マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

トゥルース・アントゥルースTruth Untruths

手軽に遊べるブラフゲームです。コヨーテにも似ています。プレイヤーは、1~5の数字が描かれた手札(5枚)とライフカード(2枚)を持ち、3のアクションのいずれかを行います。①手札を1枚公開し、山札以外に場に置かれた3枚の伏せカードを自分だけ見る、見たカードがワイルドカードの場合はそれも公開し、追加で手札を1枚公開②ワイルドカードを公開し、手札を取得する。③手札を伏せて1枚出す アクション後に、中央の伏せ札、公開されたカード、プレイヤーの全手札の中に特定の数字のカードが何枚以上あるかを宣言します。次のプレイヤーがそれが嘘かどうかを判断し、嘘だと言えば、そこでゲームは終了。確認を行い、宣言通りの数字以上あれば、宣言した人が勝ち、宣言した数字より小さければ、宣言した人が負けます。手番が進めば進むほど情報が公開されていくので、駆け引きが非常に重要になり、シンプルながら面白いです。さらに、ライフカードを使えば、山札から2枚カードを取得できるため、これをいつ使うかもポイント。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:あたちゃん。
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 24経験あり
  • 6お気に入り
  • 32持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルトゥルース・アントゥルース
原題・英題表記Truth Untruths
参加人数3人~6人(10分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格1,800円
クレジット
ゲームデザインシンタロウ(Shintarou)
アートワークシンタロウ(Shintarou)
関連企業/団体楽カフェ・ゲームズ(Raku Cafe Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 171
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月04日 01時37分

    はじめにインストをして貰った時の感想が難しくて出来ないかも…でした。しかし、やってみると簡単ではないですがかなり楽しいゲームです。席替えしてやるのも楽しめる要素です。場を見てしっかり考えてプレイする人も、直感でプレイする人もソレはそれで楽しめる素敵要素満載です。あとあと、デザインが素敵なのもオススメしますヽ(*´∀`)ノ

    コタさんのレビューを読む
  • 194
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月03日 09時15分

    手軽に遊べるブラフゲームです。コヨーテにも似ています。プレイヤーは、1~5の数字が描かれた手札(5枚)とライフカード(2枚)を持ち、3のアクションのいずれかを行います。①手札を1枚公開し、山札以外に場に置かれた3枚の伏せカードを自分だけ見る、見たカードがワイルドカードの場合はそれも公開し、追加で手札を1枚公開②ワイルドカードを公開し、手札を取得する。③手札を伏せて1枚出すアクション後に、中央の伏せ札、公開されたカード、プレイヤーの全手札の中に特定の数字のカードが何枚以上あるかを宣言します。次のプレイヤーがそれが嘘かどうかを判断し、嘘だと言えば、そこでゲームは終了。確認を行い、宣言通りの数...

    あたちゃん。さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 141
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月05日 23時26分

    ■インスト※会話風にしてみました、長いですがお付き合いください。【概要説明】「このゲームは配られたカードの枚数を当てる推理とブラフのゲームです。プレイヤーは2つのライフカードを持っていて、2枚とも失った時点で、脱落となります。1名脱落者がでた時点で、残りのプレイヤー全員の勝利となります。」【カードセットの説明】「まず、カードの種類と枚数を説明します。全体でカードが何枚あるかの理解は推理の重要な手がかりになります。あ、記憶しなくても、こちらのメモに枚数が書いてあるので随時参照してください。」では、枚数と効果の説明です。1~5の数字カードが各11枚づつ1~5のどの数字にもカウントできるワイル...

    ももんがさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク