マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スタッフブログ

長野県上田市
Blokusニュース! 新ボードゲーム4種入荷!
43
回表示されています
投稿日:2019年06月26日 17時59分

どんどん増えるボードゲーム!目指せ長野県1!

(他にも購入済みのボドゲがあるのですが、ブログ書く時間の関係で1週間毎にします)


今回入荷したボードゲームは「ホシアツメ」「ごきぶりデュエル」「チーキーモンキー」「究極の人狼:究極版」です。

早速順番に紹介していきたいと思います!


「ホシアツメ」

名前の通り、「星を集めて星座を作る」というのがテーマのボードゲームです。

(以下プレイ説明)

3~5人プレイで、それぞれ能力カード1枚・星座カード2枚・神使ワーカーチップ7枚・星作所1枚持ってスタート!

スタートプレイヤーから順にワーカーチップ(以下お使い)を1種類ずつ2等星~5等星カードに配置していき

全員のお使いが終わったら「サボりダイス」を振りまして、出た目のお使いが「サボり」ます!

その後残ったお使いの数を数えて、1位がその星を4つ(2等星でしたら黄色の星)2位が3つもらえます。

同着の場合は人数で割って、あまりはもらえません。

(同着1位は7個を割ります。同着2位は3個を割ります。同着1位が出た時点で2位はもらえなくなります。)

そして、手に入れた星を自分の星座カードや星作所に置き、それでも余る場合は上段毎の共通星座カードに置きます。

因みに中央にある☆型の1等星は特別で、入手には星作所に2~5等星を1個ずつ配置し交換する必要があります。

そんなこんなで自分の星座カードを完成させて、共通星座カードから一枚補充して、ってのを人数+1ラウンド行ったら

ゲーム終了! 星座カードの完成得点とその他ボーナスを加算して、一番得点の高い人が勝利です!

(以下プレイ感想)

やってみた感想としては、まず「綺麗だなぁ~」。そして「サボりダイスの名前と運要素やべぇ!」って感じです。

ゲーム性は中々良いと思います。楽しいし綺麗だし、駆け引きと運もある! 

悪い点を強いて言うなら100均とかでおかたずけアイテム買ってこないと、展開と片付けがめんどいことぐらいですかね。

中古なのに5000円しただけのことはある優秀なボードゲームだと思います!


「ごきぶりデュエル」

2人対戦型のブラフ系ゲームです。

(以下プレイ説明)

騙し屋と予想屋というロールを交互にこなして進めていきます。

騙し屋というのが下の「?マーカー」を置く人です。

予想屋というのが、騙し屋の設置したマーカーから「×印」を当てないようにする人のことです。

予想屋が「緑」を当てると、予想屋の方へゴキブリマーカー(以下ゴキマ)が動きます。

「赤」を当てると、まだ開かれていない?マーカーの列のゴキマが騙し屋の方へ動きます。

そして、先にボード中央にあるゴキブリマーカーの内、1つでも自分の陣地まで持って来れた人が勝ちデス。

(以下プレイ感想)

やることは置いて当てるだけのシンプルゲームですが、やってみると厳しい!

赤を当てる確率は常に25%のはずなのに・・・これが初手で引いちゃうんですよね~

定石とその定石を使った落とし穴戦術のせめぎ合いが非常に熱いボードゲームとなっております!


「チーキーモンキー」

子どもやお年寄りで簡単に遊べる運ゲーボードゲームです。

(以下プレイ説明)

黒い袋に全てのチップを入れて、スタートプレイヤー順に引いていきます。

引いただけでは獲得とならず、引いた後に終了宣言を行うと引いたチップを獲得できます。

獲得したチップは必ず一つの山になるように乗せていきます。

引いたチップが他人の獲得しているチップの山のトップにあったら奪い取ることが出来ます。

連続でチップを引くこともできますが、もしそのターンに既に引いているチップであった場合、

獲得できずにターン終了となります。(もちろん引いたチップは袋に戻します)

全てのチップが誰かしらの山に載せられたらゲーム終了です。

チップはは全て1点となり、それぞれのチップを一番多く持っている人が場のタイルを獲得し

そこに書かれているボーナス得点を得ることが出来ます。

それを足した最終合計点数が一番の人が勝利です! ね?簡単でしょう?

(以下プレイ感想)

いや、プレイしていないので感想はないのですが。

まぁ、運ゲーでしょうね。毎回勝者が変わると思うので、毎回楽しめると思います。

なによりやる事がシンプルなのがいいです。子どもと大人が一緒に遊べるボードゲームは素晴らしい!


「究極の人狼:究極版」

なんか役職がいっぱいあって98人までプレイできるらしい人狼です。

(以下プレイ説明)

人狼です。

(以下プレイ感想)

やってませんが、きっと人狼です。

ボードゲームcafe「Blokus」ボードゲームcafe「Blokus」(2019年06月26日 17時59分)

バックナンバー