マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スイーツワンダーリーグ~ウサこまはスイーツ作りを邪魔されて困っていますよ?~Sweet Wonder League

人狼が苦手な人でも気軽に遊べる正体隠匿ゲームです。

その理由としては「ゲームで知り得た情報は他人に喋ってはならない。」

この為に、嘘を付く必要がない(本当のことを言いそうになります)ので誰でも遊べます。


ゲームの目的

ゲームの目的は、3ラウンド中に、出品するスイーツの合計点数を2回合格点を取ればウサこまの勝ち、2回以上下回れば裏切り者の勝ちです。


大まかなゲームの流れ

リーダー(親)を決め、全員手札を3枚配られます。

手番で出来ることは4種類

・スイーツを作る。(残っているスイーツから好カードを選ぶ、作り直し不可)

・プレイヤーに投票(投票された上位が出品するスイーツに選ばれます)

・カード効果を使う(カードに書かれた効果を使用する)

・カードを裏返して使う(他人の作ったスイーツを見る)

・パスする。(スイーツ作りと投票が済んでいれば、ラウンドから抜けます)

全員がパスするまでそのラウンドを続けます。

その後、スイーツの中で投票数が多いものを選びます(4人だと2枚)同点のスイーツは親が独断と偏見で決めることができます。

選ばれたスイーツをしっかりシャッフルしたあと表向きにして、判定。

次のラウンドの前に1枚手札補充。一番スイーツの投票数が多い人が次のリーダーになります。


感想

手札は補充を含め、5枚しか使えませんが、後半のラウンドになるにつれて、合格点が高くなるので、1ラウンド目にある程度手札を使い情報を得るのか、温存して後で使うのかが悩ましいです。

カード効果も、指示カードが多数存在し、自分に投票しろや、一番大きい(小さい)数字のスイーツを作れ。等色々あるので、正体がバレたとしてもなんとかなります。


上級者向け目線としては、出来る限りパスを遅らせて情報の探り合いを行い騙したあと、カード効果でスイーツの作り直しや、嫌なプレイヤーを監禁(出品禁止)等を行ったり出来るので心理戦の駆け引きも味わえます。


ルールも簡単なので、緩く遊べておすすめです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:あおきのこ
ゲームマーケット
Autumn 2019
スイーツワンダーリーグ~ウサこまはスイーツ作りを邪魔されて困っていますよ?~

岡本信彦と堀江瞬によるTV番組『ボドゲであそぼ』オリジナルボードゲーム第2弾!

通称『ウサ困2(うさこまつー)』!!

ゲームデザインにカナイセイジさんが参加!

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/159060
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 26経験あり
  • 5お気に入り
  • 25持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルスイーツワンダーリーグ~ウサこまはスイーツ作りを邪魔されて困っていますよ?~
原題・英題表記Sweet Wonder League
参加人数4人~8人(20分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格2,700円
クレジット
ゲームデザイン岡本 信彦(Nobuhiko Okamoto)堀江 瞬(Shun Horie)カナイセイジ(Seiji Kanai)
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿