マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい
  • 三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 10~20分
  • 10歳~
  • 2014年~

三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい

メーカー:ペンとサイコロ (委託販売作品

1営業日以内に発送可能
日本語ルール付き/日本語版
インボイス発行不可?
朝まで遊郭に残ったら勝ちの「鳥ぬっ殺しゲー」。増える鳥をぶっ殺せ!

「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」とは、高杉晋作が唄ったとされる都々逸(どどいつ)の歌詞です。
(「主と『添い寝が』してみたい」であったとも)

歌は遊郭の遊女に宛てたもの。
「烏が鳴けば私は帰らないといけない。ならば世界の烏を全て殺してでも、お前とゆっくり朝を迎えたいものだ」そんな心境を唄っています。

明日をも知れぬ志士の身、遊郭で戯れても、烏が鳴けば帰らなければいけない。ならば世界の全ての烏を殺しても、現を忘れて過ごしたい。なんと狂おしく壮絶な恋の歌でしょう。

このゲームでは貴方は遊郭の「客」です。鳥が鳴けば遊郭から帰らなければいけないので、鳥を殺して鳴かせないようにしてください。

最後まで遊郭に残れた客(プレイヤー)が勝ちとなります。

このゲームは英語・中国語(繁体字・簡体字)に対応しています。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 3件

  • 商品価格¥2,750(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 102興味あり
  • 268経験あり
  • 44お気に入り
  • 194持ってる

チェックした商品