、対応するカラーを素早く見つけるプレイヤーの処理速度の速さを競います。
#C0FFEEという特殊カードや、読み手が順番に回る、お手つきは読み手にポイントなど、カルタと異なるルールをいくつか入れて、工夫しています。
カラーコードがわからない方も、カラーカードの右下に小さくコードが書いてあるので、ゲーム自体はアルファベットAからFと数字の0から9が読めれば遊べます。
16色では物足りない方には、「拡張版 日本の伝統色」10色もあります。

動画解説(6分くらい)
 https://www.youtube.com/watch?v=hQyCNH0hI6Y

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. suzukigumesuzukigume
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 7経験あり
  • 2お気に入り
  • 11持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカラーコード
原題・英題表記COLOR CODE
参加人数3人~6人(5分~15分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザインAHA
アートワークAHA
関連企業/団体遊戯部すずき組(Yugi-bu Suzuki Gumi)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 116
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月20日 03時18分

    動画解説作りました。(6分くらい)https://www.youtube.com/watch?v=hQyCNH0hI6Y16進数のRGBカラーコードを読み上げて、対応する色カードを素早くとるカルタ風のカードゲームです!(必要に応じてRGBカラーコードが赤、緑、青の順で2桁の16進数で明るさが指定されていることを説明)(必要に応じて16進数とは何か説明)カルタと違うところは、読み手が時計回りに交代すること、#C0FFEEという特殊カードがあること、取るカードが場からなくならないことです。それでは早速やってみましょう。読み手の人は特殊カードを引いたら声をかけてください。(ルールブックの#C0...

    suzukigumeさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿