マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スタッフブログ

大阪府東大阪市
30PV
2ヶ月前
お店にあるゲームを紹介していく #52 コードネーム

こんにちは!兄のゆうじです!

本日は、2016年ドイツ年間ゲーム大賞作品

コードネーム を紹介します!



どんなゲーム

 2チームに分かれて対戦するゲームです。正解のワードを全てあてたチームの勝利となります。


遊び方

 準備

参加者を2チームに分け、ボスを決めます。

場には25枚のワードカードを5×5ランダムに配置します。

各チームのボスのみが正解の場所を示す配置カードが見えるように、カードホルダーに立てておきます。


 進行

 25枚中に、先攻は9枚、後攻は8枚の正解となるエージェントカードがあります。どちらの正解ともならない一般人カードが7枚、当ててしまうと即負けとなる暗殺者カードが1枚あります。

 ボスは手番時にエージェントカードのヒントとその枚数のみをコールできます。

例)ごはん」「パン」「うどん」「トウモロコシ」に共通のヒントとして、「炭水化物4枚」とコールします。

チームメンバーは1枚ずつ、カードを選択していきます。最低1枚~コールした枚数+1枚までカードを選択できますが、一般人カードや相手のエージェントカードを当ててしまった場合、相手チームに手番が移ってしまいます

 暗殺者カードを当てることなく、全てのエージェントカードを当てたチームの勝利となります。


 コールに関するルール

 ①単語の言い換えとなるヒントは使用できません。

 例)「アメリカ」に対して、「米国」はコールできません。

 ②エージェントカードの一部をヒントには使用できません。別の意味となる場合はヒントは使用できます。 

 例) 「日本人」に対して、「日本」や「ジャパン」はコールできません。 「キュウリ」に対して、「キュウ」はコールできます。 

 ③場にある単語はヒントとして使用できません。

 例)場に「イヌ」があれば、「ペット」のヒントとしても、「イヌ」「ドッグ」は使用できません。

魅力

 パーティーゲームとして、ワイワイいいながら楽しめますし、メンバーが変わるとゲーム感も変わるので、何度プレイしても飽きないのもポイントが高いのではないでしょうか。

そこまで時間もかからないので、初対面でも、アイスブレイクとしてやってみるのもいいかもしれませんね。

 

戦士
ボードゲームカフェ 7Gold@2021/4/5開店
ボードゲームカフェ 7Gold@2021/4/5開店
シェアする

バックナンバー