マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スタッフブログ

大阪府東大阪市
22PV
2ヶ月前
お店にあるゲームを紹介していく #51 ザ・ゲーム

こんにちは!兄のゆうじです!

本日は、2015年ドイツ年間ゲーム大賞最終候補作品

ザ・ゲーム を紹介します!



どんなゲーム

 2~99のカードを小さい順、大きい順(それぞれ2か所)の場に出していき、できるだけ多くのカードを出していく協力ゲームです。

ただし、カードの数字や大小についての直接的な内容は発言禁止!

「次、この場に出したいから、ちょっと待って!」「ここ、2枚出してもいい?」など、コミュニケーションを取りながら全てのカードを出し切れるか!?


遊び方

 準備

 「1→99」と「100→2」の場のカードを2枚ずつ配置します。

 各プレイヤーに6枚ずつカード配ります。じゃんけんなどでスタートプレイヤーを決めます。

 残りのカードを山札とします。


 進行

 各プレイヤーは最低2枚のカードを場に出さなければなりません。その際、他のプレイヤーと相談しながら出しても構いませんが、自分の持っている数字や、場のカードとの差など、数字そのものに関する発言は厳禁です。

 出した枚数と同数を山札から引いて、手札は常に6枚になるようにします。

 特殊ルール

 ①ちょうど10の差があるカードは、配置ルールに逆らっておくことができます。

 例)「1→99」 の場に、「67」を配置すると本来は「68」以上のカードしか置けませんが、「57」であれば置くことができます。

 ②「22」「33」「44」「55」「66」「77」には通常とは別に特殊な青いカードがあります。

青いカードを置いた人の次の手番までに青いカードの上に別のカードがプレイされてなければ、即敗北です。  

 勝利条件など

 いずれかのプレイヤーがどの場にも置くことができない時、ゲーム終了です。

全てのカードを置くことができれば完全勝利!山札が8枚になっていれば、優秀と言われています。

魅力

 ルールはとてもシンプルなのに、その難易度の高さと人とのやり取りが楽しいので、何度もプレイしたくなる中毒性があります。

また、プレイ人数がによってもゲーム感が変わるので、毎回新鮮な感覚で遊べるのも魅力的ですね。

20分程度で出来るので、お時間があまりない時でも楽しめるのもポイントが高いですね。


当店にお越しの際は、ぜひ、一度遊んでみてください!


 

戦士
ボードゲームカフェ 7Gold@2021/4/5開店
ボードゲームカフェ 7Gold@2021/4/5開店
シェアする

バックナンバー