マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スタッフブログ

長野県上田市
Blokusニュース! 「侍石:JISHAKU」・「Hanabi:花火」の2種のボードゲーム入荷!
27
回表示されています
投稿日:2019年07月18日 19時35分

こんにちは~。2週間ぶりの投稿のてんちょーです。

今回はタイトルの2種を紹介しま~す。

(一回記事消えたので、ちょっとテンション下がってます)


1.「侍石:JISHAKU」  2~3人 2人時磁石9個ずつ 3人時磁石6個ずつ

 こちらは「大小様々強力磁石」が18個入っているボードゲームです。

ルールが4種類あるのですが、今回は一番基本となるルールを紹介します。

勝利条件が「手持ちの磁石を先に置き切ったほうが勝利」

ルールが「自分の手番にくっついた磁石をは全て回収」となっており

やることが「磁石を置くだけ」といく極限にシンプルな中、思っている以上に駆け引きがある。

磁石の大小で時間力の強さが違ったり、S極・N極がどちらを向いているかなど、意外と考える事がある。

子ども~大人まで幅広く遊べるし、素直に楽しいボードゲームですね~♪


2.「Hanabi:花火」  2~3人時手持ち5枚  4~5人時手持ち4枚

 こちらは「協力型」のボードゲームでして、難易度が結構高いものになります。

通常ですと5色(黄・赤・青・白・緑)の花火を完成させることを目標とします。

高難度で遊ぶ際は、虹色が追加されます。

花火にはそれぞれ1~5の数字が割り振られており、1が3枚、2~4が2枚、5が1枚ずつあります。

どの花火も1から順番に置いていき、最終的に全ての花火の5を置くことが目標なのですが、

ルールとして、「自分の手持ちカードを見てはいけない」とあり、見れるのは他人のカードと

捨てられたカードのみとなります。(コヨーテ感ありますね)

なにより難しいのは、「ヒントを出すとき以外は喋ってはいけない」というところです。

でも、喋らないのも寂しいので、なんだかんだでしゃべってしまいますねw


自分のターンに行えるのは「カードを出す・カードを捨てる・他人にヒントを出す」の3種類で、

そのうち一つを1回行ったら、時計回りにプレイヤーが移ります。

しかし、ヒントを行える回数には上限があり、初期には8回分のヒントマーカーがあります。

これは「カードを捨てる」を行った際と「5の花火を完成」させた際に回復することができます。

ヒントの出し方にもルールがあり、誰か一人の手持ちカード4枚に対し「数字or色」を宣言することができます。

その際、宣言した色や数字が被っているカードは全て同時に教えなければいけません。

これが難しく、黄色の1だけを伝えたいのに、他の黄色や1と被ってしまい2回ヒントを出さないといけなかったり

本人のヒントの受け取り方に頼らざるを得ない場面が出てしまったりして、難しい!

これは文章だけでは伝えきれない複雑さがありますので、ぜひ一度プレイして頂きたいボードゲームですね!!

↑完全制覇ルールで山札が無くなった後も継続し、完成できたパターン

 かなりだべりながらのプレイでしたが、完成した時の達成感ありますあります!

ボードゲームcafe「Blokus」ボードゲームcafe「Blokus」(2019年07月18日 19時35分)

バックナンバー