マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
タペストリー
  • タペストリー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~5人
  • 90~120分
  • 12歳~
  • 2019年~

タペストリー

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
異世界で、人類の創世から高度な文明に至るまでの歴史を築きあげよう! 『サイズ -大鎌戦役-』のゲームデザイナーによる最新作が完全日本語版で登場!
  • ジェイミー・ステグマイアー(Jamey Stegmaier)作

 舞台はこことは異なる世界。各プレイヤーはそれぞれ1つの文明を司り、火の利用から宇宙開発に至るまで成⻑させていきます。

 世界を探査し、科学技術を研究して、場合によっては他文明を征服しながら、「科学」「技術」「探求」「軍事」という4分野の進歩レベルを上昇させていきましょう。そうすることで自分の文明は拡大し、より多くの資源や勝利点を獲得できるようになります。そして、文明が第5時代に突入したとき、最も多くの勝利点を獲得していたプレイヤーの勝利です。

 手番では「収入手番」か「進歩手番」の2つから1つを選んで実行します。収入手番では、収入を受け取って次の「時代」を始めることになります。進歩手番では資源を支払って、科学、技術、探求、軍事を表すいずれか1つの進歩トラックを1マス先に進め、そのマスの報酬を獲得します。

 ルール説明書はたったの4ページと骨格はシンプルながら、ユニークな能力を誇る16の文明と数多くのカードが、ゲームに無限に等しい展開をもたらす文明発展の楽しさがぎゅっとつまった作品です。

レビュー 7件

1022
名が参考にしたレビュー
 by サイパン太郎

4つの分野(軍事・科学など)に自分のリソースを使って発展させていくシヴィライゼーションゲームです。

メインマップにはエリアマジョリティの要素があり、個人ボードではタペストリーカードと自分の初期に持っている文明カードのシナジー効果で自分の文明をどんどん発展させていきます。


リソースが常にカツカツなのでどのカテゴリーを発展させていくか方向性を考えながらゲームを進めるのは面白いです。

コンポーネントが着色されていてすごく綺麗です。

ゲームが終わった時に自分の都市がコンポーネントでいっぱいだと達成感がすごくあります。

大鎌戦役やウイングスパンとは違った面白さがあります。

7ヶ月前(2020年02月16日 10時18分)
続きを読む
閉じる
945
名が参考にしたルール/インスト
 by ゴーダ

ゲーム紹介

1~5人までプレイできる文明育成ゲームです。

4Xと呼ばれるジャンルのゲームで、Civilization,Stellarisなどのように、自分の文明を大きくしていくのがテーマとなっています。プレイヤーは他者よりもVP(勝利点)を多く稼ぐのが目標となります。


ゲーム進行

自分のターンが来たら、「収入手番」「進歩手番」のどちらかを選択し実行します。各プレイヤーの最初の手番は、必ず収入手番となり、第1世代から始まります。収入手番を選択したプレイヤーの文明は次の世代に進んだことになります。すなわち、このゲームでは全プレイヤーが同時に次の世代に進むということが、必ずしも起こりません。


・「収入手番」:4ステップで構成されています。

ステップ1:2,3,4,5世代時に行う。

自文明シートの能力を可能であれば起動します。(例:技芸者、錬金術師など)


ステップ2:2,3,4世代時に行う。

自分の収入シートの、次の世代マスに錦旗カードがない場合、手札からカードをプレイする。カードに「プレイ時」と書かれていた場合、処理します。「この時代」の場合、次の自分の収入手番開始時まで、効果が適応されます。


ステップ3:2,3,4,5世代時に行う。

技術カードをアップグレード(首都マットの右側にあり、最上段にないカードを1枚選び1つ上の段に移動させ、報酬を得る)し、自分の収入シートで公開されている全てのVPアイコン毎に、VPを計算し獲得します。


ステップ4:1,2,3,4世代時に行う。

自分の収入シートで公開されている各種資源、錦旗カード、タイルを取得します。タイルを獲得した場合、自分の近くに公開しておきます。


・「進歩手番」:このゲームでのメインの行動となります。

4つの分野(探求、科学、技術、軍事)から一つを選択し、その分野にある自分のキューブを進歩(1マス動かす)させるために対応した資源を支払います。支払う資源は進歩させた先を参照します。

進歩先の報酬を獲得し、グレーの枠で囲われた追加報酬がある場合、追加コストを支払って追加報酬を獲得することを選択しても良い。

各分野で最初に新しいランクに到達したプレイヤーは、ボードに書かれている世界遺産と同じミニチュアを世界遺産ボードから取り、自分の首都に配置します。世界遺産は早い者勝ちとなります。


ゲームの終了

5回目の収入手番を終えたプレイヤーからゲーム終了となります。これにより、各プレイヤーが別々のタイミングでゲームを終了することになります。5回目の収入手番では、上記のステップ1、3のみを実行します。自分がゲームを終了していても、他プレイヤーの影響で追加のVPを得る可能性があります。

全プレイヤーがゲームを終了した時点で、もっともVPが多いプレイヤーの勝利となります。



簡単なインストですので、詳細はルール説明書を御覧ください。

6ヶ月前(2020年03月26日 12時56分)
続きを読む
閉じる
698
名が参考にしたレビュー
 by Sigma Siuma

自分の文明を、炎を獲得したばかりの原始時代から、宇宙開拓や時間旅行を成し遂げる超高度文明へと育てていく、Civilizationがテーマのゲームです。

「探索」によって世界を探索し、「軍事」によって地域を支配し、「技術」によって発明品を手にし、「科学」によってそれらの後盾となる。
以上、4つの分野を発展させる為、5回と決められた収入手番の前半4回でリソースを得て、後半4回で勝利点を回収していく、という流れになります。

やれることは、「収入と得点を得る」(ゲーム開始直後に収入を1回得ているので、残っているのは、収入3回+勝利点獲得4回)か、「リソースを払って、4分野のどれかを発展させて、発展した先のマスに書かれている行動をする」の、大きく分けて2つ、細かく分けても5つしかありません。

前半は収入が少なく分野を発展しづらく、後半は分野発展の為のコストが多くて分野を発展しづらいので、とにかく収入を増やしていきたいところですが。
同時に収入手順での勝利点の獲得を意識していないと、肝心の勝利点が伸びないので。

ゲーム開始時に、それぞれの文明の特殊能力を渡されている為、おおまかに、何をすればいいか分からなくもないのですが、結局「何をすればいいのか?」と悩む羽目なるゲームです。

また、マルチプレイソロになりがちなテーマでありながら、早い者勝ちの要素が各所に散りばめられており、他プレイヤーとのインタラクションは割と高い方。

更に、ランダムで出現する地域タイルや、発明カード、錦旗カードには効果が高いものが混ざっており、おろそかにしていいものは何もなく、正直、何をしたものかと悩まされる要素ばかりです。

さすがは、大鎌戦役の作者というべきでしょうか。


行動はアイコンで表されているものの、アイコンが大量にあって、初回はピンと来ないとは思います。しかし、12レベルに分かれた4分野の行動は、プレイごとで変わることがなく、二度目からは分かりやすいと思います。
にも関わらず、担当する文明、あるいは、地域タイル・発明カード・錦旗カードの入手がランダムの為、リプレイ性は高いと考えます。

初回を除けば、収入手順で手順を確認しながらプレイすることもなくなり、プレイ時間は短縮できます。

省略しても構わない所は抽象化して簡略化し、Civilization系ゲームの醍醐味に集中できるゲームとなっています。


テーマが好きな人には、ぜひ遊んでもらいたいです。


なお、文明間のバランス調整も積極的にやっていくのか、日本語版の発売早々にアークライトのサイトにて、バランス調整が公開されているので、参照してください。

6ヶ月前(2020年03月30日 17時39分)
続きを読む
閉じる
393
名が参考にしたレビュー
 by んむんむ

アートワークの美しさ、原始的な文明を宇宙時代にまで発展させる要素に惹かれ、購入に至りました。

今ではマイベスト3に入るお気に入りです。


ソロプレイ、多人数プレイ共に10回以上遊びました。

文明発展形のゲームは複雑で重いイメージがあったのですが

今作はシンプルめな作り&緩めの競い合いでとっつきやすく、

ジャンルに不慣れな人にも勧めれる一本だと思います。

慣れたメンバーで遊ぶと1時間以内で終わることもあります。


◆良い点

・毎ターンやることは「資源獲得」か「レベルを上げる」の2択。

 ※「資源獲得」を数回行うことでゲーム終了

・ゲーム開始時に決定する「文明カード」と、資源獲得で入手する「錦旗カード」の能力のおかげで

 自分が何をすればいいか方向性を決めやすい

・シンプルな選択肢でも、しっかり計画性を考える要素が含まれているため、気持ちはガッツリ遊べる

・領土争い的要素は存在しますが、避けて通れる&攻めにくい作りのうえ、

 他の方法で勝ちにいく要素があり、戦い合うのが苦手な人でもプレイ可能

コンポーネントが賑やかなので、発展していく様が実感できてワクワクする。

・文明の数だけでも16種類あり、その数だけ遊び方に変化が出るためリプレイ性が高い


◆気になる点

・ゲームバランスが大味気味カードの引き運に大きく左右される部分がある。

 ※逆にそこが初心者さんとも遊びやすく、戦況によって考えを巡らせる要素にも繋がります

・プレイヤー同士でガッツリ攻めたりだまし合ったりしたい人には向かない

場所を取るので大きいテーブル等が必要。

 ※2人プレイ時、110cm x 70cm くらいのテーブルでかなりギリギリです。

値段が高め


◆ソロプレイ

ソロでも十分ゲーム全体を堪能できて面白いです。

レベル設定を変えれる仕様ですが、AI (オートマ) は独自のルールに沿って

すごい速さで発展していくため、勝つためにはメカニズムを想定して相手を阻止したり、

効率をとことん追求していく必要があるため、人間同士とはまた違ったプレイ感覚

本来の文明発展タイプのゲームの印象に近くなるかもしれません。

3ヶ月前(2020年06月25日 21時06分)
続きを読む
閉じる
392
名が参考にしたレビュー
 by じゃがいも人間

4人でやりました。

ボドゲに対しても理解度がおのおの違うのでインストで難儀。

インスト1時間、プレイ時間3時間

具体的になんだかは思い出せないですがとにかく細かいルールが多かったです。

とりあえず一回やってみて流れをつかむのがおすすめです。


事前準備

・文明カードのバランス調整を公式サイトからダウンロードしておきましょう。

・レベルあげたときの報酬一覧表を人数分コピーしておきましょう。←ボードが記号表記なのでわかりづらい。

・広いテーブルを確保。カラオケルームとかだと足りないかもしれません。


攻略ヒント?

・家をどんどん獲得していって収入を開放させないと得点が増えない。

・宇宙コマの点が大きい。

・都市カードで点を稼ぐのはけっこう難しい。

・点より資源の方が価値が高い気がするのどっちか選んでもらえるときは資源の方が良さそう。

・カード運は大きい。


今回トップが230点ほどでした。

200点

150点

130点

上がるのが遅い人がトップ、早い人が最下位だったので、手数(資源)が多い方が強くなる印象でした。

3ヶ月前(2020年07月05日 03時06分)
続きを読む
閉じる
370
名が参考にしたレビュー
 by ハンズ

ワイナリーの四季からSM社のファンになったので、とても勇気のいる値段でしたが購入しました。

元々シヴィライゼーションが好きだった私にとってとても入りやすい世界観だったのもあり、非常に満足のいく作品でした。

ゲーム内容もさることながらやはり注目すべきはコンポーネントの美麗さだと思います。

各駒の造形のみならずボードもこだわりを感じるデザインでいちいち感心させられます。

肝心のゲーム内容ですが、各分野のアイコンの意味など把握すべき箇所は多いものの、プレイ自体は手持ちの資源を消費して分野の開発を進めるだけ。

ただそれだけなのにしっかり自身の文明を成長させている実感を持ち、さらに自駒を自身のマップボードに配置することで、立体的且つ具体的に自身の国が育っている楽しみを感じることができます。

最初にも書きましたが、お値段は平均的なボードゲームの倍はしますので、購入を躊躇ってしまう気持ちも十分分かりますが、ストラテジーゲームが好きでボードゲームも好きであれば必ず満足させてくれる逸品に仕上がっております。

コレクションとしての価値も十二分にあるので、迷ってる方は一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

30日前(2020年08月24日 19時25分)
続きを読む
閉じる
131
名が参考にしたレビュー
 by プトシ

4つの分野がレベルアップしていく内容にわくわくします。軍事の最高レベルがメックなのがたまりません。

文字も持たないお隣の文明が宇宙に飛び出して行ったときはハラハラしました。

約1ヶ月前(2020年08月14日 17時57分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 13,200(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 231興味あり
  • 199経験あり
  • 82お気に入り
  • 228持ってる

チェックした商品