マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 90分~120分
  • 13歳~
  • 2014年~

古代2みやびんさんのレビュー

109
名に参考にされています
2018年10月05日 19時40分

マックゲルツ作の重量級ゲーム。拡大再生産、エリアコントロール(殴り合い)、アクション管理等の要素がある。

ゲームの流れはシンプルで、自分の手番に1アクションを選びその効果を解決する。次の人に手番が移る。たったそれだけのことを繰り返していく。

しかしそのアクション選択が非常に悩ましい。アクション選択の順番に制限があるため、先を見据えて行動していかないと、使いたいアクションが思うように使えなくなってしまったりするのだ。


ゲーム概要

ボード上にロンデルと呼ばれる円があって、中はグラフのように分割されている。分割されたマスにはそれぞれ別のアクションが書いてあり、各プレイヤーはこのマスに駒を置いている(初手は好きなマスに置ける)。この円上で時計回りに3マス先までのアクションは無料でできるが、4マス以上先のアクションを行いたい場合は越えたマスの分、資源を払わなければならない。

このシステムが非常に面白く、3マス先までを選んで資源を節約するのか、4マス以上先の使いたいアクションを選んで手数を節約するのか。という悩ましさのもとプレイヤーはアクション選択をしていくことになる。


アクションは7種類、鉄の生産、鉄を消費しての軍隊の配備、大理石の生産、大理石を消費しての神殿の建設、黄金の生産、黄金を消費しての技術の研究、軍隊の移動。

生産3種を選んだ時には自分の各資源に対応する都市の数がそのまま各資源の生産力になる(各プレイヤーとも初期は各1都市ずつ計3都市持っている)。

軍隊の配備は自分の都市上に陸か海の軍隊駒を置ける。軍隊駒が移動すると、新しく都市を建てれるようになったり、他のプレイヤーの都市に攻め込ませて都市を奪ったりできる。

神殿の建設は自分の都市上に神殿を建設できる。神殿がある都市は防御力と生産力が非常に高くなる。さらに神殿のある都市に軍隊を配備する際に置ける駒の数が増える。

技術の研究は、様々な能力を獲得することができる。(軍隊の移動力増加、都市の防御力増加、各資源の生産量増加等)


これらのアクションをロンデル上で管理しつつ各プレイヤーは様々な実績を積み上げていくことになる(例:都市を5つ所有する。神殿を3つ所有する。誰もまだ研究していない技術を研究する。等々)。

実績を積む度に勝利点が入る。いずれかのプレイヤーが一定勝利点(人数によって変動)を獲得したらそのプレイヤーが勝利。


何度かプレイした感想

手番が短め、アクション効果がシンプルなのでこの手のゲームにしては待ち時間が非常に少ないと感じた。ユニークなカード、勢力に寄って大幅に違う能力等は無いので地味に見えるが、非常に悩ましい選択が連続する。

ランダム要素が全く無い。他プレイヤーへの攻撃要素がある。この辺りを許容できるプレイヤー同士で、是非遊んでいただきたい。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ひげB
みやびんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 40経験あり
  • 4お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル古代2
原題・英題表記Antike II
参加人数3人~6人(90分~120分)
対象年齢13歳から
発売時期2014年~
参考価格9,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク