マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
トリックパーティ
  • トリックパーティ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4~6人
  • 15~20分
  • 12歳~
  • 2019年~

トリックパーティ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
ハロウィンのおばけ達による、パーティ系トリックテイキング!!
  • 尾根ギア(Onegear)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

===================================
【ストーリー】
ハロウィンの夜。おばけ達は誰が一番人々を驚かせることが できるかを競って過ごしていました。最も怖いおばけには、 「トリック(いたずら)」or「トリート(お菓子)」が 無理やり与えられます。しかし、一番最後の勝者になって しまうと朝を迎えてしまい、脱落してしまいます。基本的には勝者にならないようにしつつ、タイミングを見計らってお菓子だけを取得していきましょう!

===================================
【ゲーム概要】
このゲームは「トリックテイキング」と呼ばれる伝統的な ゲームをアレンジしたゲームです。各プレイヤーは手札からプレイカードを1枚ずつ出していき、 一番強いカードを出したプレイヤーが、得点カードを取得 します。得点カードには、プラス得点とマイナス得点がある ので、状況に応じてプレイカードを出し分けましょう! また、プレイカードの中には特殊なカードが存在し、カード の数字の強さを反転させてしまいます。特殊カードを警戒 しつつ、よく考えてプレイカードを出していきましょう!得点カードの末尾には「DEATH」カードが配置されており、 このカードを取ってしまったプレイヤーは、それまで取得 した点数に関係なくゲームから脱落してしまいます。 手札のカードをうまく調節して、末尾の「DEATH」カードを 取らないようにしながら、得点を稼ぎましょう!

===================================

レビュー 1件

75
名が参考にしたレビュー
 by 有我悟(あるがさとる)@トゥルトゥルトゥルネー

最終トリックを取ると脱落するので、最後まで勝敗は分からない……けどぼろ負け(左下)

 500円トリテと聞いてロクにルールも分からないのにうっかり買ってしまいました。ゲムマあるあるですね! このSmart500シリーズは500円で高品質を売りにしたシリーズとして、過去に「ナナジウム」を購入しており、満足していたのであんまり迷わず買いました。しかし、名刺サイズは箱に微妙に収まらないんだよなあ(スリーブないし)。悩ましい。

 で、パーティーゲームであるという事前情報は知っていたのですが、遊んでみればコアの部分は割とスタンダードです。まあまんまトリテですからね。最後のトリックを取らないように手札をコントロールするゲーム(キュウリみたいなもんです)です。

 で、途中のゲームでランダムに点数(プラスからマイナスまで)カードがあって、そのトリックを取ると一緒に付いてきます。つまりトリック毎の点数がランダムなので、そこでディール全体の計画を立てさせないようにするという、パーティ感を意図的に出すためのゲーマー的視点がここに垣間見えます。思ったよりこれ、ガチなパーティゲームだぞ!? 自分で言っておきながらめちゃくちゃパワーワード感ありますね!! しかも、ランクの強弱が逆転するカードが含まれているため、どうしようもない! これプレイした時、初めてシュティヒェルンをプレイした時にボコボコにされながら「なんだこの変態!」「変態! 変態!」と叫んだ時の気持ちを思い出しました。いやぁトリテ好きはみんなマゾだわ(拡大解釈)! そして私はマゾだったのでトリテに適正があったんですね……。

 こういうアンコントローラブルなゲームを好む人と好まない人がいて、私はガチガチ過ぎるコントロールがっつり型のゲームが受け付けないので、このゲームは好きです。

 私は過去に「知略悪略はパーティゲームだ」という主張をされたことがありますが、この主張に賛同出来て知略悪略が好きな人はマストバイですし、むしろ知略悪略みたいなプレイヤー個人の意図が結果に素直に反映されないタイプのゲームが苦手な人には全くお勧めしません。


 後まあ、絵も可愛いのでハロウィンの季節に思い出したように取り出してみるなどの使用法もよいのではないでしょうか。

6ヶ月前(2020年01月13日 11時11分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 700(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 8興味あり
  • 11経験あり
  • 3お気に入り
  • 19持ってる

チェックした商品