マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ブラジル帝国
  • ブラジル帝国当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 100分前後
  • 14歳~
  • 2021年~

ブラジル帝国

メーカー・卸元:アークライト

1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
アメリカ大陸で最も豊かな帝国を築き、称賛される皇帝になるのだ!

 かつて、ブラジルは他の多くの名で知られていました――ピンドラマ、真の十字架の島、新しい大地、聖なる十字架の地などはほんの一例です。1931 年のポルトガルとの正書法協定以来、近代のポルトガル語では、“ブラジル”は公式に“Brasil”と“s”を使って綴られています。このゲームが扱う時代では、“Brazil と“z を使って綴られていました。しかし、この国が抱えている大きな課題は当時も変わっていません――この広大で豊かな土地には、かつてないほど繁栄した帝国を築くことができる優れた指導者が必要なのです。

 1822~1889 年までの 67 年間に存在したブラジル帝国をテーマに、各プレイヤーは 10 人の実在した君主から 1 人を選び、自分の帝国を発展させて勝利点を獲得していきます。勝利点は生産、交易、建築、芸術、戦闘、任
務など様々な手段で獲得することになります。プレイヤーは各自のアクションボードにリソースを置くことでこれらのアクションを実行する事ができ、更なるリソースの拡大に努めます。また、マップ上を部隊が移動する事で新たな発見や他プレイヤーとの戦闘が発生します。

 プレイヤーは時代Iから始まる 3 時代に渡ってゲームをプレイします。次の時代に進むためには、最低 1 人のプレイヤーが自分の現在の任務カードを達成したと宣言しなければなりません。時代III中に誰かが自分の任務の達成を宣言したとき、現在のラウンドを最後までプレイし、そこでゲームは終了します。時代III終了時に勝利点を集計し、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝者となります!

 「ブラジル帝国」は多彩なコンポーネントによるバリエーション豊かな展開が魅力の、カードドラフト、タイル配置、戦闘などで帝国を発展させる、ソロモードも備えた重量級の戦略ゲームです。

内容物
ルールブック1冊、歴史的小冊子1冊、マップタイル14枚、共通ボード1枚、プレイヤーボード4枚、六角形タイル89枚、君主ボード5枚、アクショントークン12枚、木製資源駒58個、木製宮殿駒32個、木製部隊駒20個、木製製品駒24個、絵画カード24枚、任務カード24枚、黄金カード20枚、戦闘カード24枚、+1トークン4枚、得点記録用紙1冊

レビュー 3件

レビュー
609名が参考
8ヶ月前

個人ボード上でアクション選択をおこないながら
3時代のわたり目標達成を目指すゲームです

毎手番 個人ボード上でマーカーを移動させ実行する
アクションを選択します
前の手番と同じアクションは選択できない(同じアクションを
連続して実行できない)ため 毎回の選択が非常に悩ましくなります

アクションにより 建物を建設したり 資源を再生産したり
軍隊を展開したり 商品を開発などを実行していきます
各アクション後に マップ上の軍隊を移動可能で これにより
未開の地を探検したり 他プレイヤーの軍隊を攻撃して排除可能です

ゲーム開始時に 1時代ごとに1枚ずつの目標カードが配られ
手番中に達成を宣言することで 時代が進行していきます
これにより建設可能な建物の幅などが増えるため ゲーム展開は
よりスピーディーになっていきます

これを繰り返しながら 誰かが3時代目の目標を達成するとゲームは
終了へ向かいます

ゲーム内容や盤面の印象よりも かなりシンプルですが アクション選択の
ジレンマが悩ましく また周りの目標達成度合いによりゲーム展開が
加速していくため スピーディーな展開で遊べるのが好印象です

文明発展型のゲームなど好きなプレイヤーには 従来の作品より
プレイ時間も短いため とてもオススメのゲームとなっています

続きを見る
閉じる
たまご
[退会者:221]
[退会者:221]
レビュー
404名が参考
6ヶ月前

3つの時代があり、それぞれの目標カードを各個人が持っており

誰かが3つすべての目標を達成するとゲーム終了

ゲーム終了時にポイントが多い人が勝利です。


手番にやることはアクション1つ+軍移動

軍が相手陣地に行ったら戦争です。


出来るアクションは

①軍隊配備 

②特殊能力カードゲット 

③資源確保のための建築 

④建築した畑などから資源生産(一か所)

⑤改良。各アクションの効率アップ

⑥資源交換

などで、同じアクションは連続でできません。

いろんなものが大鎌戦役サイズに似ています。



やる前のイメージは、

徐々に自分の帝国拡大していって、拡大再生産で、戦争もして、結構重厚なゲームなんだな

と、思っていましたがそうではなかったです。


理由は2つ

・1つ目。あまり拡大再生産しない。

 生産出来るのが結局のところ1か所だけなので、どれだけ領土を広げても効率があまりあがりません。 

・2つ目。各時代の目的がそこまで重くなく、意外とすぐ達成できる。

 拡大しませんが、目標の難易度もそこまで高くないので、あれ?もう終わり?ってくらいあっさり終わります


あとは戦争システムもあっさりしています。

目標に戦争の勝利はないので、積極的に戦争を起こそうという気になりません

ただ、アクションとは別に移動が出来るのと、戦争で負けたときのデメリットがそこまでないので

わりと気軽に戦争を起こせることに気づくと数度の戦いは発生します。

ただ、戦争すると自分の備えが減る(戦争カードが)ので、攻められやすくなるのでそこら辺のバランスですね


プレイ感が軽いので

シヴィライゼーション風のレースゲー!

と思ってやると楽しめると思います。


各陣営ごとに能力が違ったり、ボードを組み替えて多彩なMAPができたり

リプレイ性を高める工夫がされています

個人的にはもう少しじっくりやるゲームが好きなので★8にしました

サイズはちょっと重いし、バチバチするからもう少しあっさりなのがいいなーって人にはいいかもしれません

続きを見る
閉じる
さんず
さんず
レビュー
348名が参考
6ヶ月前

とてもおもしろい!

アクションを選択して、生産・文化・軍事力を高めていくゲームです。また、他人とのインタラクションも多少ありますが、大きくゲームの勝敗に影響を与える程ではないです。

こういったボードゲームの場合、何かの能力に特化していくことが基本戦略となりますが、各世代に目標カードがあり、目標達成の為には特化しにくく調整されています。

また、固有能力もあるためリプレイ性が高く、選んだキャラクターの特性を活かすことが求められます。

続きを見る
閉じる
国王
なかしま
なかしま
  • セール中¥ 7,920(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 78興味あり
  • 141経験あり
  • 23お気に入り
  • 147持ってる

チェックした商品