マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
トレジャーハンター
  • トレジャーハンター当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 40分前後
  • 8歳~
  • 2015年~

トレジャーハンター / Treasure Hunter の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
宝物とコインを多く獲得しよう! リチャード・ガーフィールドの名作ボードゲーム!
  • リチャード・ガーフィールド(Richard Garfield)作

 あなたたちは伝説の宝物を探し求めて旅をする「トレジャーハンター」です。いまあなたたちは情報をもとに、凍りつく高山のいただき、うっそうとしたジャングルの深遠部、そして、溶岩の煮えたぎる地底の洞穴に的を絞りました。

 ゲームは5ラウンドからなります。各ラウンド、あなたたちは9枚のカードをドラフトし、仲間、番犬、コイン、そしてアクションカードを整えてから、宝物が隠されている3つの場所に順番に乗りこんでいきます。

 でもご用心! それぞれの場所には宝物が2つずつ眠っていますが、準備を万全に整えたもっとも強いトレジャーハンターと、もっとも弱い(でも彼らはそのぶん出発が早かったのです)トレジャーハンターだけが、宝物を獲得することができるのです。それ以外のトレジャーハンターは、むなしく帰路につくことになるでしょう。

 ただ、あなたがたは、誰かが宝物を手に入れる前にアクションカードを使用して、その権利を奪い取ることができるかもしれません。また宝物の中には、強力な魔法の巻物も含まれており、それを手に入れたトレジャーハンターは、のちの冒険で、その能力を使用したり、売って多くのコインを得ることもできるでしょう。

 冒険の帰路には、宝物をもちかえろうとするあなたがたから略奪しようと、ゴブリンが待ちかまえています。番犬の力を借りて、ゴブリンを追い払わなければ、せっかく稼いだコインを失うハメにもなりかねないのも、頭の痛いところ。

 5ラウンド終了後、もっとも多くの宝物とコインを獲得していたプレイヤーが勝利者となります。

トレジャーハンターに3件の書き込みがあります

183
名に参考にされています
2018年08月20日 12時20分

 9枚のカードをドラフトして冒険に旅立ち、3つのフィールドを冒険しよう! 各フィールドには最大値と最小値で手に入るアイテムが設定されており、どちらかの数字を狙った対応する色の冒険者カードセットを(強制的に)出してお宝や魔法を手に入れます。お宝にはマイナスポイントの呪いのアイテムもあり、これを取得してしまわないように手札をコントロールする必要もあります。しかし最後の一枚は強制的に、みんながいらないカードを引き取らされますので、参加したくなくても(一枚もカードを出さなければ冒険に出なかった扱いになり、最大値・最小値比べには参加しなくてすみます)冒険に出なければならなくなるかもしれないのです……。

 また、冒険に出た後にはゴブリンどもがあなたのキャンプを荒らしに来ます。犬を連れていればキャンプを荒らされずにすむかもしれませんし、すべてのゴブリンをやっつけた上で最大値の犬を連れていたプレイヤーが、罰金や他プレイヤーがゴブリンに取られたお金を総取りでき、これもばかになりません。

 最後に、手に入れたお金カードを換金して1ラウンド終了。ドラフトで手に入れた全てのカードは持ち越しできず、残したら全て捨てます。

 以上の流れを5ラウンド繰り返して、合計点(お金プラスアイテムの勝利点)を競います。

 リチャード・ガーフィールドのゲームはバニキンくらいしかやっていなくてバニキンはあんまり得意な感じのゲームではないのですが、ほぼテキストなしで言語依存はほぼなしなので、英語版でも(邦訳さえあれば)ほぼ余裕で遊べます。マップなどはないのでずっとシンプルです。

 ドラフトなんである程度カードのコントロールは可能ですが、黄色のアイテムカードで相手や自分のカードの数字をコントロール可能なので、そこも加味しつつ如何に狙った値を出すかが重要です。カードは配り切りではなく全員に各9枚配布で、プレイ人数によりますがそれでも半分弱くらいは各ラウンドで使用しないため、狙ったカードをうまく集められるかは割と運次第みたいなところもあり、偏りがドラマを生むところもあってなかなか楽しいです。同じ数字の最大値・最小値だとより大きな数字のカードを出している側が勝つのと、カードの数字がマイナスになる場合はそのまま換算するものの、数字をぴったり0にされると、そのキャラカードはそもそも冒険をリタイアした扱いになるなど、素のカードの数字よりアイテムの効果が大きく作用することもままあるので油断なりません。


 お宝カードの魔法タイルには、タイルを使用したラウンドの特定色のカードがボーナスになったりというセットコレクションボーナスの要素もあり(タイルは使い切り、得点にならず廃棄)、これもうまく生かせばよりおいしい特典が狙えます。


 複雑な要素はあまりないですが、しっかり考える要素もありワーキャー盛り上がれるオススメゲームです!

 ゲーム慣れしているなら、お子さんでも問題なく遊べると思います。

 アートワークも良いですし(あんま日本人好みではないかもですが)個人的にはかなり欲しいゲームです。

続きを読む
閉じる
160
名に参考にされています
2018年09月14日 00時41分

カードドラフトで戦略に合ったカードをゲットして、対戦相手より高得点のお宝をゲットしていく。

作者は『マジック:ザ・ギャザリング 』で有名なリチャード・ガーフィールド 。

ドラフトで手に入れたカードを手に、3つの冒険先にある宝を獲得するため、相手の戦略を読みアクションカードを駆使しながら、さらにゴブリンからコインを奪われないように番犬で追い払いつつ、得点を重ねていく!


いたるところに「お宝」があるのだが、どれもこれも狙ってしまうと、どれも手にできない可能性がある。ラウンド開始時にフィールドの宝の状況や、ゴブリンがどのくらい金貨を奪おうとしているのか?さらにはその強さなどを考慮して、戦略を立ててカードドラフトしていく必要があります。


ドラフトなので運要素は低い!

他プレイヤーが狙っているお宝を予測しつつ、効率よく得点をアップできるルートを確保する必要があります。


カードゲームですが、箱が意外にデカいっ!ってのが印象的(笑)


時間はそれほど長くかからないし、それほど難しくないので、ゲームに慣れていない方でもとっつきやすいと思います。

今までやったゲームで最も似ているのは『メディパルアカデミー』

どちらもやりごたえもあるし、重すぎない楽しいゲームなので、お勧めです。


続きを読む
閉じる
46
名に参考にされています
2018年10月16日 18時18分

プレイヤーのみんなは、3つの遺跡に挑むトレジャーハンターとなります。


■ゲームの準備

 ・各自に軍資金のコイン15点を配布

 ・「宝物タイル」をシャッフル。2つの山にして「MAX」と「MIN」の下へ。3枚ずつめくって3か所にそれぞれ配置。

 ・「ゴブリンタイル」をシャッフル。3枚めくって洞窟3か所に配置。

■ゲーム進行

1.出発準備フェイズ

 ・「冒険カード」を全員に9枚配布

 ・1枚自分のものとして確保したら、左のプレイヤーに回す。これを繰り返しカードを各自9枚確保する。

2.冒険フェイズ

 ・「高山(青)」→「ジャングル(緑)」→「地下洞窟(赤)」の順に処理する。

 ・全員が手札から、その色(高山なら青)のカードをオープンする。(合計数を比較しよう)

 ・親から時計回りに「アクションカード」を公開する。(回数制限なし)→全員がパスするまで続く。

 ・最終合計数が「最高」の者と「最低」の者が、MAXMINの宝物タイルを得る。(数値0なら除外)

 (もし同数なら、中で最高値のカードを持つ者が優先)

3.脱出フェイズ

 ・脱出に使えるアクションカードを使用するなら、皆が任意で公開。

 ・全員が「番犬カード」をあるだけ公開。

 ・番犬が各ゴブリンの数未満だったら、襲撃を受け、そのゴブリンの上に指定のコインを置かなければならない。以上なら撃退できたので被害なし。

 ・番犬が最も強かったプレイヤー(同数ならカード下の数字の最高値を比較)は、撃退したゴブリンタイルと乗っているコインを全て得る。

4.ターン終了処理

 ・手札にコインカードを持っていた者は、そのぶんのコインを得る。

 ・手札の残りはすべて捨て札にする。

 ・「黄色のスクロール」タイルの効果を任意で適用する。→適用後取り除く

 ・「宝物タイル」と「ゴブリンタイル」を補充する。

 ・親が左に移り、再び冒険カードを9枚配って次のラウンド開始。

■ゲーム終了と勝利判定

 ・5ラウンド行なったら終了。

 ・「灰色のスクロール」タイルを持っていたら任意で効果を適用する。

 ・合計点の最も高い者が勝利!裏面の計算ボードを使っても良い。)

続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,048(税込)日本語マニュアル付き残り1点
  • 21興味あり
  • 83経験あり
  • 15お気に入り
  • 59持ってる

チェックした商品