マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スタッフブログ

大阪府東大阪市
12PV
約2ヶ月前
お店にあるゲームを紹介していく #38 パンデミック:新たなる試練

今日もボードゲーム紹介の時間です。7Gold中の人ゆうじです。今日はこちら、

『パンデミック:新たなる試練』


プレイヤーは協力してウイルスの感染拡大を抑え、4種のウイルスワクチンを開発することでクリアとなります。

プレイヤーは「科学者」「研究員」「衛生兵」「通信司令員」「作戦エキスパート」「危機管理官」「検疫官」から職業を選びます。

世界各地を飛び回りながら治療や感染拡大防止をしつつ、研究施設の設置→治療薬の開発が主な流れになります。

しかし、ウイルス側も様々な手法で魔の手を伸ばしてきます。

手番終了後感染カードを2枚引き、どこかの都市にウイルスコマを置くことになります。これはまだ優しい。


怖いのは、この感染カードに紛れているエピデミックカード

感染カードの1番下を引き記載されている都市にウイルスコマ3個配置しなければなりません。

さらに、そのカードと捨札場にある感染カードをシャッフルして感染カードの山札の上に置かなければならず、先程山札に戻した同じ感染カードが引かれ、同じ都市にどんどんウイルスコマが置かれて行くという悪循環に陥ります。


こうなるとさらに恐ろしいのが、「アウトブレイク」。

一つの都市に4つ目のウイルスコマが置かれると、「アウトブレイク」が発生、近くの都市へ飛散します。さらに、アウトブレイク連鎖も発生しうるので、あっという間にウイルスが蔓延することも珍しくありません。

(このプレイ画像では、かなりウイルス感染が広がり、世界は滅亡の危機に直面しています!)

ルールはとても簡単で、4アクションを移動、治療、カード交換、研究施設の設置 、治療薬の開発、に振り分けて実行します。

もっとも困難なアクション、治療薬の開発には、

・研究施設がある都市にいる

・手札上限7枚のうち、ウイルスと同じ色のカードが5枚を捨て札にする

といった制約があり、とても困難です。

クリアには各職業の特殊能力をフル活用しなければなりませんが、そもそもカード運が良くないと、全く歯が立たないこともしばしば。

協力ゲームの金字塔とも言えるこちらのゲーム、親しい友人でやるも良し、お店の相席でやって親交を深めるも良しの超オススメゲームとなります。

お店に訪れた際には、一度、プレイしてみてはいかがでしょうか。

戦士
ボードゲームカフェ 7Gold@2021/4/5開店
ボードゲームカフェ 7Gold@2021/4/5開店
シェアする

バックナンバー