マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
オキドキ
  • オキドキ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 16~32分
  • 6歳~
  • 2016年~

オキドキ

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
奏者を組み合わせて楽団を作り、音楽フェスティバルを成功させましょう!

「オキドキ」は1組ずつ楽団を作っていき、10組の楽団で音楽フェスを成功させる協力ゲーム。

みなと争うことはせず、共通のゴールを達成するためにチームとなります。

カードを1枚ずつ出すことにより、5色の列×10段の50枚のカードを並べることが目的です。

そのためにはルールに従い1枚ずつカードを並べていく必要があります。

皆さんは音楽フェスティバルの主催者です。

各地からボーカル、フロント、ドラム、ピアノ、ベースといった様々なパートの奏者が集まってきました。

各パートの奏者を組ませて、多くの楽団を作り、音楽フェスティバルを成功させましょう!

レビュー 4件

289
名が参考にしたレビュー
 by suzuiro-kikyo

「協力ゲーム」って、一歩間違えると、声の大きい人に引きずられて、自分の意思をちゃんと主張できないまま、ただ付き合わされてる、って事態に陥りがちですよね。

でも、このゲームでは、そういう「協力ゲームの闇」といったものが、それほど感じられない。それは、絵柄の親しみやすさもあるけど、カード出す前にきちんと話し合わないと、勝利条件満たそうにも満たせないから、というとこなのかな、と。誰かが強引にリーダーシップを取っても、クリアできるものではないです。

手札を補充できる前半はまだ、みんな夢を持ってプレイできるんですけど、後半、山札が尽きて、手札だけでやりくりしなきゃならなくなってからが、各プレイヤーの頭の使いどころですね。

約3年前(2017年08月21日 22時42分)
続きを読む
閉じる
105
名が参考にしたレビュー
 by kaname

個人的おすすめ度★★★★⭐︎(5段階)


リセットありの協力型7並べ風ゲームです。

ルールは同梱のマニュアルを見ながら実際にカードを並べればすぐに理解できますが、言葉だけの説明だと小難しく感じるように思います。


ですので、まずはマニュアルに従い一度ゆるい空気でプレイしてみることをオススメします。(達成できないと微妙な空気になることもあるので、まずは1人でルールを把握するためのプレイができたらベスト)


最初は失敗するかと思いますが、「なぜ失敗したか」「どうすればよかったか」の振り返りをすることで成功率がグッと上がります。


最適な数字を考え、自分の並べたいカードを仲間に主張しながらプレイするゲームなので好みは分かれます。仲間と険悪にならないように自分の意見を伝えるので、個人的には考えることが多く苦手なゲームではありますが、何度も挑戦したくなるゲームでもあります。数字カードの絵柄の動物たちがとてもかわいいので、ぜひ一度プレイしてみてください。

7ヶ月前(2020年03月03日 22時35分)
続きを読む
閉じる
78
名が参考にしたレビュー
 by のみすけ

1〜5人とありますが、3人以上がオススメと感じました。

ある程度は引き運のところもあり、人数が少ないとプレイヤーの持つリソース総量的に取り得る手段が限られて厳しい印象です。「山札に、7並べで言うキーの数字を止められている感じ」と言う表現で伝わるでしょうか。

なので個人的には、ソリティア的に遊ぶより、みんなでワイワイガヤガヤと遊ぶ方が楽しいゲームです。

8ヶ月前(2020年01月18日 04時36分)
続きを読む
閉じる
47
名が参考にしたルール/インスト
 by kaname

[ルール]

オキドキは赤、黄、緑、青、灰色の5色のカードを1枚ずつ場に出して、5色の列×10段のカードを並べていく協力ゲーム。場に50枚カードを並べることができたら成功で、1人〜5人まで参加できます。


[カードの種類]

・数字カード 各色1〜8まで1枚ずつ(計40枚)

・リセットカード 各色につき2枚ずつ(形10枚)

・イコールカード(難易度調整用なので使わない場合あり)


[進行]

場はテーブル右端にリセットカードを2枚ずつ重ねたものを5列分用意します。手札は何人でプレイするかにより異なります。(1人プレイ時は10枚、2人なら7枚、3人なら6枚、4人なら5枚、5人なら4枚持ちます。)


手番でできること

a.数字カードを出す

b.リセットカードを出す

※どちらか一方を必ず行います。誰か1人でもプレイヤーが手札を出せない状況になったらそのゲームは失敗となります。


a.数字カードを出す

カードを置くためのルールに従い、数字カードを場に出します。場に出した後、山札よりカードを1枚引き手札に補充します。


b.リセットカードを出す

色の列を1列選び、その列の右端からリセットカードを取りその色の列に置きます。(リセットカードがない場合にはできません)こちらもカードを置くためのルールに従います。リセットカード配置後、手札から2枚までのカードを山札の1番下に入れ、同じ枚数のカードを山札から引くことが可能です。(やらなくても問題ありません)


⭐︎カードを置くためのルール

1.段

カードは各列の1番右端から置くこと。各段に5枚カードが並ばないと次の段に進めません。


2.色

各列は数字カードにかかれている色が同じであること。


3.数字

数字カードはそのカードの数字が同じ列の前の段の数字以上であること。(例えば前の段に6のカード出ていたら7か8しか出せないです。)


4.リセットカード

各段には必ず1枚だけリセットカードを置くこと。ゲーム終了時に同じ色の列には2枚ずつリセットカードが置かれている状況になります。


ゲーム中は仲間との相談が可能です。

・自分の手札を見せたり、数字を宣言・示唆は不可

・手札の色や枚数を伝えることは可能

・置きたい列の色の主張は可能


50枚のカードを並べるには数字カードとリセットカードをルールに従い仲間と協力しながら選ぶ必要があります。


(オキドキ同梱のマニュアルを参照)

7ヶ月前(2020年03月03日 22時15分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,650(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 40興味あり
  • 104経験あり
  • 14お気に入り
  • 112持ってる

チェックした商品