マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 10分~60分
  • 6歳~
  • 2023年~

組織犯罪せんとさんのレビュー

132名
0名
0
15日前

【コンセプト】

俺たちは全員がある組織犯罪の共犯者だった。警察の捜査も日に日に厳しくなっている。犯罪証拠をいつまでも持っているようなマヌケはすぐに捕まっちまうだろう。捕まるくらいならこいつらに罪をなすりつけて逃げ切ってやる!!


【ルール】

カードの内訳としては捨てる事で効果を発動できる通常カードが50枚ほど、捨てる事も出来ず、手札2枚以下になった時に持っていると負けになってしまう犯罪証拠カードが5枚あります。

ババ抜きのように好きなプレイヤーからカードを1枚抜き取ってから手札からカードを1枚捨てることでカードの効果が発動される。同種のカードが手札にあれば複数枚出すことも出来ます。

これを各プレイヤーが行うので全員の手札は徐々に少なくなっていくのですが、手札が2枚以下になったプレイヤーは強制捜査となり、手札に犯罪証拠を持っていたら負け抜け、犯罪証拠を持っていなければ勝ち抜けとなります。

通常カードは手札の移動を促すものや、犯罪証拠の位置を探るものがあります。


【おすすめポイント】

  • 手札全体にある犯罪証拠の数によってゲーム性が大きく変わる点。犯罪証拠が少なければ手札を少なくしていき、最速上がりを目指すが、犯罪証拠の数が多ければ手札の量を保持して、他プレイヤーを負け抜けさせる方向にシフトする。
  • スパイという手札に犯罪証拠とセットで持つ事で特殊勝利するカードもあるので安易に犯罪証拠を渡せば勝ちというわけでもない点
  • カードを引く相手が任意なので犯罪証拠を持っていそうなプレイヤーから引くのを避けたり、負け抜けしそうなプレイヤーをわざと引いたり等、そこでも自分のやりたい選択が取れる点
  • 1ゲーム自体は5〜10分で出来るので繰り返し遊べる

【悪い点】

  • 5人プレイだと手札が多く、犯罪証拠の数も多くなり、ダレるのと同じような展開になりがちなので5人プレイだと手札7枚からスタートする事をオススメします。
この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
組織犯罪
組織犯罪の通販
犯罪証拠を相手に押し付けろ! いつまでも犯罪証拠を持ってるような間抜けはすぐに捕まってしまう!
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥2,600(税込)
大臣
せんと
せんと
シェアする
  • 10興味あり
  • 3経験あり
  • 4お気に入り
  • 5持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿