マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スタッフブログ

長崎県長崎市
885PV
1年以上前
【ファクトリアKickStarter予告ページ⑥〜拡張セット「Forbidden Walkers〜禁断の歩み人〜」編】

こんにちは!

サニーバードの平です!

今回も製品版ファクトリアの最大の売りである拡張セットについて書かせていただきます!

本日は拡張セットその2「Forbidden Walkers〜禁断の歩み人」(仮タイトル「1000Gへの誘い」)についてです!

※名称や画像については開発中のものであり、製品版では変更になる可能性があります。


【1000Gへの誘い】

この拡張セットは非常に分かりやすいテーマであると同時に、

非常に挑戦的な位置付けでもあります。


まず、前提として、ファクトリア基本セットでは100Gをいち早く入手することがゲームの目的であり、

各プレイヤーはそこに向けて動いていきます。

この拡張セットは、100Gを獲得したプレイヤー達のその後を描いたものです。

そういう意味では非常に分かりやすいテーマであるといえます。

しかし考えてみると、ゲームの目的である100Gを入手した後に、その後の世界で遊ぶというのは、

実はかなり変則的なものであり、成り立ちとしては稀なものだと思います。


基本ゲームの目的である100Gを入手したプレイヤーはどうなるかというと、「伝説の歯車(レジェンダリーギア)」という遺物を入手して、一旦物語としての結末を迎えます。

この拡張セットでは、なんとレジェンダリーギアが単なるアイコンとしてではなく、

意味のある特殊コンポーネントとして登場するのです!

詳細は後述しますが、これは非常にそそる展開というか・・・

胸躍ると思いませんか?

フレーバー画像が・・・良い・・・とても良い・・・


【3つの軸】 

この拡張セットにはいくつかの軸があります。


①レジェンダリーギアの特殊能力と、奪い合い

前述のレジェンダリーギアですが、ひとまずこれは100Gを達成したプレイヤーの所有物になります。

そして所有者には恐るべき特権が与えられます。

・工場をコスト無しで稼働

・シンクロ無しでも追加ボーナスを得る

詳細なルールはここでは省略しますが、要するにコスト無しで遺物がバンバン手に入ったりするということです。

はい。いわゆるぶっ壊れ能力です。

しかし、ここで強烈なジレンマが発生してきます。

もしも、レジェンダリーギアを持ったプレイヤーが、他のプレイヤーと同じ工場に行った場合、

その時点でレジェンダリーギアの所有権は、同じ工場にいる中で一番ゴールドの少ない他のプレイヤーに移ってしまうのです!

レジェンダリーギアを持っているプレイヤーは他のプレイヤーの動向を読む必要が出てくるのです。

一方他のプレイヤーたちは虎視眈々と、それを奪うことを狙っていきます。


②LV7・LV8遺物の登場

これは単純にゲームとしてのスケールが膨張していくことを示しています。

ゲーム中、さまざまなタイミングで参照する相場的なロイヤリティーという単位があるのですが、

こちらも異次元的に上昇します。

それまで高価だったものがゴミのように見えてきて、価値観の崩壊がプレイヤーをグラグラさせてくれるでしょう。


③禁断の技術書

こちらも胸熱です。

コストを払うことで特殊能力を得ることができる技術書というカードがあるのですが、

その禁断版です。

どこが禁断かというと・・・

そこで得られる能力は、一見するとマズそうなものばかりです。

「〇〇を無限に○○する。」

みたいな、どう見てもゲームバランスが崩壊しそうな禁断臭がするものばかり・・・

後述しますが、このギリギリの危うさこそが「Forbidden Walkers」の最高にチャレンジングな点です。


【禁断のゲーム感とは】

ここまで述べた通り、Forbidden Walkersは大変刺激的かつ魅力的なものですが、そこには一定の危うさが付き纏っています。

一般的に拡大再生産というシステムは、その気持ち良さの裏側に破綻の可能性を常に孕んでいると言います。

1の価値があるものを3にして、3を9にして、9を20にして、という感じでバンバン拡大していけばそれは気持ちいいのは当然なのですが、いわゆるネズミ算的な異様な膨張の可能性と隣り合わせであり、

それは、ゲームシステムとしての破綻を意味しています。

ですから、ゲームデザイナー達はその匠の技とも言えるバランス調整で、破綻を迎えないように、慎重に舵をとるのです。

さて、このファクトリアですが、100Gまでの通常ゲームの終盤あたりになると、ゲームの場は急速な加速を見せます。

まさに破綻寸前のギリギリ手前で終了を迎えるように調整されているということです。

それでは、そこからさらに拡大再生産を繰り返したらどうなるのでしょう。

それは破綻に片足を踏み入れることに他なりません。

しかし、そこにレジェンダリーギアという新システムや、禁断の技術書が加わることで、1000Gまでを駆け抜ける疾走感を感じることができます。

Forbidden Walkersは、そのギリギリの危ういバランスの中で、禁断感を楽しむ拡張セットとなっています。

遊んでみると、破綻しそうで破綻しない、危うい悦びが待っています。

もちろん場の組み合わせによっては、ギリギリ破綻することもあるでしょう。推奨の組み合わせ以外で、そういう危険な組み合わせを探すのも一興かもしれません。



いかがだったでしょうか?

順調にいけば、いよいよ今週末にはキックスターターが開始できる予定です!!

ご期待ください!


*前回までのおさらい

【キックスターター特典について】

続いて、キックスターターでご支援いただいた皆様に対する特典をご紹介します。


(確定の特典)

・製品版のファクトリアを、およそ定価の20%OFFでご提供

・キックスターター限定のプロモカードを複数枚ご提供


(ストレッチゴール特典:ご支援の総額に応じて解除されます)

・拡張セットの追加

・ダブルレイヤー個人ボードにアップグレード

・専用アプリの開発(予定)

などなど・・・


(ファクトリアをオススメしたい方はこんな方)

・ファクトリアは特徴的な拡大再生産を楽しめる対人感の強い中量級ゲーム

・対人でワイワイしながら、戦略も楽しみたい、ゆるめのゲーマーにオススメしたいゲーマーズゲーム

・他者のプレイングに左右されないカッチリとした戦略が好きな方にはオススメしにくいかも・・・


現在、事前登録ページが公開中です。

プロジェクトが開始したときに通知がいくように登録ができるものですので興味がわいた方は是非事前登録をよろしくお願いいたします!!


BoardGameCafe SUNNY BIRD    平

勇者
sanibabodoge
sanibabodoge
シェアする

バックナンバー