マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
まじかる☆ベーカリー〜今日から財閥っ!!
  • まじかる☆ベーカリー〜今日から財閥っ!!当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2020年~

まじかる☆ベーカリー〜今日から財閥っ!!

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き

レビュー 7件

485
名が参考にしたレビュー
 by みぎ

まじかるシリーズでお馴染みのMAGIさんの新作をさっそくプレイしました!


プレイ人数は2〜4人。
今回は妻と2人でプレイ。


『街コロ』や『ナショナルエコノミー』のような拡大再生産系のゲームですが、本ゲームでの特筆すべき点は下記3つ。

- 建物を建てる際のリソースが3種類ある(お金、権力、魔力)

- サイコロの出目がリソースとなる

- キャラクター(全7種)ごとの固有能力がある


● 建物を建てる際のリソースが3種類ある(お金、権力、魔力)

これ系のゲームではリソースといえばお金のみの1種類であることが多い印象ですが、本ゲームでは「お金」「権力」「魔力」の3種類のリソースが存在しています。

建物を建てる際に「お金3単位」のものもあれば「お金2単位、権力1単位」といったものもあり、それぞれ何の建物によって生成されるかも違うのでリソースマネジメントに深みがあります。

(ゲームバランスを取るのがめちゃくちゃ大変だったろうな……)

いずれかのリソース2単位を他のリソース1単位に変換することも可能ですが効率は悪くなってしまうため、いかにこのアクションをせずにリソースを稼いでいくか/建物を建てていくかが重要となります。


● サイコロの出目がリソースとなる

建物を建てる際には、上記リソースだけでなく「サイコロで3の目を出す」と言った条件が必要になります。後半の高コストの建物にいたっては「サイコロの6の目が3つ必要」といったものも。

これだけでは「ただの運ゲーになるのでは?」と思いそうですが、MAGIさんお得意の「サイコロの目をコントロールする方法を別に用意する」という技は本作でも健在で出目をコントロールできるようになる建物があるほか、「オーブン」という建物を作るとサイコロの出目の代わりに使えるカードを毎ターン獲得できるようになり、それをうまく使えば運要素を減らしながらプレイしていくことも可能です。


● キャラクター(全7種)ごとの固有能力がある

いつもの主人公コロネちゃんだけでなく、今作では様々なキャラクターから各プレイヤーが一人を選んでプレイしていきます。

それぞれのキャラクターには固有能力があり、コロネちゃんは特に尖った能力は無いものの「毎ターンいずれかのリソースを1単位獲得できる」「毎ターン3回行動ができる」という安定した性質を持ち、また別のキャラクターは「建物を建てる際にサイコロを使わなくても良い」かわりに「毎ターンの行動が2回」といったものもあり、どのキャラクターを選ぶかによって何度プレイしても新鮮な楽しみ方ができます。



また、それ以外にも「どのようにゲームの終了条件を満たすか?」という点にも面白みがあります。

終了条件は「いずれかのプレイヤーが20勝利点を獲得する」ことですが、その後、そのプレイヤー以外は1回ずつ自分のターンがまわってきます。

そのため、20勝利点を獲得された後の自分のターンでそれ以上の勝利点を獲得してまくることも不可能ではなく、逆に言うと自分から最初に20勝利点ジャストを狙う意味はあまりなく、「19勝利点ぐらいでギリギリで抑えていきながら最後に一気に勝利点を獲得することを狙う」ということも必要になります。



冒頭の通り今回は2人プレイでしたが、4人でプレイするともっとワイワイできそうな感じですかね。

2人プレイだとガチゲーム感が強く、それはそれで個人的にはそっちの方が好きそうな感じもしますが。



余談ですが、プレイ中に妻の口から「お金と権力は大事だよなー」「しょうがないから権力をいただいておこう」「アンを使ってアグロコッペンプレイ」などと言った奇妙な言葉が漏れ出すのも面白いところでした。

4ヶ月前(2020年05月21日 13時09分)
続きを読む
閉じる
261
名が参考にしたレビュー
 by じょーじ

面白いです!これ。キャラクター固有の能力があり、キャラクター毎にプレーの指針が変わったり、全キャラプレーしてみたくなります。また、コンポーネントが豪華でカードがキラキラしていたりテンション上がります。

無神論者の教会、腐敗した王国議会など心くすぐられる施設名が好きです。

可愛い、面白い、何回もやりたいゲーム性。文句なしです。

3ヶ月前(2020年06月11日 11時31分)
続きを読む
閉じる
207
名が参考にしたレビュー
 by 四十万五十六

GOOD!

・毎度おなじみのブラック要素がステキ!議会買収して窃盗団を組織して権力者の像を建てて媚を売り闇金庫で金を貯めて……と、カワイイ見た目とのギャップがイイ味出してます!

・カワイイ女の子の数が増えた!マーケット(施設)カードも可愛らしく、こういうのが好きな人にはたまりません。

・ルールは若干複雑というか分かりにくい部分があるものの、慣れてくるとサクサク遊べます!


BAD!

・やっぱりルールが複雑化していて、インストが大変。

・4人プレイだと終盤にカードが枯渇し、一部のキャラや施設の効果が無駄になります。

・一般マーケットの施設は全体的に勝利点自体が低く設定されており、勝利点20点に達するにはかなり時間が必要で、途中でダレてきます。


その他

いつもどおりの可愛くブラックなゲームで楽しかったですが、やはり勝利点20はハードルが高く感じます。レジェンドの獲得条件を緩和したり、勝利点を15辺りにする方がダレなくて良いかもしれません。

4ヶ月前(2020年05月31日 21時54分)
続きを読む
閉じる
176
名が参考にしたレビュー
 by マクベス大佐@ボドゲブロガー

期待の国産拡大再生産ゲーム。意欲作だが人数別の調整はなく、ゲームバランスに難アリ。


【お断り】

 本レビューは要約すると「単純に僕には合わなかった」というだけの話です。

 以下の長文は好きな人は読む必要はないです。このゲームが好きな人は好き。それでいいと思います。


【ざっくり解説】

 何作か出ているまじかる☆ベーカリーシリーズの1つで、宝石の煌めき的な拡大再生産のゲームです。獲得した資源をベースに建物を建てていき、建物の効果でさらに建設が楽になる。そういった類のゲームです。

 特徴的なのがダイスを用いたアクションポイント制のようなシステムを採用しており、ダイスの使い方が重要になります。建設や資源の獲得にもダイスが絡むので、不確実性は高いです。しかし、そこを制御する要素も用意されています。


 また7種類の固有の特殊能力を持つキャラクターがいて、どのキャラクターを担当するのかで得意・不得意があって戦略を変える必要があります。そのためキャラクターの数だけ戦略があるという見方ができます。


【長所】

 まずキャラクターカードが7種類あることでしょう。それぞれに固有の能力が用意されています。差別化を図るべくかなり思い切った能力がそれぞれに割り振られていると思いました。いろいろなキャラクターを試したみたくなるのではないでしょうか?


 建物の効果がダイナミックなので、序盤は地味でも後半はかなりダイナミックでゲームも大きく動くようになります。レジェンドカードは獲得条件もとても厳しいのですが、金枠なのとイラストに力が入っている感があって好感が持てます。


【短所】

 まずマーケットカードを引くという表現が「場から取得する」ことを意味するということに仰天しました。引くという表現は通常、山札から引くことを意味することが多いです。困惑する表現だと思います。


 特殊施設の効果やキャラクターカードの能力も全てテキストカードです。読むだけで大変です。ゲーム開始時の盤面情報量の多さはくらくらします。盤面テキストカード祭り開催です。もう少しアイコン化してくれた方がユーザーフレンドリーかと思います。

 アクションポイントとダイスロールの組み合わせはダウンタイム(待ち時間)が凄まじいです。初回に4人プレイはやめておくことを強くお勧めします。4人はマーケットカードが足りない説も聞きますね。


【かなり問題に感じた点】(長いです)

 またカードの強さもダイナミックな反面、大味なバランス調整に思いました。中でも初期ドラフトの段階で流通している「好戦的な武器屋」は何度もテキストを確認したり、エラッタの可能性を疑いました。


 ざっくりいうと4資源払えば各種3資源ずつの9資源帰ってくる建物です。この解釈が正しければ、パン屋などの毎ターン資源を生む建物の9ターン分の仕事を一瞬で果たす代物といえます。建設するだけで差し引き5資源増えます。各資源を1つずつの勘違いだと思いたいレベルに強いです。

 

 これをスタートアップの段階で建設できるとかなり有利です。9ターン先の資源を先取りできるようなものなので、その強さは追加ターンを数ターン獲得しているようなものです。

 本当に9資源貰えるのであれば、禁止したほうが良いと思うぐらいに強いカードでした。なぜかおまけに勝利点も付いてきます。

異次元の強さ。自転車レースを新幹線で爆走するぐらい差がつくような?

【個人的な評価】

 テキストカードが多くエラッタカードもあり、日本語表現でも疑問に思う「マーケットカードを引く」の表現といい、プレイアビリティーにかなりの難点を感じました。訂正カードを貰うのは必須ですし、引くという表現は「場から取る」に置き換えて説明することを強くお勧めします。


 国産ゲームの人気シリーズの「まじかる☆ベーカリー」シリーズを担う一作なのはわかります。しかし、もう少し初心者に優しいゲームデザインを目指した方が良いかと思いました。イラストは現代向けですが、テキストカードの多さはオールドゲーマー向けです。この辺の購買層のターゲティングがイマイチだなと思います。


 とはいえ、これらのプレイアビリティーの難点を乗り越えた人達は十二分に楽しめている様子なので、2プレイ目以降の印象はかなり改善するのだとも思います。実際、ここでの評価はとても良いです。

 宝石の煌めき系のゲームとトレーディングカード的特殊能力の掛け算と、キャラクター固有の能力の戦略の違いが出すリプレイバリューを合わせ持たせようとした意欲作なのは間違いないでしょう。


 プレイ回数は1回。入念にルールを確認しながらプレイしたので間違いはないと思うのですが、「好戦的な武器屋」の強さだけは未だに疑問を持っています。その他のゲームバランスの評価は他のレビュアーの方に譲ります

 「購買ターゲットにされている層ではないな」と思うぐらい畑違いの人がプレイしたレビューとして受け取ってもらえればと思います。どちらかというと古典的名作ゲームを好む人向けのレビューかと思います。

27日前(2020年08月23日 18時38分)
続きを読む
閉じる
175
名が参考にしたレビュー
 by スエ

魔法のパン屋さんが多角化経営で財閥になりました(笑)

金、権力、魔力を集めながら、様々な施設を設置し、勝利点を稼いでいく拡大再生産系のゲームです。

パン屋さんやケーキ屋さんのような素敵なお店を始め、武器屋や窃盗団も経営できるのは、流石まじかる☆ベーカリー(笑)


特にルールとして面白いと感じたのは、施設を建てる時に資源だけでなくサイコロの特定の出目も必要になるということ!

これによって、サイコロの出目にも一喜一憂できる楽しさがあります✨

更に、出目を変化させる魔法カードや、特定の目として扱えるサイコロパンカード等もあり、戦略性も増していますヽ(*^^*)ノ

ターン中にできる行動は7種類と慣れるまでは少し戸惑ってしまいがちですが、できる行動が手元のサマリーに記載されており、しっかり人数分用意されているので、初めの方でも分かりやすくプレイする事ができます° ✧ (*´ `*) ✧ °

→個人的に、友人や初めてお会いした方と中量級のゲームをやる時に、親切なサマリーがあると本当に助かるのです✨✨

慣れれば、割とシンプルなルールなので、悩みながらサクサク楽しめます(^^)


コンポーネントも箱から輝いていて実に成金…もとい豪華さがあり、カードのデザインもとても素敵でした!✨

ブラックなパン屋の財閥経営、非常にオススメの作品です(。 ・`ω・´) キラン☆

4ヶ月前(2020年05月24日 22時00分)
続きを読む
閉じる
173
名が参考にしたレビュー
 by motiman

キャラに合わせた戦略が上手くハマると楽しい


ゲーム概要

・キャラの特性を生かして、自分だけの財閥を大きくして、相手より早く多く勝利点を稼ぐ拡大再生産ゲーム!!

 2人及び3人プレイで遊んだ体験を元にした感想です。


良かった点/おススメポイント 

拡大再生産を分かりやすく、かつまじかるベーカリー風に楽しめるゲーム。

 → サイコロの出目を操作する魔導書などの要素は健在!!

キャラごとの特殊能力の違いが多種多様で、リプレイ性が高い。

最後の最後まで勝負が分からない良いゲームバランス

 → 勝利点を一番先に稼いでもそのラウンド中に得点を超えられたら負け

過去作に比べるとゲーム的なブラック要素は控えめ(直接的な妨害は無い)


気になった点/注意ポイント

プレイ、インスト時間はちょっと長め?

 → ルールを覚えたらそうでもないのですが、手番中に処理するアクションはそこそこあるので、インスト、プレイ時間は想定よりは長いです。(1時間ぐらいが平均かな?)

・上にも書いた通りゲームとしてのブラック要素(読みあい、引っ掛けなど)は少なめ

 → これまでのシリーズではチキンレースだったり、裏の読みあいだったり対人ゲームとしての要素がありましたが、このゲームは拡大再生産としての要素が綺麗にまとまっているため、ブラック要素をちょっとしたスパイスとして求めると物足りないかもです。

・何だかんだでサイコロの出目の影響は大きい


感想

・繰り返し遊べる拡大再生産ゲームとして、遊びやすい印象を受けました。

 → キャラ性能やカード性能の差による強弱があるかどうかまでは追及できていませんが、そこは運要素であるサイコロが良い感じに調整してくれているような気がします。かつその運要素をある程度緩和してくれる魔導書やサイコロパンという存在もあるので、楽しみ方は本当に千差万別かと。

がっつり重ゲーとまではいかなくても、可愛いキャラを背景にちょっと本格的にアナログゲームを遊んでみたいという方にはおススメです!!

3ヶ月前(2020年06月06日 18時22分)
続きを読む
閉じる
130
名が参考にしたレビュー
 by みなりん

お金、権力、魔力を集めてマーケットを獲得し、マーケットの効果を使いながら拡大して、20VPを目指す。

誰かが20VPになったら、最終ラウンドを行い、VPが一番高い人が勝利する。



面白い。

7人いるキャラクター固有の能力がどれも強力なため、キャラクターごとにプレイ感が変わる。

最初に20VP集めればいいというものでもないので、お金、権力、魔力を集めておいて、最終ラウンドでよりたくさんのVPを集められる状況にしておくことも大切。

マーケットの使用やカードの獲得にダイスが必要となるが、サイコロパンというダイスの代わりになるカードがあり、それを使うことができる。ダイスの運ゲーにしないことも必要。


キャラクターの強弱を語るにはプレイ回数が足りないが、2回やって2回ともクロワが勝利した。(プレイヤーは異なる)

やや強いかも?

4ヶ月前(2020年05月31日 11時15分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,500(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 62興味あり
  • 83経験あり
  • 30お気に入り
  • 113持ってる

チェックした商品