マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
メトロ
  • メトロ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 1997年~

メトロ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
タイルを配置して長い線路を作ろう
  • ディルク・ヘン(Dirk Henn)作

2000年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作。タイルを配置して、できるだけ長い路線を作るこ とを競う。時には相手の邪魔が入ることも。 メンサセレクト受賞。

レビュー 2件

235
名が参考にしたレビュー
 by まつなが

持っているタイルか引いてきたタイルのどちらかを配置するだけのゲーム。

ドイツ年間ゲーム大賞のノミネートにもなっていたと思うのですが、あまり遊ばれているのを見ないような気がします(多分)。


こんな感じで、こういう道が好きな人はいるかもしれませんが、割と地味です。

真ん中につなぐと得点2倍、というのに惑わされてしまったのですが、これはできるだけゴールしないように自分の線を生かしていくゲームなのかなーと思いました。


これだけたくさんタイルを置くのに、終わってみたら1位から3位までが数点の差!

約3年前(2017年09月05日 16時05分)
続きを読む
閉じる
197
名が参考にしたレビュー
 by 荏原町将棋センター

カルカソンヌに、タイル配置の王座を奪われてしまいましたが、カルカソンヌのちょっと前に登場した鉄道タイル配置ゲームです。新版は、銀河鉄道999ゲームとも言われました。

中央のステーションが、メガロポリス中央駅です。

黄色が銀河鉄道111号、水色が銀河鉄道222号、緑が銀河鉄道333号、赤(紫)が銀河鉄道666号、オレンジが銀河鉄道888号、そして黒が銀河鉄道999号です。

到着駅までの間のタイルの数がVPとなります。メガロポリス中央駅に到着した場合、VPは2倍です。

左側にある999(黒)、666(赤紫)、888(オレンジ)は、タイル配置が終わってVPが確定しました。999はメガロポリス中央を目指していましたが、寸前で他プレイヤーに左に曲げられてしまいました。666はメガロポリス中央に着きました。間に5枚あるので、5×2=10VP。888は、辿ってみると、なんと19枚(重複含む)使って、近くの17番の駅に到着しています。したがって19VPです。

このように、一人1枚ずつタイルを配置していきVPを稼ぐゲームなので、カルカソンヌと同じですが、大きな違いはインタラクションです。

カルカソンヌは、他プレイヤーの邪魔はできるものの、「相乗り」「置きにくくする」「草原の早取り」のような地味なプレイで、あとは、引き運が異常に強いので、結局大半はソロプレイになり、あまり考える楽しみがありません。

メトロは同じシステムでありながら、自分のこと以上に他プレイヤーの線路のことを考えないといけません。戦略として、他プレイヤーの線路が長くならないうちに、最低の2〜3VPで到着させてしまうという技があります。

なので、タイルを置くとき、攻守両方考慮して置かなければならないという難しさと深みがあります。

メトロがあるとカルカソンヌは100%やらないので、もう随分前からカルカソンヌは、プエルトリコのワーカーとして使っています。(プエルトリコではアクションタイルを取るのではなくミープルを置くほうが楽です)。(あとナショエコのワーカーにも使えます)


実際はフランスの地下鉄ゲームです。

同作者で有名なのはローゼンケーニッヒ(駒配置)ですが、あのゲームも、5枚の手札カードがお互いに公開されているとはいえ、インタラクションはしづらく、序中盤は適当に動かしても縛りが弱すぎるため何の影響もありません。終盤以外さほど深く考えなくてもいいゲームです。

パッチワークも、タイル配置というかパズル系ですが、基本方針は一つ、面積が大きくて安い生地を拾うだけなので、早取り以外他プレイヤーの進行と自分の進行を葛藤させる楽しみがありません。方針が2つないと葛藤にはなりません。

葛藤が薄いと、考える悩みが微小なのでどうでもよくなり、ただの運頼みの手作業に限りなく近くなります。


タイル配置が主のゲームは、他にも色々ありますが、システムが単純なだけに、葛藤場面をつくるのが難しいのかもしれません。しかし、メトロには、相手の線路をいじくるか、自分の線路を方向調整するか、という強い葛藤があり、断然面白いのです。


あと、メカニクスとか難しいことなどどーでもよく、迷路が好きな方もどうぞ!笑

3ヶ月前(2020年08月23日 19時02分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,380(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 27興味あり
  • 159経験あり
  • 19お気に入り
  • 88持ってる

チェックした商品