マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
サウマウマウ
  • サウマウマウ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 20~40分
  • 8歳~
  • 2018年~

サウマウマウ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
ブタのレースを予想しよう!
  • クラウス・クレオウスキ(Klaus Kreowski)作

 各プレーヤーは直前に出たカードと同じ色または数字のカードを手札から出します。そして、その色のブタをその数字分進めます。出せるカードがなかかったり、出したくない場合は山札から1枚カードを補充します。カードを補充したら、1着になるブタを予想できます。これは、強制的に補充をさせられた場合も同じです。いずれかの色のブタのカードを伏せてゲームボードの横におきます。この予想は、途中で変更できますが、たとえ予想が当たってもより早く予想したプレーヤーに高得点が与えられます。

 ラウンドは、誰かが手札を無くすか(手札を無くしたプレーヤーが5ポイント獲得)、いずれかのブタがゴールするか(ゴールさせたプレーヤーが3ポイント獲得)したら、終わります。これに、予想の得点が入るのです。4ラウンド行ってゲーム終了です。

 手札を無くせれば高得点ですが、それが難しい場合にはゴールさせることを目指してもよいでしょう。また、予想を当てることに力を注いでもよいかもしれません。なじみのなあるゲームが基本のルールになっているので、すぐに遊べるゲームです。

レビュー 4件

184
名が参考にしたルール/インスト
 by おざかつ大魔王

ブタのレースをするボードゲームです。

4匹のブタがレースをしますが、プレーヤーが場に出したカードの数字によってコマを進め、1着のゴールを決めたプレーヤーに得点が入ります。このゲームの面白いのは、ゴールに導いた得点よりも「予想」を当てたポイントの方が高いこと。さらには、手持ちのカードをすべて出し切った人にもポイントがもらえるため、単純にどれかのブタを1着にさせることが重要なゲームではなく、「予想」や「早く手札をなくす」といった戦略がとても重要になってきます。


最大5名までプレイできます。


【準備】

①プレーヤーは自分のプレイするカラーを決める(青・赤・緑・黄・紫)

②プレイ人数に応じてゴールのコマを配置します。(人数によってゴールの位置が変わる)

①手札を5枚配布する

②余ったカードは山札として中央にあるワラの上に置く

③各プレイヤーに「予想カード」(各色)を4枚(4匹それぞれブタが描かれている)を配布

④4色のブタをスタート位置に配置する

これで準備が完了です。


※写真は雰囲気を出すために得点計算をポーカーチップ使ってやった場合です。



【手番】

①先ずスタートプレーヤーを決め、山札から1枚表にしてスタートのカードを公開する。

 ※この時に特殊カードが出たら山札に混ぜ、数字のカードから始めると良いです。

②スタートプレーヤーは「色」か「数字」が同じカードを手札から出す

手札があった場合⇒出した数字の数だけ、「対応する色」のブタのコマを進める。

手札がなかった場合⇒山札から一枚手札に加える

 <予想をする>山札から引いた場合は「予想」を任意で行えます。

 1着になると思う「予想カード」を選び、予想カードが差し込めるようになっている場所(ボードの端)に伏せて配置する。予想カードの配置は最初に配置した人が一番上になるようにして、次の人はその下の列に置く。

 <予想をしなおす>

 山札からカードを引くたびに「予想」を変更できます。最初に自分の予想した予想カードを予想カード置き場から外し、抜けたところを繰り上げる。途中で予想を変える場合、一番最初に予想していても予想し直したことで2番目の人が1番目に繰り上がる。自分は一番下の予想カード置き場に置かなければならない。


プレーヤーは手札から場にカードを出してブタのコマを動かすか、山札から一枚引いて予想をするか、この2つのどちらかを行う。


<手札の種類>手札には特殊なカードもあり、様々な効果でレースを混乱させます。

「数字カード」ノーマルなカード。1~6までありその数の分だけブタが進む。

「×カード」次の人の手番をお休みにする。

「3→カード」一番遅いブタを3マスだけ進める

  ※同位だった場合はどちらか選ぶ

  ※カードの「?」マークの色が次の色になる

  ※このカードはいつでも出すことができる

「オールマイティーカード」いつでも出すことができ、色を指定できる

  ※数字は引き継がない…

「+2カード」次の人は同じ「+2」のカードを出すか、出せなければ2枚山札から引く。

  ※次の人も「+2」を出せば4枚、その次の人も出せば6枚、最大で8枚まで続く。

  ※手札に無く、山札からカードを引くことになったプレイヤーは、引いた枚数分ブタを下げることができる。

  ※ブタを下げる…任意だが1匹のブタではなく何匹でも「引いた枚数分のコマを動かす権利」をもらえるため、4マス下げる場合はピンクを2マスと茶色を1マス黒を1マス合計4マス…といった具合に「合計のマス数分」ブタを下げることができる。


【レースの終了】

①ブタがゴールする

②誰か一人のプレーヤーが手札を出し切る(あがりの状態)


【得点の計算】

①ゴールさせたプレーヤー:3得点

②手札を出し切ったプレーヤー:5得点

③予想を当てたプレーヤー:1位予測6点、2位予測4点、3位予測3点…(予測カードを置く場所に予測得点が書かれています)

これらの点数を計算して、プレーヤーのコマを動かし、次のレースになります。


2年以上前(2018年05月11日 21時43分)
続きを読む
閉じる
160
名が参考にしたレビュー
 by 有我悟(あるがさとる)@ドゥジャルダンに夢中

 一言で言うと、UNOレースです。何を言ってるかわかんねーと思うが、UNOですわ。レース。

バ~カが~見る~♪サウマウマウのケツ~♪ しっぽまで作り込まれたフィギュア! ブタ好きにはたまりません!

 箱を開けるとまず豚のフィギュアが目を引きます。なんでこんなリアルな豚が……。木のコマで良くない? と思いますが、ゲームを終えればあら不思議! もうこのフィギュアでのプレイしか考えられなくなってますから! 我々はプレイ時に茶色の豚にチャーシューとか、黒豚に鹿児島黒豚とか勝手に名前をつけておりました。仲のいい友達同士で遊ぶなら、勝手に実況ごっこなどをするのも楽しいかもしれません。

 ルールは出したカードの色の豚を、数字分だけマス目を進めます。ドロー2とスキップとワイルドはありますが、リターンはありません。その代わり、一番ビリの豚を3つ下げるカードがあります。なんでトップを3つ下げるんじゃないの??? 謎。まあ知った事ではありませんが収束性を上げるためなんでしょうか。

 途中で勝ちそうなブタに賭ける必要がありますが(賭けないと点数もらえないので)、ブタに賭けるor賭けたカードを変えるとカードを山から引かなければならないので、かなり手番が遅れます。4ラウンド中ブタがゴールにたどり着いたのが一回だけで、ほぼ手札を使い切って終わってたので、そういうゲームじゃないのかもしれませんが、何故か特定のブタをガンガン進めたくなる不思議……もっと勝利を目指してガチにやればそういうプレイにはならないのかもしれませんが、特定のブタが大体ぶっちぎりでトップになる事が多かったです。まあ、ほら、UNOだから。

 UNOしか知らない勢にボドゲの導入として遊ぶにはかなり良いゲームだと思います。何せUNOですが、UNOじゃないっていう。あと、ブタ好きとしてはこのフィギュアはとても愛おしいです。たまにひっくり返して焼き豚めーってやったりするんだけど(笑)。

 ただ、このゲーム、ボードがでかいだけに上げ底で、箱がスカスカなんですよね……(笑)。

2年以上前(2018年05月15日 00時15分)
続きを読む
閉じる
147
名が参考にしたレビュー
 by おざかつ大魔王

豚レース…「UNO」と「競馬」が合体した感じのゲーム。


1レースごとにどれだけ「ポイント」を獲得できるか?

っていうことに夢中になれる。


「ボード」やブタのコマ」のデザインもなかなか雰囲気があって、仲間と盛り上がれるゲームです。小学校中学年くらいから楽しめる内容で、それほど難しくありません。

1レースが10分~15分くらいで終わり、レースが終わるたびに「予想」が当たっているかどうか、ドキドキする感じです。


レースごとのポイントを、専用のコマを進める感じで得点表として使うのも良いですが。

別売りのポーカーチップなどがあれば、チップを配布することでさらに盛り上がります。


2年以上前(2018年05月11日 21時08分)
続きを読む
閉じる
73
名が参考にした戦略やコツ
 by おざかつ大魔王

このゲームに勝つには「勝利ポイント」よりも「予想ポイント」を重視することです。

一位を見事に予想できると6ポイントゲットできるため、なるべく予想を外さないことです。

たとえ予想が2位でもゴールポイントよりは多く得点できるので、予想は大事です。


【予想を当てるために…】

このゲームではレース中に進むブタの色が変わることがそれほど頻繁ではありません。なので、スタートで6マス進むブタが出ると多くのプレーヤーはその先行したブタを1位予測してきます。特に5名でプレイする場合は、自分が予想したブタを他の人も予想している状態にするのが望ましいです。


①どれかのブタをかなり優勢に先行させるゲーム展開

 自分がスタートプレーヤーだったら、迷わず数字の大きいカードを出し、なるべく次の人もそのブタのカードを出してもらうようにします。自分の手番まで戻ってきたら、出せるカードがあっても山札を引き、スタートから先行しているブタを予想します。


②最初から予想する

 自分がスタートプレーヤーで、手札に出せるカードがあっても「予想」を先に行い、次の手番の人が同じ色のカードを出してくれることを狙う。こうすると自分の手番が来ても出せるカードがあるし、自分は予想順が一番早いのでそのままのレース展開なら1位予想を狙えます。


自分の手札に同じ色が多い場合、その色のブタを予想させることを考えがちですが、プレーヤー人数が多い時はあまりそれはしない方が良いです。自分一人のカードでブタをゴールまで導くのはかなり困難なので、他の人の力を借りることも考えてゲームを進めましょう。


特殊カードを多く手札にある時、特にオールマイティーカードがあれば手札をすべて出し切るチャンスです。手札を出し切れば「5ポイント」獲得するので、手札によってはレース展開を無視して最速で上がってしまうこともお勧めです。

2年以上前(2018年05月11日 22時18分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,500(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 15興味あり
  • 93経験あり
  • 9お気に入り
  • 44持ってる

チェックした商品