マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スタッフブログ

大阪府大阪市北区
44PV
3ヶ月前
アクアティカ氷海:魅惑するカサンドラの攻略


魅惑するカサンドラは、氷海で追加された新しい海の王カードです。


最初のドラフトの中で最も重要になる海の王のため、攻略記事を書きます。


このカードは、プレイすると深海シーフォークの雇用と、ロケーションの獲得を同時に達成することが出来ます。

つまり、1ターンでメインアクション2ターン分の価値を持ちます。


ゲームにおいて、最も重要な手数圧縮を単体で行える強カードなのです。


●捨て札置き場と探索


このゲームでは、探索(ロケーションの山札をめくる)を行うことで、ロケーションを捨て札にすることが出来ます。


ここで重要なことは、探索を行った時に捨て札が出来る条件は下記の2つということです。


①上段のロケーションを全て捨て札にする


②下段にロケーションが5枚以上ある場合、4枚になるまで捨て札にする


この状態でなければ、捨て札が発生することがありません。


探索のカードは、基本的に弱いため、自分の利益より次の手番プレイヤーへのアシストになることが多いので、使いたくないカード代表です。


カサンドラは、捨て札にロケーションがないと性能を発揮しきれないため、探索による捨て札作りが大切になります。


また、誰かがカサンドラを取った場合は、捨て札を作らないことを心がけましょう。


●カサンドラは誰がドラフトするのか


持っているだけでヘイトが溜まりやすいカサンドラは誰が取るべきかといつ話になりますが、おすすめは2番手のプレイヤーとなります。


2番手であれば、1番手がロケーションの制服をして下段が残り5枚であっても、探索をすることで捨て札を作ることが出来ます。


1ターン目、海竜騎兵で探索を行い

2ターン目にカサンドラを使います

3番手以降がカサンドラを取った場合、捨て札を作ることが困難になります。


また、2番手が積極的に探索を行なってくれる関係上、3番手は好きなロケーションから選びやすく有利な位置になりやすいのです。


カサンドラを2番手に渡すことで、2番手と3番手以降がwin-winになるドラフトを心がけるとゲームが有利に進みやすいでしょう。


今回はここまで!

仙人
ボードゲームカフェプラス@梅田
ボードゲームカフェプラス@梅田
シェアする

バックナンバー

  • 3ヶ月前2021年08月16日 16時37分頃
    アクアティカ:簒奪者ザンダーは基本的には強いカード
    今回は、海の王である簒奪者(さんだつしゃ)ザンダーについて書きます。ロケーションを1上昇捨て札からシーフォークを1枚選んで手札に戻すマンタ1個を活動状態にする1つ得点化これが出来ます。マンタ1つを活動状態にするときは、上昇マンタをオススメします。そうすると、ロケーションを2上昇させて、得点化し...
    96ページビュー
  • 3ヶ月前2021年08月16日 16時20分頃
    アクアティカ:疑わしきマーラという博打
    今回は、海の王である疑わしきマーラについて書きます。テキストはとても簡単で沈没船のロケーションを征服するだけです。こんな簡単なテキストのカードですが、アクアティカのカードの中で最も罪深きカードです。沈没船は、ロケーションの上昇や得点化を行うことができる最強のロケーションです。それを征服できるマ...
    42ページビュー
  • 3ヶ月前2021年08月16日 15時56分頃
    アクアティカ:マンタを活動状態にする深海シーフォーク
    今回は、マンタを活動状態にする深海シーフォークカードに触れていきます。マンタは、フリーアクションで使用すると疲労状態になってしまい、基本的にはマトロナを使うまでは、再度使用することが出来ません。深海シーフォークの中には、疲労状態のマンタを活動状態に戻すカードが2枚存在します。マンタの指導者と小...
    40ページビュー
  • 3ヶ月前2021年08月16日 15時37分頃
    アクアティカ:忍び寄るイールは最強深海シーフォーク
    深海シーフォークの中で、このカードだけは触れておきたい、忍び寄るイールについて書きます。強さは主に2つ①探索できる②ロケーションの購入に対して2金を出せるこの2つです。まず、①の探索について書きます。このゲームでは、探索をする方法は限られています。特に初期手札では海竜騎兵(武力が1)を使うしか...
    48ページビュー
  • 3ヶ月前2021年08月16日 15時20分頃
    アクアティカ:深海シーフォークを雇用することが罠になるパターン
    アクアティカは、ロケーションを獲得して、得点化をしたり、深海シーフォークを雇用したりしながら、パズルのようにゲームを進めていきます。ロケーションの獲得や深海シーフォークの雇用は楽しさの醍醐味ですが、今回は、深海シーフォークを雇用しないパターンについて攻略を書きます。雇用させてくれえええ、となり...
    34ページビュー
  • 3ヶ月前2021年08月16日 15時00分頃
    アクアティカ:マンタの非対称な価値について
    アクアティカでは、初期のフリーアクションとしてのリソースでマンタを持っています。このマンタは、使用すると疲労状態になり、もう一度使用したい場合は、復活させてあげる必要性があります。最もわかりやすいカードはマトロナでしょう。このマンタについて、少しだけ解説を入れていきます。今回は、初期に配られる...
    35ページビュー