マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
インテレクチュアルカルタ”iC”
  • インテレクチュアルカルタ”iC”当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~6人
  • 15分前後
  • 3歳~
  • 2020年~

インテレクチュアルカルタ”iC”

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
8つの色が、あなたの脳を刺激する。
  • 阿部光史作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

インテレクチュアルカルタ「iC(アイシー)」は「色」で遊ぶカルタゲーム。遊び方はカルタと同じですが、読み上げるのは「コトバ」ではなく「色の名前」です。

カードは合計112枚。それぞれ8色(赤・ピンク・オレンジ・黄・緑・青・紫・グレー)の中から3色を使用した模様が描かれています。

■基本の遊び方:カルタゲーム
 プレイするには1人の親と2人以上のプレイヤーが必要です。
1:読み手を決め、すべての取り札を色の面を上にして広げます。
2:読み手は読み札のデッキからランダムに1枚を引き出し、模様にある3つの色の名前を読み上げます。読む順番は自由です。
3:プレイヤーは読み手が読んだ3つの色を持つ取り札を探し、「アイシー!」という掛け声と共に合致した取り札をタッチします。
4:最初にタッチした人が取り札を獲得します。
5:手順2から4をカードがなくなるまで繰り返します。
6:最も多くのカードを獲得したプレイヤーが勝利します。

■コンポーネント
・箱   130mm×130mm×23mm
・読み札 背景が黒いカード 56枚(60mm×60mm)
・取り札 背景が白いカード 56枚(60mm×60mm)
・説明書 箱の裏側に印刷(日英)

レビュー 2件

44
名が参考にしたレビュー
 by galliano

【友人よりレビューを頂きました】

“iC” という色カルタで遊んでみた。

子どもに黒の「読み札」にある3つの色を読んでもらい、
読まれた3つの色が配色されている白の「取り札」を取る。
妻と勝負。完膚なきまでにやられました…

頭の中で、色を言葉として記憶し、
次に言葉を色として認識するという段階を踏んでいると思われ、
自分は言葉を色に認識変換することが下手なのだろうか?

子どもと対決したら割といい勝負に。

4ヶ月前(2020年05月18日 17時40分)
続きを読む
閉じる
31
名が参考にしたルール/インスト
 by galliano

English follows,

インテレクチュアルカルタ「iC(アイシー)」は「色」で遊ぶカルタゲーム。
遊び方はカルタと同じですが、読み上げるのは「コトバ」ではなく「色の名前」です。

カードは合計112枚。
それぞれ8色(赤・ピンク・オレンジ・黄・緑・青・紫・グレー)の中から3色を使用した模様が描かれています。


■基本の遊び方:カルタゲーム

プレイするには1人の親と2人以上のプレイヤーが必要です。

1:読み手を決め、すべての取り札を色の面を上にして広げます。
2:読み手は読み札のデッキからランダムに1枚を引き出し、模様にある3つの色の名前を読み上げます。読む順番は自由です。
3:プレイヤーは読み手が読んだ3つの色を持つ取り札を探し、「アイシー!」という掛け声と共に合致した取り札をタッチします。
4:最初にタッチした人が取り札を獲得します。
5:手順2から4をカードがなくなるまで繰り返します。
6:最も多くのカードを獲得したプレイヤーが勝利します。


■他の遊び方1:絵合わせゲーム

プレイするには1人の親と2人以上のプレイヤーが必要です。

1:親を決め、すべての取り札を色の面を上にして広げます。
2:親は読み札のデッキからランダムに1枚を引き出し、「3、2、1、はい!」などのかけ声と共に、「色」の面を1枚ずつプレイヤーに見せていきます。
3:プレイヤーは提示された「模様」と同じ柄を持つ取り札を探し、「アイシー!」という掛け声と共に合致した取り札をタッチします。
4:最初にタッチした人が取り札を獲得します。
5:手順2から4をカードがなくなるまで繰り返します。
6:最も多くのカードを獲得したプレイヤーが勝利します。


■他の遊び方2:神経衰弱ゲーム

2人以上のプレイヤーが必要です。親は不要です。

1:すべての読み札と取り札の両方を、色の面を下にして広げます。
2:プレイヤーの順番を決め、最初のプレイヤーから順に好きな読み札と取り札を1枚ずつ表に向けます。
3:表に向けた2枚が同じ模様のペアであれば、プレイヤーはその2枚を自分のモノとし、引き続き他の2枚を表に向けます。2枚が同じ模様のペアでない場合は、札を色の面を下に戻し、次のプレイヤーに代わります。
4:全ての札がなくなった時点で最も多くのカードを獲得したプレイヤーが勝利します。


“iC” is the intellectual card matching game you play with colors. You need 1 reader and more than 2 players to play this game. There are total 112 cards in card decks.

>Reader’s Cards: 56 cards with black background for a reader to read out
>Players’ Cards: 56 cards with white background for players to pick up

A design is drawn on each card with using 3 colors out of 8 colors(red, pink, orange, yellow, green, blue, purple, gray). 
A Portuguese word “carta” is well known in Japan and it means “card game”.

<How to play>

■ Basic Game: Card Matching Game

1 gamemaster and more than 2 players are needed to play this game.

1.Choose a reader and spread all Players’ Cards with colored side up.
2.The reader picks a card from Reader’s Cards deck randomly and reads out 3 colors included in the design of the card in any order.
3.Players look for the card which has 3 colors the reader read out and touch the matching card by saying “iC!”
4.The player who touched the card first takes the card.
5.Repeat Step 2 - 4 until all the cards are gone.
6.The player who took the most cards is the winner.

■ Other Games <1>: Picture Matching Game

1 gamemaster and more than 2 players are needed to play this game.

1.Choose a gamemaster and spread all Players’ Cards with the colored side up.
2.The gamemaster picks a card randomly from the Reader’s Cards deck and show the colored side of the card to players by saying “3, 2, 1, Go!”.
3.Players look for a card which has the same design as the card the gamemaster showed and touch the matching card by saying “iC!”
4.The player who touched the card first takes the card.
5.Repeat Step 2 - 4 until all the cards are gone.
6.The player who took the most cards is the winner.

■ Other Games <2>: Memory

More than 2 players are needed.
No reader/gamemaster needed for this game.

1. Spread all Players’ Cards and Reader’s Cards with colored side down.
2. Determine play order. From the first player, choose and turn over 1 Reader’s Card and 1 Players’ Card.
3. If these 2 cards have the same design, the player takes these 2 cards and then, turn over other 2 cards. If these 2 cards do not have the same design, turn them over again with the colored side down and it is the next player’s turn now.
4. The player who took the most cards when all the cards are taken is the winner.

4ヶ月前(2020年05月18日 17時34分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,850(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 5興味あり
  • 8経験あり
  • 5お気に入り
  • 7持ってる

チェックした商品