マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

箱庭の国The Reclamation

失われた庭園は、枯れない花の楽園なりや

『箱庭の国』は、庭園を模したボード上に自分の陣営の「花」を多く咲かせることを目指す、2人用のアブストラクト(情報が完全に公開で、運の要素のない)ボードゲームです。

手番では、お互いがボード上に持つ「庭師」と呼ばれるコマを動かし、手元のカードを使って「開拓」を行わせ、持ち石をボード上に置いていきます(「花」を咲かせます)。

先に12マスに自分の石を置いたプレイヤーの勝ちです。

POINT 1:
カードは使い切りですが、すべてを使い切ったときに復活しますので、相手の捨て札には注意をはらいましょう。

POINT 2:
「庭師」は空きマスにしか移動ができないため、石を置くことで相手の妨害を行うことができます。
逆に、自分の陣営の石であっても、あまり密集させると身動きが取れなくなり、敗北してしまいますので気をつけましょう。

POINT 3:
このゲームでは、石を置くと同時にカードの効果範囲にある相手の石を取り、自分の持ち石にすることができます。
これは相手の資源を奪う強力な手段ですが、発展ルールでは「庭師」同士の直接対決のための武器となります。

踊り、花咲き。
繁栄をその手に。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. はくしはくし
マイボードゲーム登録者
  • 26興味あり
  • 16経験あり
  • 5お気に入り
  • 29持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル箱庭の国
原題・英題表記The Reclamation
参加人数2人用(10分~20分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインはくし(Hakushi)
アートワークはくし(Hakushi)
関連企業/団体空理計画(Kuuri Keikaku)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 111
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月30日 01時03分

    布製のプレイエリアと、焼成して造られたコマと、独特な模様や柄がとても素敵な雰囲気のゲーム。ゲーム自体もとってもシンプルで、初めてでもやることはわかりやすい。ただ、ガッチガチのアブストラクトなので頭は常にフル回転。相手を邪魔し、自分を活かし、時には回り道をしつつ勝利へ向かうのは戦略的でもありパズル的でもある。かなり面白いです。

    ねおさんさんの「箱庭の国」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿