マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 45分前後
  • 6歳~
  • 2019年~

名探偵ゲームto z aさんのレビュー

72名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

犯人側(1人)・探偵側(2~3人)と分かれてプレイする非対称型の推理カードゲームです。

簡単にルールを説明すると犯人側は24人の容疑者の中から「今回の犯人」となるカードを選んで、探偵側は証言カードを駆使して犯人側の持つカードを推理するというゲームです。

探偵側は自由に協力して、互いの推理と証言を照らし合わせて犯人を追い詰めていくという非常に頭を使うとても面白いゲームです。


…が、それは初見のプレイヤー同士でやるからこそです。


冒頭で言ってるようにとても面白いゲームで自分は大好きなので他の人にも是非ともやってほしい。

だからこそ核心迫るネタバレは控えます…が、実はこのゲーム、必勝法があってそれを理解しているプレイヤーがいると100%探偵陣営が勝ちます。

探偵2人プレイだと4ターンの間に犯人を捕まえなければなりませんが、4ターンもいりません。たいてい2,3ターンもあればケリがつきます。探偵3人プレイで証言カードの配牌がよければ1ターンで勝負がつくことも珍しくないでしょう。

いちおう、探偵同士は協力せず個々に対戦として犯人を捕まえるというプレイ方法もあるのでそのやり方なら100%勝てるとは言えません…ですが、協力すると上記の必勝法が使えてしまうので絶対に勝てます。

紛れはありません。絶対に犯人側は勝てないと断言出来ます。


ルールに欠陥があるわけでもなくシステムを突き詰めるとそうなってしまうと言った感じなのでゲーム製作者が悪いわけではないのですが、この必勝法のせいで犯人側はたまったものではありません。

ただ、その必勝法を理解するにはそれなりの知能が必要なので冒頭でも書いたように初見同士でワイワイやったり理解できないプレイヤー同士なら楽しめると思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
きむにぃ
名探偵ゲーム
名探偵ゲームの通販
探偵は24名の容疑者の中から犯人を見つけ出せるのか?
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,650(税込)
将軍
to z a
to z a
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 12経験あり
  • 0お気に入り
  • 14持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル名探偵ゲーム
原題・英題表記Detective Game
参加人数3人~4人(45分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2019年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザイン野村 紹夫(Akio Nomura)
アートワーク未登録
関連企業/団体ハナヤマ(HANAYAMA)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿