マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ノヴァルナ
  • ノヴァルナ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 30~60分
  • 8歳~
  • 2019年~

ノヴァルナ

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
『新月(ノヴァルナ)』は、新たな始まりの象徴とされてきた

 月は何千年もの長い間、人類の生活に影響を与えています。新月(ノヴァルナ)は人類の中でずっと、新たなスタートと考えられてきました。すなわち計画を実行に移す絶好のときです。未来についてじっくり考えるときでもあり、最初の一歩を踏み出すのにふさわしいときでもあります。

 『ノヴァルナ』はアブストラクトなタイル配置ゲームで、ゲームごとに新しい戦略を開発し、月時計からもたらされる場をできるだけ効果的に回ります。そこでは全ての選択が、遠い将来にわたる結果をもたらすのです。

 このゲームでは、各ターン、月時計を進めてタイルを取り、自分の前に配置します。新たに配置するタイルはすべて、達成しなければならない新しいタスクが記されています。タスクを達成するためには、タスクで指定された色のタイルを、タスクが記載されているタイルに隣接して配置する必要があります。もちろん、ここで配置したタイルにも新しいタスクが記載されています。タスクを達成するたびに、タイル上の達成したタスクの上に自分のマーカーを1つ配置できます。最初に自分のマーカーをすべて配置すれば、ゲームに勝利します。

 ローゼンベルク作の『パッチワーク』のタイル選択のメカニズムと、モーセル作の『Habitats/ハビタッツ』のタイル配置によるタスク達成のメカニズムが絶妙に融合した、タイルの選択と効率の良い置き方が勝敗を分ける、簡単なルールながらもやり込みがいのあるタイル配置ゲームです。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 21件

ルール/インスト
868名が参考
2年弱前

細かな配置ルールは実際にルールブックに載っている図を参照して下さい。

以下個人的に和訳して遊んでいる内容になります。



NOVA LUNA (ノヴァルナ) 


•内容物

月の輪(メインボード)

月トークン

タイル68枚(4色各17枚)

84トークン(4色各21個)


•ゲームの目的

プレイヤーは誰よりも先に自分のトークンを置き切ることが目的です。プレイヤーは配置したタイルの目的を達成する毎にトークンを置くことができます。


•ゲームの準備


月の輪を全員の手の届くところに置きます。


月トークンを選択トラック外側の金色の部分の上部(新月の部分)に置きます。


全てのタイルを裏向きにシャッフルし、1枚ずつランダムに表向きで11箇所の選択トラックに配置する。


裏向きのタイルの山を作り、月の輪の周りに置いておく。


プレイヤーは自分の色を決め、21個のカラートークンを受け取る。

*もし初めてノヴァルナをプレイするならトークンを減らしてプレイするのがおススメです。

3人プレイの場合→18個

4人プレイの場合→16個


•スタートプレイヤーの決め方

各プレイヤーは自分の色のトークンを1個テーブルの中央に配置し、1番遅く寝たプレイヤーからトークンを見ずに引きます。

1番最初に引かれたトークンが1番底、次のトークンはその上に、という形で重ねていく。


•プレイの順番

*時計回りにはプレイしません


月トラック上のトークンはいつでもあなたのプレイ順を示しています。常に月トラック上で1番後ろにあるトークンの持ち主が手番プレイヤーになります。同じ位置に複数のトークンがある場合は、1番上のトークンの持ち主がプレイヤーになります。


•タイル

全てのタイルは同じ構成をしています。

タイルは、赤、青、ターコイズ、黄色の4色です。


 左上の数字(1〜7)は"時間"を示しており、このタイルを配置する場合のコストになります。


ほかの角にはタスク(0〜3個タイルによります)があり、このタイルは追加タイルを配置することで達成できます。タスクを達成するには、隣接するタイルの色がタスクの色と合っていなければなりません。

*タイルの色が隣接するタイルのタスクと一致しないタイルを配置することは可能です。


•ゲームの流れ

プレイヤーは選択トラックからタイルを取り、タスクを達成するためそれを自分の前に配置します。


◇タイルの取り方

プレイヤーは月の輪の選択トラックからタイルを取ることができる。プレイヤーは月トークンから時計回りに見て3個先までのタイルを選択できる。タイルが残っていないスペースは数に数えない。プレイヤーがタイルを取ったスペースに月トークンを移動させる。(※選択トラックにタイルはすぐに補充はしません)

•タイルは取ったらすぐに配置しなければならない。後で配置するように保管しておくことはできない。

•自分のターンでは必ずタイルは取らなければならない。タイルを取る手順をスキップすることはできません。

◇選択トラックを埋める

あなたのターン開始時に選択トラックに1つか2つしかタイルが残っていない場合、ランダムに引いたタイル1枚で空いているスペースを埋めることができる。タイルを1枚山札から取り、表向きで選択トラックに置く。常に月トークンから時計回りで近い所に置いていく。

あなたのターン開始時に1枚も選択トラックにタイルが残っていない場合、全ての空のスペースにタイルを埋めなければならない。この場合も月トークンから時計回りで近い所から順番に埋めていく。タイルが補充するのに充分な数残っていない場合は可能な限り選択トラックに並べる。

◇月トラック上のトークンの前進

タイルを取ったら、月トラック上で取ったタイルに示されている数だけ自分のトラックを前に進めます。常に進行方向は時計回りです。既に他プレイヤーがいるマスに止まったらその上に重ねます。

常にターンプレイヤーはトークンが1番後ろにあるプレイヤーです。

1番後ろのプレイヤーが複数いる場合もその中でトークンが1番上のプレイヤーになります。

◇タイルにトークンを置くタイミング

タイルに描かれたタスクを完了したら、サプライからトークンを取り配置する。タイルに3つまでタスクが描かれているが、トークンはタスクの数だけタイル上に乗せる事ができる。(最大3つ)

•各タイルは隣接ルールに従う限りどのタスクにも使用できます。


•ゲームの終了

誰か1人のプレイヤーがトークンをタイルの上に全部乗せたらゲーム終了となりそのプレイヤーの勝利となります。全てのタイルが配置され、プレイヤーがタイルを取れなくなっても終わりです。この場合は残っているトークンの数が少ない方が勝利となります。残ってるスペースはプレイヤーの残りのトークンによります。トークンが少ない方が良いです。それでも引き分けの場合は次のターンを迎えるプレイヤーが勝利となります。




◇タイルの置き方

ゲーム中初めて取ったタイルはプレイヤーの前に置く。ゲームの進行と共に取っていくタイルは既に配置されているタイルの縦か横に隣接させて置いていく。タイルは常にタスクの面を表にして配置する。

•各自がタイルを配置するので充分な広さを確保すること。

•どのような向きでタイルを置こうとプレイヤーの自由ですが数字が左上に来る置き方が良いでしょう。


◇数字

取ったタイルの左上の数字は月トラック上で自分のトークンをどれだけ進めるかを示しています。(小さい数字の方が今後あなたのアクション数を増やしてくれる事でしょう)


◇タスク

タイルには0個から3個のタスクが含まれています。タスクはそれぞれ別のモノとして扱われます。それぞれのタスクは1〜4色が含まれています。示されている色が水平、垂直方向に隣接する4つのタイルの色に対応すればタスクは達成されます。(それぞれが斜めで隣接するのは達成とはみなされません。p4 ex1参照)

特徴的なルールが1つあります。同色で水平、垂直に隣接するタイルはまとめてカウントします。(p4  ex2&3参照)全てのタイルは1つでもタスクタイルに隣接していればタスク達成の役に立つでしょう。タスクが描かれているタイルの色(そのタイル自身)はカウントされないので注意が必要です!

*タスクの描かれている位置とタイルの配置場所は関係ありません。

続きを見る
閉じる
皇帝
Game Cafe BINGO
Game Cafe BINGO
レビュー
494名が参考
1年以上前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
ノヴァルナは、タイルを配置して隣接条件を満たしていくタイル配置型のパズルのような面白いボードゲームです!
1枚のタイルを配置するだけで、いくつもの条件が一気に達成されるようになったときは、一気にテンションがあがります!
どんどんタイルが増えていって、計算しきれなかったり、いつの間にか条件が達成されていて後からあれ?というようなことがあります・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶3pt.≪★★★≫


ノヴァルナの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
レビュー
411名が参考
10ヶ月前

YouTubeで1人プレイでおすすめのゲームで紹介されており、全く面白さが分からないまま何となく気になって購入。

プレイしましたが、やはり謎多きジャンルのボードゲームです。

このゲームはパズルなのかセットコレクションなのか、はたまたアブストラクトなのか…。

少なくとも一言でこのゲームを言い表すのは非常に難しいでしょう。

プレイ内容もやはり言葉で表現することが難しく、何というか心に訴えかけてくるゲームになっています。

月をかたどった駒を動かし、自分がほしいタイルを取得。

その後タイルを繋ぎ合わせて、且つタイルに書いてあるミッションを達成し点数を競います。

これだけ言っても何が面白いのかさっぱり分からない方は多いのではないでしょうか?

もし今さっぱり分からないけど何か気になる、引っかかるという方がいらっしゃれば、既にこのゲームの術中にハマってしまったようです。

諦めてこのゲームを購入してプレイしてみて下さい。

きっと何とも言えないこのゲームの雰囲気にのめり込んでしまうことでしょう。

それでは、最後にこの言葉を皆様にお送りして締めたいと思います。

誰もが月であり、決して誰にも見せない暗い側面を持っている。

ーマーク・トゥウェイン(アメリカの作家)

続きを見る
閉じる
仙人
ハンズ
ハンズ
レビュー
375名が参考
1年以上前

パッチワークの様に時間マーカーの後ろのプレイヤーが出番を行って行くゲーム。

選ぶタイルは、三択の中から選び、取ったタイルに書いてある時間が進むシステム。

取ったタイルと、すでに置いてあるタイルを組み合わせ、タイルに書いてある課題を満たすと、達成した証のチップがおけて、

いち早く規定の枚数のチップをおいたプレイヤーの勝ち。

パズル要素で、タイルを組み合わせ行くが

良さげなタイルは、時間が結構進む

悩ましいゲームでした

続きを見る
閉じる
勇者
ラスカル先生
ラスカル先生
レビュー
362名が参考
約1年前

★8(個人的10段階評価)


パッチワークの親戚たる、

意外とライトで万人向けなタイル配置ゲームの良作!


二人用傑作タイル配置ゲーム「パッチワーク」の要素を三割程度は継承しつつも、

少し思考性を深め、多人数対応した印象のゲーム。


コンポーネントが簡素そのもので、ボード一枚に、タイル群、そして自コマ群だけ。

故に圧倒的に準備が楽でありつつも、箱を開いた時の寂しさは多少あります(その分安いんですけどね)。


ゲーム内容としては、まずパッチワーク形式で色つきタイルを取り(コスト次第で連続手番あるあの感じ)。

その後、自分の前にそれを配置。タイルに記された接続条件(隣に赤いタイルが2枚ある、とか)を満たしたら、その条件部分に自分の手持ちのコマを配置。要は「これ達成したよ」というチェックマークですね。


で、それを続けて、自コマを出来るだけ早く置ききった方が勝ちという、超シンプルなゲームです。


見た目的にどうにもパッチワークより渋く難しい印象を受けますが、個人的には「点数計算」等を必要としない条件達成型ゲーム(レースゲーム)なので、実はむしろライトな印象です。


セッティングが簡単で、複雑な計算処理が必要なく、それでいて悩ましく楽しい。

うん、もの凄く良作です。


良作なのですが、いかんせん地味ですよね、やはり。

私は凄く好きなのですが、パッチワークをきゃっきゃと楽しめる人がコレはイマイチだったりするので、やはりコンポーネントや世界観の雰囲気も大事なのだなと。


ただシステム的にはホントオススメの良作ですので、「タイル配置」「早上がり対決」「片付けもセッティングも圧倒的に楽」といった文言にピンと来る方は是非!


ちなみに結局「得点計算」が入って来てしまうソロプレイに関しては、本作の場合個人的には少し微妙に感じますかね。

続きを見る
閉じる
すあま
すあま
レビュー
328名が参考
1年以上前

ノヴァルナは、月トラックに配置した11枚のタイルを月マーカー先の3つ分からタイルを1枚獲得し、獲得したタイルの時間分自分の順番マーカーを進め 獲得したタイルを自分の前に配置しタスクを達成させいち早く規定のマーカーを使い切ったら勝ちになります。

手番は、一定ではなく月トラックにある順番マーカーの進みが遅い順に進めていきます。

よってタイルの獲得方法によっては連続行動も行うことが出来ます。

月トラックにタイルが3枚未満になれば補充するチャンスが生まれ、全部取りきったら必ず補充します。


時間のコストとタスク(達成課題)が書かれたタイルがあります。

数字は、獲得した時に月トラックにある自分のマーカーを数字分進めます。

タスクは、描かれた色と数が合致して隣接したら達成できます。

また、3つの場合3辺で隣接していても

1辺でもそれが連続して3つ以上繋がっていれば達成となります。

しかも、この様に2つのタスクも同時に達成となります。

タスクは、互いに補完もするので1枚配置するだけで幾つものタスクを達成することもあります。

達成したタスクに手持ちのマーカーを配置していきマーカーを全て置ききったら勝ちです。


要はパズルなのですが、月トラックの進み方次第なので思い通りにタイルを獲得するのは難しいです。

ですが、カチッとハマり大量に達成マーカーを置けた時は嬉しくなりますよ。


外部サイト:とらの気まぐれ日記

続きを見る
閉じる
勇者
とら
とら
レビュー
303名が参考
12ヶ月前

【概要】

◆コンポーネント  ★★★⭐︎⭐︎

◆インタラクション ★★★★⭐︎

◆アブストラクト  ★★★★★

◆ランダム性    ★★★⭐︎⭐︎

◆リプレイ性    ★★★★★


【概要補足】

◆コンポーネント

タイルがたくさんとコマが4色とシンプルな中身です。値段から考えると標準的です。


◆インタラクション

私は二人プレイしかしていませんが、二人だとガチ戦になると思います。相手の欲しいタイルのことや進コマ数を考える必要があります。複数人だとある程度不確定要素が強めになると思います。


◆アブストラクト

このゲームの思考ポイントは二箇所。

まずはタイルをとるときです。このゲームはターンが交互に来るわけではありません。とったタイルの右上の数字の分だけコマを進め、後ろのコマのプレイヤーが次の手番となります。そのため大きい数字を取ると相手が3連続ターンということもあります。

次にコンボです。コマを全部配置したら勝利なのでいかに効率よく置いていくか、これがまた悩める仕様です!

ルール自体はシンプルなので誰でも楽しめ、ボードゲーム 初心者にもかなりおすすめできます。


◆ランダム性

タイルを追加するときにランダムに配置しますが、それ以外は特に不確定要素はありません。じっくり考えるゲームになります!


◆リプレイ性

なんといっても手軽!

負けると再戦したくなること間違いなし!笑

コマの数をハンデとして上下させることもできバリアントしやすいです。配置をどうすればうまくいったのか、プレイ後に振り返り次はこうしよう! となります。


シンプルながらもさすがにウヴェ作品。考えさせる作りになっています。派手さはないですが、考えることが楽しくなるゲームだと思いますので、ぜひ試してみてください!


個人的評価   ★★★★★

続きを見る
閉じる
仙人
わんにゃんてるお
わんにゃんてるお
レビュー
273名が参考
9ヶ月前

2/5点

パズルゲームで

システム自体は

パッチワークに似ている。


コチラは

3マス先までのタイルを

どれか獲得し

それを配置していく。


それぞれ目的が

記載されており

その通りに

タイルを配置していくと

トークン置くことが出来

全部置ききれば勝ち。


ルール自体は

シンプルだが

タイルに複数目的

記載されてるのもあり

非常にややこしいし

頭使う。


運要素薄めの

ガチパズルゲームなので

自分には合わなかったが

パズル好きな人には

オススメかな。


ただ

4人まで対応してるものの

2人だったら

パッチワークのほうが

断然楽しい気はするし

かと言って3~4人だと

他者の行動が

あまり気にならず

ソロプレイ感強い気が。


あとデザインは

もう少しどうにか

ならんかったのかな?


デザインだけ見ると

パズルゲームだとは

全く想定出来ないし

重ゲーに感じてしまう。


ソロにも対応してるが

そちら未プレイなので

機会あれば

プレイしてみたい!

続きを見る
閉じる
ワタル@ボドゲ
ワタル@ボドゲ
レビュー
269名が参考
約1年前

2020年ドイツボードゲーム大賞ノミネート作品。AZULに若干のパズル要素を加えたようなゲーム。指定色のタイルの並びが一定を超えるとタスクがクリアされ、指定数のタスクを最も早くクリアした人が勝ち。数字が大きいほど簡単なタスクだが、その分手番が来るのが遅くなるというジレンマを味わえる。慣れればサクッと遊べるのでお手軽。


・プレイ人数

 1~4人

・戦略性

 ★★★☆☆

・洞察力

 ★★★☆☆

・ワイワイ度

 ★★★★☆

・オシャレ度

 ★★★★☆

続きを見る
閉じる
仙人
リンクス川越事業所
リンクス川越事業所
レビュー
233名が参考
10ヶ月前

2人プレイのレビューになります。

月からの指令を達成していくというなんだか不思議なテーマですが、ゲーム自体は最高に面白いです。


時間トラックの概念が同作者の名作であるパッチワークによく似ていますね。

数字の大きいタイルは達成しやすく、1枚あたりの目標が多いですが、その分相手に手番を与えるきっかけになるので注意が必要です。

このあたりのジレンマがうまく効いているため、より戦略的にタイルを獲得したプレイヤーが勝利します。

あまり運要素はありませんね。


2人だとお互いの盤面が確認しやすく、狙いもバレバレなのでより高度な読み合いが求められます。

タイル獲得もコントロールしやすくなるため、2人がベスト人数だと思うくらいにバランスがとれていますね。


2人プレイの機会が多い方にはぜひおすすめの一作です。


レビューの詳細をブログにて投稿しています。

よろしければご覧ください^ ^

https://aruessussu.com/archives/8777953.html

続きを見る
閉じる
仙人
あるえす
あるえす
レビュー
196名が参考
1年以上前

風変わりなタイルを組んでいくので、アナログなパズルゲーム気分を味わえる。他のプレイヤーの行動や、自分が考えて構築するインタラクションのバランスがとてもいいし、ランダム要素も程よく繰り返しプレイしても飽きにくい。

続きを見る
閉じる
仙人
ナオト
ナオト
レビュー
178名が参考
7ヶ月前

先を見据えてタイルを配置し連鎖を決めろ!

【ストーリー・テーマ性】
月からの指令を達成していくという謎多きテーマ。パズル感が先立ち、ストーリー性は薄い。

【アートワーク・コンポーネント】
人の顔が描かれた月のイラストが満ち欠けして月時計を1周するなどシュールな不気味感が漂うが外国の絵本にはありそうなアートワーク。時間マーカーも簡単な組み立て式の立体的な月で結構凝っている。タブレット上のマイマーカーは木製で手ざわりもよい。

【2人プレイの感想】
作者が参考にしたという「ハビタッツ」は未プレイなので何とも言えないが 、「パッチワーク」的なタイルの取り方はウヴェ氏らしい悩ましいジレンマ。先を見据えてタスクを達成していくパズル的な面白さに加え、ある瞬間に同時にタスクが達成される「連鎖」が何より気持ちいい。数字の大きいタイルはタスクを達成しやすいが、時間マーカーが進んでしまうため相手を有利にしてしまうという、相手の手を見ながらのプレイが必要になる。直接的なインタラクションはないが、相手の欲していそうなタイルを先に取るなど現代的なソフトなインタラクションが楽しめる。

【ソロプレイの感想】
ソロはなるべく少ない手数で、タスクを達成していくというものだが、細かいルールもソロ用にうまく調整されており戦略的ソロパズルとして楽しめる。100点未満ならば優秀という判定だが、いつも微妙なところで届かないので一手が重いシビアな戦略が必要。

【主観評価】
8/10
シンプルなルールで楽しめ、連鎖の爽快感がたまらない。途中負けていても連鎖を一気に決めて最後逆転勝ちすることもできるので気持ちいい。独特なアートワーク、黙々とタスクを完成させていくゲーム性もあり、夜に静かにプレイするのが似合うかな。我が家では奥さんもお気に入り。

続きを見る
閉じる
勇者
モノアシ
モノアシ
戦略やコツ
172名が参考
1年以上前

ノヴァルナ攻略理論2つを公開します!!


ノヴァルナをプレイしていて勝つ方法を2つほど考えました。


①月時計ボード最小進め理論


②タイル直列理論


①から


月時計ボードは、ノヴァルナで1番大きいコンポーネントです。

タイルを取るたびに左上の数だけ、月時計上のマーカーを動かさないといけません。

ここで、どのタイルを取るか迷うのですが、出ているタイルの中で数字の小さいタイルを取ることを優先していきます。


優先度は、1→2→3→4→5→6→7です。

とてもわかりやすいです。


どういう理論かというと、質より量理論です。基本的にタイルは数字が大きいものほど強い性能をしています。


ただし、ノヴァルナのタイルの達成条件は、隣接したタイルによって満たすことが出来ます。


そのため、たくさんのタイルを取った方が条件を満たしやすいのです。


とにかく、タイルの数を多く取ることを意識して、月時計をコントロールします。


②タイル直列理論は、同じ色のタイルを縦に並べていくことです。


同じ色を縦に並べていきましょう。

そうすることで、連続したタイルとなり、タスクが達成しやすくなります。

(同じ色を縦、横などに行・列的に並べることで、タスクを達成しやすくしている)


①と②より、低コストのタイルを直列に置いていくことが攻略方になります。


現時点で、僕が言語化できる理論はこれぐらいですので、また気づいたことあれば追記していきます!


追加の攻略記事を作りました!

https://bodoge.hoobby.net/spaces/cafe-plus/diaries/2775

続きを見る
閉じる
仙人
ボードゲームカフェプラス@梅田
ボードゲームカフェプラス@梅田
レビュー
119名が参考
約1年前

ルールは簡単だが、超難しい。どの色を伸ばすか、どの色を切り捨てるかの判断を迫られるのでクニツィア感が少しするようなウヴェ作。選択肢は無限大、しっぽりした感じ。

続きを見る
閉じる
勇者
いのてぃー
いのてぃー
レビュー
104名が参考
11ヶ月前

こういうシンプルかつインテリジェンスなパズルをフローラルにこなすタキシード仮面のようなプレイヤーになりたいです。

続きを見る
閉じる
仙人
プトシ
プトシ
レビュー
99名が参考
約1年前

ウべェ様のパズルゲーパートX

ぷよぷよや連鎖系のゲームが好きならかなりオススメ。

時間トラックについてはパッチワークシステムを踏襲。

果たして月であるテーマである必要はあったのだろうか?という素朴な疑問。

続きを見る
閉じる
勇者
Kodomo blender
Kodomo blender
レビュー
89名が参考
約1ヶ月前

2人戦 9点/10点

最高に面白いです。パズルが好きな人であれば買い。

自分でたくさん考えてる感もあり、それがうまく行ったときの気持ちよさもあり。少しソロ感はありますが、あー狙ってたの取られた!とか、徐々にお互いクリアに向かっていくのをみて追い抜け追い越せでドキドキします。

なにより、差がつきにくいのがいいです。自分で考えて本気でやってるのに、だいたい1手〜2手差で勝負が付きます。圧倒的に何もできなくてつまらないということもないです。(私達の場合なのかもしれませんが)

2人戦だと、場に出るタイルが少ないため、場のタイル運というのは確かにでます。黄色ほしいのに青ばっかとか。私はそれ含めて楽しいです。

欠点は、値段に対してコンポーネントが安いかなというところ。月のコマもかわいいのに、紙でできてたりするし。もちょっと豪華だったら良かったな。

ともあれ、私は大好きです。

続きを見る
閉じる
大臣
2人専のひと
2人専のひと
戦略やコツ
70名が参考
1年以上前

連続したタイルを作って目標を達成するものを有効活用できるように、一度作った連続タイルを複数の目標達成に使うと効率的になるかと思います。

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
ルール/インスト
38名が参考
5ヶ月前

ゲームの目的
 20個のマーカー全てをタイルに置く

準備
 月トラックを中央に置く
 タイル(4色各17枚)をシャッフルして山札にする
 月コマを1番上の新月のマークのくぼみに置く
 タイルを時計回りにくぼみの11ヶ所に1枚ずつ置く
 月トラックの月コマの下の新月の所にマーカーをランダムに重ねて置く
 残りのマーカー20個を配る

ゲームの流れ
 月トラック上のマーカーの位置が1番後ろのプレイヤーが手番を行う
 同じ位置にある場合、上にあるマーカーのプレイヤーが手番を行う
 自分の手番になったら、以下の2つのアクションを順に行う
 1.タイルの獲得
 2.タイルの配置

1.タイルの獲得
 月トラックの回りにあるタイルを、月コマから時計回りに見て3枚のうち1枚を選んで取る
 既に取られたタイルがある場合、その部分は飛ばす
 取ったタイルの場所に月コマを移動させる
 取ったタイルに示されている数だけ自分のトラックを前に進める
 既に他プレイヤーがいるマスに止まったらその上に重ねる

 手番開始時、場のタイルが2枚以下の場合、タイルを時計回りにすべて補充することを選択できる
 場のタイルが0枚の場合、全ての場所にタイルを補充する

2.タイルの配置
 取ったタイルを既に置いてあるタイルに隣接するように置く
 該当するタイルに隣接する色と枚数がタスクと同じならタスク達成になる
 そのタイル自身はカウントされない
 同じ色のタイルが繋がっている場合、それを枚数として数える
 タスクを達成した場合、そのタスクの所にマーカーを置く

ゲームの終了
 20個のマーカー全てをタイルに置いたプレイヤーの勝ちでゲーム終了になる
 タイルがすべて無くなった場合、残っているマーカーが最も少ないプレイヤーの勝ちになる
 同点の場合、次の手番を迎えるプレイヤー

続きを見る
閉じる
仙人
TJ
TJ
リプレイ
31名が参考
約1ヶ月前

新月の夜、混沌から秩序を探し出す。

と言ってもプレイしたのはお日様燦燦の真昼間でしたが。

取ったタイルを手元で組み立てていく。
さながら河原の石を無作為に手に取り、絶妙なバランスで積み上げていくかのよう。

じっと手元のタイルをみつめ、どう並べればそこに連鎖が生まれるか考える。
やっとここと決めた場所にタイルを置き、目を上げると月の位置は変わり、
また取れるタイルも変わっている。

先を読む、先を考えてタイルを置いていくことは不可能に近いのでは?
思考の方を柔軟に変えてそこにあるタイルから可能性をみつけるしかないのだ。

それぞれがじっと自分のタイルの配置と静かに向き合うプレイスタイルとなる。

今回は凸凹パパママとでこちゃんで3人プレイ。

もう何度も遊んでいるのでタイルの配置に関してはそれぞれが把握できているが、
このゲームのタイル配置はやや頭で理解するのに時間がかかる気がする。

タイルに描かれている「タスク達成のためのタイル配置の指示」(斜め)
「実際に並べていくタイルの配置の図」(上下左右)が違うからだ。

また同じ色のタイルに関してのみ上下左右に置かれていなくても(斜めであっても)タスク達成の条件をクリアしているとみなす、という特例もやや ややこしい。

実際にプレイして初めて感覚的に掴んでいく傾向があるような…。

このゲームの特徴は手番が順番では回ってこないこと

1タイルにつきタスクの種類がたくさん書かれているタイルほど、条件を達成しやすく、一方でタイルに書かれている数字が大きくなり、盤上のマーカーを先に進める必要がある。

手番は盤上で一番後ろにマーカーがあるプレイヤーから回ってくるので、あまり数字の大きなタイルを取るとタスクは達成するが、その後手番がなかなか回ってこないということになる。

このジレンマ、よくできている!!

なのでみんなタイルの数字とも相談しながら、タイルを取っていくので、結果としてタスク達成にそんなに差が出ない。
そうするとより「争う」という感覚よりも、自分自身のタスク達成に集中し、静かにゲームが進んでいくことになる。

後半になってくると、パズルのように一度にあちらでもこちらでも複数のタスクが一度に達成するプレイヤーも頻出し、その様子を見ながら割と穏やかに「すごいね~、あ、ついでにこっちもタスク達成してるよ」と相手の健闘を褒め、また手伝う余裕もまだ残せる穏やかなゲームだ。

この複数タスクを同時に達成できた時の爽快感は格別!
ぷよぷよやテトリスの連鎖にも似た爽快感♪

きゃっきゃと喜んで他よりタスク達成できたかと思いきや、それぞれ連続タスク達成の場面。
誰が勝つかも見えない(笑)

今回は「このゲームは本当に苦手」といつも呟くでこちゃんが勝利。
しかも2連勝目。

ゲームの雰囲気的にお酒を飲みながら、とお勧めしたいところだが、
頭を使うので酔いが回ると「河原の石をいじくり回るだけで終わるかも」(笑)

あまりテンションを上げずに過ごしたい日のボードゲームにおすすめです!

《ノヴァルナ》凸凹ママのボードゲームこれおすすめです!!
ゆっくり音声と字幕付き動画でボードゲームをおすすめします♪

https://youtu.be/52IPkfBBQls


続きを見る
閉じる
大賢者
凸凹ママ
凸凹ママ
ルール/インスト
8名が参考
約1ヶ月前

ルール・紹介動画です。

続きを見る
閉じる
フクハナ
フクハナ
  • 商品価格¥ 4,400(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 254興味あり
  • 647経験あり
  • 200お気に入り
  • 366持ってる

チェックした商品