マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

キャプチャリング・ケージみなりんさんのレビュー

49
名に参考にされています
2020年05月31日 12時59分

アンドロイド1人と科学者陣営に分かれて戦う非対称ゲーム。

36枚並べたカードの上をアンドロイドは公開で移動し、科学者は秘密裏に移動する。

科学者はアンドロイドに捕まらないよう、サーバーをダウンさせていき、サーバの数が2つ以下になれば科学者の勝利。

アンドロイドは、科学者を全員捕まえるか、科学者を捕まえている間に溜まるエネルギーが6つになるか、12ラウンド終了したら勝利する。



おおまかにルールを説明すると、まず科学者がプレイする。移動、サーバーダウン、救出ができる。

次に、もし救出された科学者がいたら、行動することができる。

その後、アンドロイドフェイズで、アンドロイドが移動する。状況によってはサーバーの再起動が行える。

アンドロイドの移動後、アンドロイドの移動した場所に科学者がいたら、その科学者は捕まる。いない場合、アンドロイドの通った道筋にいたら「通り過ぎた」、アンドロイドの最終地点の周囲にいれば、「近くにいる」と宣言する。

最後に、もし科学者を捕まえていたら、その人数分、エネルギーがチャージされる。このエネルギーは6つになるとアンドロイドが勝利する。また、2つ使うことで、サーバの再起動が行える。


プレイした感想としては、アンドロイドが難しい。もちろん、科学者間の相談はできないが、複数の科学者がそれぞれ別のサーバをダウンさせに行ったら、あっという間にゲームに終了する。

もっとも、アンドロイドもそれを予想するので、スタート位置から移動できる歩数などを加味して、サーバ上の科学者を捕まえに行く。序盤に科学者を一人でも捕まえることができたら、エネルギーが溜まっていき、サーバを再起動することもできるので、アンドロイドが勝利できる可能性も高くなる。


なかなかの良ゲーム。プレイには場所を取るが、箱はとても小さいので、一つ持っていて損はない。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
みなりんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 13経験あり
  • 0お気に入り
  • 30持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルキャプチャリング・ケージ
原題・英題表記CAPTURING CAGE
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインつかぽん(TUKAPON)
アートワークでじ(Deji)
関連企業/団体つかぽん(TUKAPON)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿